« 2023年5月 | トップページ | 2023年7月 »

ショウブ&オオルリ

中山寺奥之院に近い湿地のハナショウブ
002_20230626153201
中山寺に向かう道中で見たユリの花
003_20230628182601
アジサイ
014_20230626153301
アジサイその2
013_20230626153301
中山寺境内のトチノキ科のアエスクルス パルビフローラ
006_20230628183001
奥之院参道で見たアゲハチョウ
011_20230626153201
トンボ
007_20230628182101
参道で見た銀色のキノコ
004_20230626153201
参道で見たメジロ
010_20230626153201
メジロの毛繕い
001_20230628182201

キセキレイ
008_20230626153201
ハクセキレイ
002_20230627181201
餌をゲットのカイツブリ
008_20230628182201
ツバメ
004_20230627193401
ソウシチョウ
007_20230627193401
キビタキ幼鳥
006_20230628182301
オオルリ
009_20230627193401
オオルリその2でした。
008_20230627193401

 

明石城址ハイキング他

昨日はいつもの仲間たちと明石ハイキングに行ってきました。
集合はJR明石駅改札を出たところで、まずは有名な魚棚を歩きます。
003_20230625111301
海の幸や明石焼きのお店が軒を連ねていました。
続いて明石城址公園を歩きます。明石城址をバックに記念撮影
001_20230625111601
櫓を見て、広場で昼食。

文化博物館の横を通り、本松寺や月照寺、柿本神社を見て道中のプロレスラーの馬場さんのお墓に手を合わせてきました。

005_20230625112101

そして東経135度の子午線の位置にあるトンボの標柱の横で記念撮影
004_20230625112101
明石市立天文科学館で休憩をする。
そして源平一の谷の戦いで敗れた清盛の末弟、平忠度が源氏の武将・岡部六弥太忠澄と川を挟んで馬を並べて戦ったことから
両馬川と呼ばれる旧跡を見る。
そこからゆるやかな坂道を下り、海岸に出て大蔵海岸公園を歩き、龍の湯で汗を流しJR朝霞駅から帰路につきました。有志で
打ち上げを行う。

中山寺に向かう道沿いにアガバンサスの花が咲き始める。
001_20230622085301
中山寺境内はハスの花が見頃
赤色
003_20230622085301
白色
004_20230622085301
奥之院参道は色々な花が咲いている。
トラノオ
009_20230622085501
カキランもまだ咲いている。
007_20230622090301
ホソバノトンボソウ
006_20230622090401
アジサイもあちこちで見られる。
002_20230622090401
モリアオガエルの卵
010_20230622090601
モリアオガエル
008_20230622090601
参道で見たジャノメチョウの仲間か?
008_20230622205001


中山寺道中のツバメ
002_20230622085601
参道の巣穴から顔を出したアオゲラの子供
013_20230622085701
アオゲラ子供その2
005_20230622090901
メジロ
010_20230622085701
ヤマガラ幼鳥
007_20230622085701
ヤマガラ幼鳥の飛び出しでした。
005_20230622085801

ネジバナ&サンコウチョウ

中山寺奥之院に近いやすらぎ広場のネジバナ
003_20230618154801
湿地帯にまだトキソウが咲いていた。
015_20230621182001
中山寺奥之院参道で最近見るようになったホタルブクロの花は数ヵ所で見頃008_20230618154801
先日行った能勢で出会った野鳥たち
ツバメ
026_20230618153201
ツバメその2
013_20230618153201
ホオジロ
015_20230618153301
新葉をつついていた。
014_20230618153401
カワセミ
025_20230618153501
カワセミの飛翔
021_20230618153601
飛翔その2
023_20230618153701
餌をゲット
017_20230618153801
キセキレイ
001_20230618154001
サンコウチョウ
その1
002_20230618154001
サンコウチョウ♂その2は巣に入る直前の姿
003_20230618154101
サンコウチョウ♂の尾っぽの位置が時々変わる。
006_20230618154101
サンコウチョウ♀と瞬時に入れ替わる。
010_20230618154101
中山寺奥之院参道の野鳥たち
久々にアオゲラの姿
001_20230619183301
すぐに飛ばれる。
002_20230619183401
ヤマガラ幼鳥
003_20230619183401
イソヒヨドリ♀
006_20230619183401
帰路の池でバン
009_20230619183501
奥之院参道のオオルリ
011_20230621182101
オオルリその2でした。
013_20230621182101

カキラン&ムシクイ

中山寺奥之院に近い場所のカキラン
002_20230616180101
カキランその2
009_20230616180101
カキランその3
013_20230614191501
奥之院境内のササユリ
009_20230614191601
中山寺に向かう道中のザクロの花
004_20230614191601
ツユクサの花
005_20230614191601
中山寺境内のハスの花
006_20230616173701
ハスの花その2
007_20230616173701
奥之院参道のアクシバの花
016_20230616173901

中山寺奥之院参道のムシクイ
007_20230614191601

ソウシチョウ
004_20230614192301
仲良しソウシチョウ
017_20230616172301
仲良しソウシチョウその2
018_20230616172301
コシアカツバメ巣立ちで5羽見ました。
002_20230616172601
コシアカツバメ親と子
014_20230616172601
コシアカツバメ子供たち
010_20230616172601
コシアカツバメ仲良し子供たちその2
013_20230616172601


イソヒヨドリ♀
015_20230616173301
メジロ
007_20230616180401
ハクセキレイでした。
004_20230616180501




イチヤクソウ&イソヒヨドリ

中山寺奥之院参道のイチヤクソウ
002_20230612173601
コマツナギ
003_20230612173601

中山寺に向かう道中の花
タチアオイ
006_20230612171501
アマリリス
007_20230612171501
ヤグルマソウ
013_20230612171601
中山寺境内の花
アジサイ
001_20230612171601
アジサイその2
002_20230612171701
アジサイその3
003_20230612171701

アジサイに蜂
011_20230614164201
ナツツバキ
007_20230614164201

奥之院参道のアゲハ蝶
005_20230612171801
奥之院参道のハンミョウ
003_20230612172001
ベランダから見たイソヒヨドリ
004_20230612173601
道中のアオサギの飛翔
005_20230612173601
ツバメ
006_20230612173601
中山寺奥之院参道のソウシチョウが巣材運びをしていた。
007_20230612173701
コシアカツバメの幼鳥
010_20230613184101
良く鳴いていたウグイス
012_20230613184101
ヤマガラ幼鳥
014_20230613184101
メジロ
015_20230613184201
キビタキ♀でした。
016_20230613184201

 

トキソウ&コアジサシ

中山寺奥之院に近い湿地帯のトキソウ
001_20230608185301
モウセンゴケの花
012_20230608185401
奥之院参道のヒメシャラ
015_20230608185501
サルノコシカケ
013_20230608185601
中山寺奥之院に近い湿地帯のハッチョウトンボ♂
011_20230608185801
参道のセンダイムシクイ
007_20230608185801
イソヒヨドリ♂
002_20230610175301
イソヒヨドリ♀
001_20230610182801
巣の中にいたコシアカツバメ
012_20230610175401
オオルリ
018_20230608185801
キビタキの巣立ち前の子供が嘴を出したところ
008_20230608185801
キビタキの♀が餌をやりに来たところですが翌日は巣立ったようで姿は見えませんでした。
010_20230608185801
キビタキ♂
014_20230610175601
舞子浜で出会ったトビ
004_20230610182901
トビその2
005_20230610183001
ハクセキレイ
007_20230610183001
コアジサシ
013_20230610183101
コアジサシその2ですが左はシロチドリの幼鳥でした。
028_20230610183101
コアジサシ飛翔
021_20230610183201
コアジサシ飛翔その2
010_20230610183201
コアジサシ幼鳥でした。訂正で、コアジサシでなくシロチドリの幼鳥でした。024_20230610183301

ササユリ&オオヨシキリ

中山寺奥之院参道のササユリ
008_20230606184601
トンボ
006_20230604160901
武庫川沿いの野鳥たち
イソヒヨドリ
001_20230604160501
ハクセキレイ
002_20230604160501
トビ
005_20230604160501
トビその2
011_20230604160601
オオヨシキリ
008_20230604160701
オオヨシキリその2
009_20230604160701
オオヨシキリその3
013_20230604160701
オオヨシキリその4
014_20230604160701
先日歩いた猪名川沿いの野鳥たち
カルガモ子供
005_20230605175201
カルガモの飛翔
001_20230605175301
コサギ
003_20230605175301
チョウゲンボウ
006_20230605175301
チョウゲンボウの飛翔
040
チョウゲンボウの親子
024_20230605175401
チョウゲンボウの餌やり
009_20230605175501
チョウゲンボウの雛は6羽いた。
019_20230605175501
中山寺奥之院参道の野鳥たち
イソヒヨドリ
007_20230606184701
ムシクイ
010_20230606184701
シジュウカラ幼鳥
012_20230606184701
ヤマガラ
015_20230606184801
ソウシチョウ
013_20230606184801
キビタキ♀
016_20230606184801
高い木の枝にとまり鳴いていたオオルリ
018_20230606184801

ツルアリドウシ&サンコウチョウ

中山寺奥之院参道のツルアリドウシの花
014_20230602095701
昨年のツルアリドウシの花が秋に実になり、その実が残っていた。
013_20230602095701
中山寺に向かう道中で見たサボテンの花
009_20230602095201
参道のハルジオンの花にベニシジミ蝶
006_20230602095301
カタツムリ
017_20230602095301
中山寺周辺の餌を待つツバメの雛たち
005_20230602092801
ツバメの親の餌やり
004_20230602092701
中山寺境内のイソヒヨドリ♀
012_20230602092501
イソヒヨドリ♂
010_20230602092501

先日行った能勢のウツギの花は谷沿いにあちこち咲いていた。
001_20230602093401
能勢野鳥たち
キセキレイ
002_20230602092001
セグロセキレイ
011_20230602092001
食べ物をゲットのヒヨドリ
003_20230602092001
サンコウチョウその1
004_20230602093401
サンコウチョウその2
007_20230602093701
サンコウチョウその3
010_20230602093901
サンコウチョウその4
008_20230602092201
サンコウチョウの長い尻尾
009_20230602092201
サンコイウチョウの目と嘴のアップでした。
006_20230602092201

« 2023年5月 | トップページ | 2023年7月 »

無料ブログはココログ