ニガウリ

6月実家に帰省した時、おふくろから「ニガウリの苗がたくさん出てるから持って帰ったら」と。

丈が20センチくらいの丈夫そうな苗を1本貰い、初めて自宅の狭い庭に植える。

大きくなるから添え木をするように言われていた為、近くの山から取ってきた2メートルくらいの竹を横に置いておいた。

1ヶ月くらいで2メートル近く伸び黄色い花が咲き始める。

8月初旬に花の咲いた後から1センチくらいのミニニガウリを発見~♪

ダンダン大きくなり毎日のように眺めている。P8280088 P8280089

花三態

P5270011 P5270012

P5270013

左の花がセッコク(美鈴系)で4年前、名古屋のネコ舌さんちから物々交換で我が家にやってきた。

今年は薄ピンクの小さい釣鐘状のかわいい花をたくさんつけてくれている。

セッコクは3年目以降の葉のない枯れたような茎に花を咲かせてくれる一寸変わった野生蘭の一種である。園芸種は長生蘭として固有の名前がついている。

真ん中と右は近くの園芸店から4月に苗を各3株買ってきて植えたサフィニア。

5月中旬になると花が咲き始め、毎年真夏になると鉢から花があふれんばかりに咲き誇り秋いっぱい楽しむことができる。

サフィニア

真夏に似合う真紅のサフィニア

ここ数年毎年、みごとな花を咲かせてくれる。

太陽に負けないような大輪の花サフィニア

鉢いっぱいに咲き誇っている。

デジカメで撮影したけど、PCの機種が古くて画像がアップできないのは

ほんとうに残念である。

無料ブログはココログ