« リキュウバイ&アリスイ | トップページ | レンゲソウ&アオジ »

ミモザ&ルリビタキ

中山寺奥之院の帰路に出会ったミモザの花
Dsc_7547
同じくシデコブシの花
Dsc_7555_20200401153901
近郊の野鳥たちでアオサギ
Dsc_7365
ハクセキレイ
Dsc_7387
ケリ
Dsc_7280
ツグミ
Dsc_7432
シジュウカラ
Dsc_7435
ヤマガラ
Dsc_7437
ソウシチョウ
Dsc_7438
シロハラ
Dsc_8227
モズ
Dsc_8268
ジョウビタキ雄
Dsc_7624
ジョウビタキの雄の食事
Dsc_8246
ジョウビタキ雌
Dsc_7440
イソヒヨドリ雄
Dsc_8244
イソヒヨドリ雌
Dsc_8238
ルリビタキ雄その1
Dsc_8228_20200401154301
ルリビタキ雄その2でした。
Dsc_8262

« リキュウバイ&アリスイ | トップページ | レンゲソウ&アオジ »

コメント

ミモザがきれいですね 
ハクセキレイにも驚きでした・・・。

イソヒヨドリでしょうか・・・胸毛始めて見ました。
ヒヨドリが分かって無いかもです。

ちごゆり嘉子さんに~💌

こんにちは
コメントを続けてありがとうございます。

ミモザの花は今が満開と野鳥の会で知り合った方から教えてもらい写してきました。
大きな木が黄色いお花に埋もれるような感じで見事でしたよ。

ハクセキレイは常に見る野鳥ですが羽根を広げてるところはめったに写せないのにうまく写りました。

今回はイソヒヨドリの雄と雌を写せたので紹介でした。
丁度今の時期にカップルになり巣作りから子育てをするんですね。身近な野鳥ですが雄と雌は羽根色が大きく違うのがわかると思います。
胸の毛も雄と雌ではまったく別の野鳥みたいでしょう~(^O^)

イソヒヨドリだったかな?美しい色をしていますね。ヤマガラは餌を取っていました。
セキレイも羽ばたくところをとらえていましたね。だんだんただ取るだけじゃあ物足りなくなってくるのかなあ?いろいろみられてたのしいです。ありがとうございました。

小西さんに~💌

イソヒヨドリの雄は薄目のブルーでルリビタキは濃いブルーでどちらも色がいいですよね~(^O^)

ヤマガラは食べものをゲットしていて、そんな時に遭遇すると写しやすいんですね。
警戒心が緩むんでしょう。

セキレイは羽ばたいてるところが写せましたが、やはり動きがわかるような写真を撮りたいと思うようになりましたがまだまだ腕が伴わない時が多いんですよ。
頑張ります~(^O^)

ケリ!
あまり登場しない鳥ですよね。
調べてみると関東以西の水田で繁殖し、秋冬は暖地に移動とあります。
なのであまり寒い時期は関東にいないのでしょうね。
なにか日本画家が描きたい鳥ではないでしょうか?

イソヒヨドリの雄は我職場の桜の木に遊びにきてくれます。
お茶でもどうぞと声をかけるのですがいつも無視されて(笑)

鱗状の羽根をまとった雌にも会いたいものです。

茂グリはんに~💌

まいど~
ケリは留鳥ですが見るのは早春の繁殖期に中山寺に向かう天王寺川に近い畑作地帯で子育てする期間だけですね。
巣に近づくとキリキリリと鋭い警戒音を出して上空を飛ぶんですよ。
先日行くと子育ては終わり、いなくなってました。

イソヒヨドリも最近良く出会いますが今は繁殖期でつがいで見ますね。
お相手がいるから茂グリはんがちょっかいを出しても無視されるでしょう~(^O^)
いまは雄の近くに雌が居る時が多いですよ!

ケリはやっぱり飛ぶ姿が一番美しいですね
鳴門の蓮田に行けばいつでも見られることが分かりました

ルリビタキ♂はいつも陰にいてこんなに美しい姿はめったに見られません
いつもたくさん綺麗に写しておられますね!!

ジョウビタキは3月末に我が家の庭から見えなくなりました、半年余りのお別れです

大木さんに~💌

ケリは毎年宝塚の安倉の畑で子育てして昨日巣立ったと見に行った友人から聞きました。
今朝はもうその畑にケリ親子は居なくなっていたようです。

ルリビタキは1ヶ月ほぼ同じ場所にいたようですが昨日で2日続けて姿を見かけなく、旅だったようだと野鳥の会所属のベテランさんから聞きました。
もう奥之院近くの谷川にオオルリがやってきてるので交代ですね。

ジョウビタキはこちらでも今まで居た場所にいなくてそろそろ旅立つんですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リキュウバイ&アリスイ | トップページ | レンゲソウ&アオジ »

無料ブログはココログ