ラジオウォーク奈良坂の道

今年も仲間たちと毎日カルチャースペシャル「ラジオウォーク」に参加し、奈良坂の道の歴史のモニュメントを巡ってきました。
会場は奈良市春日大社境内の飛火野で晴天に恵まれ大勢の人が集まりました。
P3209970
本日のコース案内と資料をもらい出発です。
奈良公園内はあちこちでシカと出会う。
P3209972_2
子供と遊ぶシカ
P3209973
春日大社の大鳥居
P3209974
春日大社
P3209976
拝殿
P3209977
境内にもたくさんのシカが寛いでる。
P3209980
若草山の裾野を通ると餌をもらえるかなとシカがやってきます。
P3209981
続いて行ったのはお水取りが終わったばかりの2月堂
P3209984
奈良公園内を通り抜けます。
P3209985
奈良坂の道にある般若寺で奈良坂は奈良と京都を結ぶ幹線道路
P3209988
般若寺の境内を写しました。般若寺は平家物語にも登場し、また四季を通じて花が咲く「花の寺」として有名です。
P3209989
続いて奈良少年刑務所
P3209992
奈良少年刑務所は1908年に完成した山下啓二氏設計のレンガ建築で「五大監獄」のひとつで昨年国の重要文化財に指定され、この3月末にその役目を終わることになってます。
P3209993
建物
P3209994
記念撮影
P3209995
次に見たのは日本で初めて天守閣を持った多門城跡です。
P3209996
今は奈良市立若草中学校です。
その多門城の説明
P3209997
奈良公園に戻り東大寺の塀沿いを歩きます。
東大寺は現在改修中です。
P3209999
東大寺山門
P3200001
最後は春日大社飛火野野の会場で演奏をきいて奈良を後にしました。
P3200003
ラジオウォークを楽しんだ1日でした。

故郷の花・野鳥たち

3日間ほど実家のある徳島に帰省していたので散歩時に見た花画像
まずは枝垂梅
P3119797
エゾヒガン桜
P3119800
桃の花
P3129853
菜の花
P3129835
実家の庭の沈丁花
P3129857
実家の庭のこぼれ種から咲き始めたサクラソウと奥は水仙
P3139862
実家近所のジョウビタキ♀
P3119813
ジョウビタキ♀その2でした。
P3119821

ここからは実家に行く前に写したいつもの散歩道と宝塚のきづきの森と甲山森林公園の野鳥
ジョウビタキ♀その3
Dsc_2641
ジョウビタキその4
Dsc_2755
ミヤマホオジロその1
Dsc_2653
ミヤマホオジロその2
Dsc_2652
モズ
Dsc_2654
アオジ
Dsc_2655
ルリビタキ♂その1
Dsc_2722
ルリビタキ♂その2
Dsc_2763
トラツグミその1
Dsc_2704
トラツグミその2
Dsc_2707
コゲラ
Dsc_2713
ルリビタキ♀か若その1
Dsc_2689
ルリビタキ♀か若その2
Dsc_2739
ルリビタキ♀か若その3
Dsc_2762
シロハラ
Dsc_2759
アトリその1
Dsc_2760
アトリその2
Dsc_2761
キセキレイ
P3089655
コサギ
P3089668
モズその2
P3089671
モズその3
P3089680
ツクシとジョウビタキ♂
P3089684
ジョウビタキ♂
P3089689
シジュウカラその1
P3089711
シジュウカラその2
P3089712
イソヒヨドリ
P3089733
カワセミその1
P3109737
カワセミその2
P3109740
カワセミその3でした。
P3109745


京都散策

一昨日は天気に恵まれ松尾大社に着くと大鳥居が迎えてくれる。
P1188351_2
境内に入ると雪が残っていた。
P1188354
以前にも紹介をさせてもらいましたがお酒の神様の社なんですね。たくさんの奉納され酒樽
P1188356
本殿にお参りすると巫女さんが舞いを奉納していた。
P1188359
松尾山に登る予定が「積雪が多いため登山が禁止になってる」と神社関係者から聞き、観光に切り替え、境内のお酒の資料館を見る。
P1188362
みごとな翁の能面
P1188365
印象に残った書き物
P1188369
次に行くところを相談して地図を眺める。
P1188370
近くを桂川が流れており、川沿いを歩き嵐山に向かう。
P1188371
川沿いを上流に歩くが雪をかぶった松尾山や遠くには安宅山が見える。安宅山でなく愛宕山が正しいためお詫びをして追記訂正をさせてもらいました。
P1188373
遠足か子供たちに出会う。
P1188375
ムクドリがとまってた。
P1188376
桂川に流れ込む谷川
P1188377
場所を少し移動して写す。
P1188378
有名な渡月橋が見え始める。
P1188379
渡月橋
P1188382
渡月橋を渡り、嵐電に乘り、次に行く京都で一番古いお寺である広隆寺のある太秦広隆寺駅で下車して向かう。
P1188391
境内は広かった。
P1188397
本堂で寛ぐ。
P1188403
境内の松の木にコゲラ
P1188405
途中で昼食を食べて次に行ったのは木島神社(蚕の社)
P1188417
珍しい三つ鳥居
P1188420
丸太町通りにでて東に東に歩く。
途中で二条城の松並木が建物越しに見え、少し歩くと御所が見えはじめたが菅原道真公が産湯をつかった社に行く。
P1188421
境内はこじんまりとしている。
P1188422
続いて行ったのがイノシシをシンボルにしている社
P1188427
清麻呂公を祀る護王神社
P1188428
あちこちにイノシシの置物がありました。
P1188431
そうこうしてるうちに時間がなくなり、御所の閉門時間になったので御所は別の日に来るようにして御所の周りを散策する。
P1188433
御所の木にとまってた大カラス
P1188434
御所を後にして鴨川沿いを四条に向かう。
P1188441
道中で出会ったトビ
P1188452
同じくヒバリ
P1188479
京都の台所、錦市場を見学して四条駅近くのお店で夕食を食べ帰路につきました。

紅葉狩り&リレーウオーク

土曜日は恒例の紅葉狩りで神戸森林植物園に仲間たちと行ってきました。
市営地下鉄の谷上駅で集合し山田道を登り、森林植物園の正門から入ったところでの記念撮影
Pb266655
散ってしまったかなぁ~と心配していた紅葉がまだ残ってました。
Pb266658
公園内はサザンカの花がきれい
Pb266659
昼食後に出会った長谷池のカモたち
Pb266667
園内はニホンカモシカものんびり寛いでました。
Pb266669
バケツで遊んでたニホンマモシカ
Pb266673
園内の紅葉
Pb266678
植物園東出口付近の赤く染まったもみじはきれいでした。
Pb266682
トエンティクロスを下山
布引貯水池の紅葉もきれい
Pb266683
道中で写せたシロハラ
Pb266685
新幹線新神戸駅裏に下山して三宮のとあるお店で、紅葉狩りの打ち上げをして解散でした。

日曜日は今年度最終の朝日・5私鉄リレーウォークでした。
南海電鉄が担当
南海高野線・千代田駅に下車して下記コースを歩きます。
スタート寺ヶ池公園→住吉神社→下里運動公園→青賀原神社→高向神社→奥河内くろまろの郷→花の文化園→烏帽子形八幡神社→三日市小学校ゴール(約14キロ)南海高野線・三日市駅から帰路

あいにくの雨でキャッチフレーズの「田園をのんびり満喫」とはいかなく、モクモクと歩きました。
寺ヶ池公園の紅葉
Pb276690
銀杏も散ってる。
Pb276692
道中の下里運動公園で食べさせてもらったトン汁(三千食分用意されたとの話)は大変うまかったです~(^O^)
「ご馳走様でした」
Pb276696
烏帽子形八幡神社
Pb276698
室町時代に建立され本殿は国の重要文化財
公園に残る烏帽子形城址は楠木正成が赤坂城の出城として築いたと伝えられ、南北朝時代には楠木正成の武将・高向氏が城に籠って北朝方と激しく争ったという話が残ってるとの事でした。
Pb276699
神社を後にして三日市小学校のゴールで5私鉄制覇賞のキャンピング鍋4点セットをもらい、帰路につきました。

ここからは最近見た野鳥
セキレイその1
Pb236580
セキレイその2
Pb256578
セキレイその3
Pb256593
ホオジロ
Pb246555
ルリビタキ♀
Pb246561
ジョウビタキ♀その1
Pb246562
ジョウビタキ♀その2
Pb256654
久々に写したカケス、逆光で色が出ていない。
Pb246566
シジュウカラ
Pb246569
カワセミその1
Pb256572
カワセミその2
Pb256581
カワセミその3
Pb256582
カワセミその4
Pb256583
カワセミその5
Pb256585
ツグミ
Pb256591
ノバト
Pb256604
キセキレイその1
Pb256619
キセキレイその2
Pb256630
シロハラ
Pb256644
エナガでした。
Pb256649


名水・名酒のまち、伏見へ

第4回の朝日・五私鉄リレーウオークが京阪担当で日曜日に実施されました。
「名水・名酒のまち、伏見へ」のキャッチフレーズで古くは水運の拠点として名高い伏見を巡り、また明治天皇の御陵である伏見桃山陵、また明治天皇に殉死した乃木希典を祭る乃木神社など歩いてきました。
京阪線、中書島駅を下車し数分の伏見港公園でスタート受付を行い、見たポイントの紹介です。
Pa305780
伏見港公園
Pa305781
三栖門
Pa305783
宇治川の土手
Pa305786
伏見の松本酒造
Pa305787
町に入ると坂本竜馬の避難小屋の碑や近くに有名な寺田屋がありました。
Pa305788
大手筋商店街
Pa305790
キザクラカッパカントリー
Pa305794
名水を頂きました。
Pa305795
試飲もさせてもらいます。→おいしかったから2合瓶を買う。
Pa305797
中にあるカッパ館で日本全国にカッパ祭りがあるのが14ヶ所で中でも九州地区が大半をしめていた。
Pa305798
小島功のマンガは好きなんで展示を写す。
Pa305801
濠川
Pa305807
乃木神社のナツメの木
Pa305813
伏見桃山陵
Pa305817
230段の階段をあがると見晴らしは良い
Pa305820
明治天皇陵
Pa305821
伏見桃山城公園内の天守閣、この下で昼ご飯を食べた。
Pa305825
町中を疏水が流れている。
Pa305826
ゴールのキンシ政宗、ここでもお酒の試飲がありました。
Pa305827
京阪線・丹波橋駅から帰路につきます。
帰り道の夕景
Pa305859
ここからは近所の花と野鳥
リンドウの花
Pa295751
カワセミ
Pa255640
シジュウカラ
Pa265642
コサギ
Pa275657
セキレイ
Pa275663
モズ
Pa275678
キセキレイ
Pa275707
ジョウビタキ♂
Pa295717
ノビタキその1
Pa295779
ノビタキその2でした。
Pa295777


須磨の厄神さんでのんびりと、離宮公園でゆっくりと

日曜日に本年3回目になる5私鉄リレーウォークが開催され、今回は阪神担当で山陽電車・東垂水駅から近い平磯芝生広場からスタートしました。
P9254562
海岸線を歩いてまずは恋人岬、ここから明石海峡大橋が見えます。
P9254563
「なぎさ街道」はお洒落な名前ですね。
P9254565
猫が見送ってくれました~(^◇^)
P9254566
福田川沿いを歩いて第二神明道路を越えて名谷あじさい公園を抜けます。
道中で彼岸花のクリーム色と赤が混ざって咲いてました。
P9254568
色々なコース設定でのどかな場所もありました。
P9254569
登り坂も多かったです。
P9254570
やがて、多井畑八幡宮着。
P9254575
須磨に配流された在原行平や、一の谷の決戦の際に源義経が祈願したといわれている。
P9254576_2
770年6月に疫病が大流行し、それをおさめるために畿内(大和、山城、河内、摂津、和泉)の国境に10ヶ所に厄神を祀り、厄払いがおこなわれました。
多井畑厄神八幡宮は古山陽道の摂津と播磨の国の国境に位置していたため、そのひとつとして厄神が祀られたと伝えられています。
社殿も立派でした。
P9254577
本殿
P9254578
ここの続きに奥須磨公園があり、ここで昼食を食べました。
続いては横尾山のふもとの背山散策路横尾道を歩きます。
蝶がいました。
P9254585
見晴らしも良かったです。
P9254586
また明石海峡大橋が見えました。
P9254587
高倉台入口を過ぎ須磨インター出口近くから神戸市立須磨離宮公園に入ります。
皇室の別荘があったんですね。
P9254590
公園内にリレーウォークのゴールがありました。
P9254592
完歩のスタンプをもらい園内の見学。
大噴水
P9254600
横にあるバラ園で今はレディ・ローズがきれいです。
P9254595
スイレン黄色
P9254601
スイレンピンク
P9254608
ノカンゾウ
P9254604
ジュウガツサクラ
P9254606
ハギ
P9254612
園内を出て月見山駅から帰路につきましたが駅に歩く道中から見た海でした。
P9254614


天野山金剛寺

大阪府下、河内長野市にある天野山金剛山に一昨日行ってきました。
楼門(二天王が安置されている)
P8293905_1
「天野山金剛寺」は今からおよそ1300年前の奈良時代に聖武天皇の勅願により、僧行基が草創されたと伝えられているとのこと。この楼門は鎌倉時代に建てられました。
多宝塔
P8293906_1
金堂がいま平成の大修理中のため仮本堂になっている五仏堂(ご本尊の大日如来像、不動明王座像、降三世明王座象を見せてもらえた)
P8293907_1
境内の奥にある天野山八十八カ所の登り口から南方向を見たところ。
P8293908_1
大杉
P8293911_1
その説明
P8293910_1
楼門前を流れてる天野川沿いの塀
P8293915_1
同じく土塀
P8293916_1
弘法大師が密教を修行された霊域であるが或る時代に荒廃したが平安時代末期、後白河法皇と皇妹八条女院の帰依を受けて、阿観上人が復興された。特に八条女院が高野山より親如親王筆の弘法大師御影第三転写本を賜り、御影堂に奉安し女性の参拝を許したので、明治の初めまで女人禁制であった高野山に対し、女人高野と呼ばれるようになった。
またここは南北朝時代に南朝方の後村上天皇が摩尼院に、北朝方の三上皇が奥殿にそれぞれ住まわれ、行在所及び御座所とされていました。
庭園その1
P8293917_1
その2
P8293918_1
その3
P8293920_1
その4
P8293921_1
庭園の説明
P8293919_1
帰路に寺院内で展示されていた天野酒の蔵元を訪ねた。
P8293922_1
いつもの近場で見た野鳥です。
チュウサギ
P8273886
ソウシチョウ
P8273888
ヒヨドリ
P8283891
イソシギその1
P8293899_1
イソシギその2
P8293900_1
アオサギ
P8303927_1
ホオジロその1
P8303933_1
ホオジロその2でした。
P8303952_1


有名連の阿波踊り

連日暑い日が続いていますね。
実家のある徳島に帰省し、中学からの友人が阿波踊りの有名連の踊り見物をセッティングしてくれたので紹介です。
その1
P8133624
その2
P8133630
その3
P8133641
その4
P8133642
その5
P8133644
その6
P8133645
その7
P8133648
その8
P8133652
その9
P8133653
その10
P8133655
その11
P8133659
その12
P8133664
その13
P8133672
その14
P8133675
その15
P8133683
その16
P8133685
その17
P8133690
その18
P8133693
その19
P8133696
その20でした。
P8133706


一庫(ひとくら)ダムから黒川の里へ

日曜日に本年2回目のリレーウォーク、阪急電鉄主催に参加してきました。
集合場所は能勢電鉄・日生中央駅前で受付後に本日のコースマップ等をもらい出発です。
P7033228
30分ほど歩いたところでキャラクターの一本松君が迎えてくれました。
P7033229
一庫ダム
P7033230
一庫ダムは治水・利水を目的で昭和57年に竣工した重力式コンクリートダム。堤頂長285m。ダムによって新しくできた知明(ちみょう)湖畔には野生のサクラや俊工事に植樹したソメイヨシノなどが数多くあリ、市民の憩いの場で、ダム湖百選にも選ばれてます。
散水風景ですね。
P7033231
一庫ダム展望所から見た景色
P7033232
一庫ダム
P7033235
知明湖
P7033236
ウォーキング風景
P7033237
一庫公園、ここで昼食を食べました。
P7033238
知明湖に架かる橋
P7033239
森林浴をしながら歩きます。今回も3千人を超えた参加者でした。
P7033241
黒川ダリヤ園を通り休憩ポイントの黒川公民館
P7033245
ここ黒川公民館は旧黒川小学校で北校舎は明治37年竣工で外観と廊下は当時のままだとか。
南校舎は板張りの廊下が広がり、ひと時のタイムスリップでした。
P7033246
妙見の森ケーブル黒川駅横を抜けると1キロ弱でゴールの吉川自治会館に到着
P7033247
妙見口駅から帰路につきました。
帰り道の銭湯と生ビールが良かったです。

奈良公園から春日原始林を歩く

昨日近鉄電車が担当の朝日・5私鉄リレーウォークに参加してきました。
今回は奈良公園の登大路園地がスタート受け付け場所
P6122920
奈良公園内は以前も紹介させてもらったことがありますがムクロジの木に竹が寄生して育ってる様子です。
P6122921
間もなく春日大社の大鳥居が見えてきました。
P6122923
春日大社は奈良時代の初めに創建され世界遺産に登録されています。
2007年にスタートした20年に一度行われてる社殿の修復作業「第60次式年造替」が今年終わりを迎え、さまざまな祝いの行事があるようです。
P6122924
参拝後に灯籠の並んだ道を抜けると春日山遊歩道にはいり、ゆるやかな登りが続きます。
今回主に歩く場所は春日山原始林で、春日大社を抱く御蓋山(みかさやま)の背後に連なる標高496mのこんもりした山です。
春日大社の神域として841年に狩猟や伐採を禁じたことが記録に残ってるということで、以来1100余年、原始の姿を伝える山として特別天然記念物に指定され保護されている。
途中で見た首切地蔵
荒木又右衛門が試し切りしたと伝えられるお地蔵さん。
彫刻の手法から鎌倉時代の作と思われており、またこの道は滝坂道と呼ばれている。江戸中期に奈良奉行により敷かれた石畳の道は昭和のはじめまで、柳生方面から奈良に米や薪炭を牛馬の背に乗せてくだり、日用品を積んで帰っていくために使われた道とのことでした。
P6122926
ところどころに休憩場所がありました。
P6122929
スタートから9キロ余りを歩くと若草山(342m)の昼食ポイントが見えてきます。
P6122931
一帯の芝生の上でおそい昼ごはんを食べました。
その後ゆるやかに下り奈良春日野国際フォーラムの横を歩いてゴールの登大路園地に着く。
公園でシカと遊ぶ家族連れ
P6122936
なんとか雨に降られず帰路につくことができました。

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ