« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

サンシュユ&カヤクグリ

中山寺参道のサンシュユの花が咲いている。
Dsc_0013
宮崎県民謡の稗つき節で「庭のサンシュユの木~♪ 成る鈴かけて ヨーオー ホイ♪」の歌を聞いたことがあると思います。

いつもの近郊の野鳥たち
中山寺梅林のメジロ
Dsc_0614
ジョウビタキ雌
Dsc_0217
ホオジロ
Dsc_0297
アオジ
Dsc_0299
ヤマガラ
Dsc_0389
コゲラ
Dsc_0620
ルリビタキ雌
Dsc_0626_20200228171901
ツグミ
Dsc_0628
アオゲラ
Dsc_0293
六甲山で出会ったエナガ
Dsc_9557
ホオジロ
Dsc_9877
マヒワ雄
Dsc_9899
マヒワ雌
Dsc_9875
アトリ
Dsc_9892
カヤクグリ
Dsc_9903
ウソ雌でした。
Dsc_9907

 

 

 

アセビ&オシドリ

中山寺奥之院の参道のアセビの花がきれいです。
Dsc_8075
中山寺境内の梅の花の蜜を吸いに来たメジロ
Dsc_8670
ヤマガラ
Dsc_8679
梅の花のある枝にとまったジョウビタキ雌
Dsc_8685
最近は天王寺川沿いでツグミも良く出会うようになりました。
Dsc_9451
先日行った武田尾で出会ったルリビタキ雌

Dsc_9316
アオジ
Dsc_9320
ミヤマホオジロ
Dsc_9328
ジョウビタキ雄
Dsc_9338_20200224140001
武田尾の武庫川にいたオシドリ雄その1
Dsc_9346_20200224140001
オシドリ雄と雌
Dsc_9349_20200224140001
みんなで十数羽いました。
Dsc_8941
今、近所の昆陽池をはじめ公園でヒレンジャクが見られます。
ヒレンジャクその1
Dsc_9354
ヒレンジャクの飛翔
Dsc_9368
キレンジャク
Dsc_9357
キレンジャクの飛翔
Dsc_9360
カワラヒワの飛翔でした。
Dsc_9352


 

白梅&コジュケイ

中山寺境内、観音公園の梅の花が見頃を迎えました。
Dsc_7202
近郊の野鳥たちでソウシチョウ
Dsc_7219
カワセミ
Dsc_7445
オオジュリン
Dsc_7465
ヒドリガモ
Dsc_7470
ヒレンジャク
Dsc_7472
モズ
Dsc_7929
ホオジロ
Dsc_7931
ジョウビタキ雄
Dsc_7932
ジョウビタキ雌
Dsc_8395_20200220141601
ヤマガラ
Dsc_7937
ギンムクドリ
Dsc_7946
メジロ
Dsc_8245
アオジ
Dsc_8399
シロハラ
Dsc_8400
ルリビタキ雄
Dsc_8228
ルリビタキ雌
Dsc_8408
コジュケイその1
Dsc_7972_20200220141701
コジュケイその2でした。
Dsc_8217



葛城古道を歩く

奈良に住んでる友人が昨日葛城古道を案内してくれたので紹介です。
近鉄御所線の終点の御所駅前に集合し、葛城の道を歩き始めると枝垂れ梅の花が迎えてくれる。
Dsc_7481
葛城山の山裾を歩くコースで案内表示です。
Dsc_7485
雨が早朝まで残っていたようで付近の山々は霞んでいます。右のこんもりした山は二上山
Dsc_7487
六地蔵の前で記念撮影
Dsc_7494
歩きながら見る景色は遠くが霞んで墨絵みたい
Dsc_7503
道端にジュウニヒトエの花が咲いていた。
Dsc_7519
九品寺(くほんじ)は行基開創の古刹
Dsc_7527
境内のあちこちに石仏が並び、南朝軍に投じた兵の慰霊のため南北朝、室町、桃山時代のもので千体を超える。
Dsc_7535
畑の中でツグミに時々出会う。
Dsc_7725
道沿いは梅の花やロウバイの花に出会う。
Dsc_7545
一言主神社
Dsc_7553_20200216142501
境内の高さが20mを燃える銀杏の乳房が垂れたような気根は珍しかった。
Dsc_7555_20200216142601
長良地区は古民家が続きさながら別世界に巡りあったみたい。
Dsc_7613
絵に描いたような景色
Dsc_7614_20200216142601
極楽寺
Dsc_7621
本堂は端正な佇まい
Dsc_7625
高鴨神社
この地方の豪族鴨氏の氏神社で京都の加茂上下社もここが本家に当たるそうです。
Dsc_7661
畑の中の電柱にトビが止まっていてカメラを向けると飛び去る、
Dsc_7726
ゆるやかな道を下ると国道24号線にでて、風の森バス停から奈良交通のバスに乗り帰路についた。

 

桜&ミコアイサ

昨日は天気が良かったので武庫川沿いを散策
秋にコスモスが一面に咲く河川敷の中に桜の木が2本あり5分くらい咲いている。
Dsc_7054
出会ったカワラヒワ
Dsc_7053
アオジ
Dsc_7055
モズ
Dsc_7039
他にもジョウビタキが十数羽いた武庫川沿いでした。
宝塚のきずきの森で出会った野鳥
ルリビタキ雌
Dsc_6637
ミヤマホオジロ雄
Dsc_6642
ベニマシコ雌
Dsc_6643
服部緑地公園で出会ったミコアイサ雄で俗に言うパンダガモですね。
Dsc_6879
シジュウカラ
Dsc_6871
クイナ
Dsc_6864
アオバト
Dsc_6863
中山寺奥之院に行き帰りの道中で出会ったカワセミ
Dsc_6528
シメ
Dsc_6531
ゴイサギ
Dsc_6537
セグロセキレイですが変異で模様が変わったと思われる。
Dsc_6540
キセキレイとセグロセキレイ
Dsc_6544
ジョウビタキ雄
Dsc_6547
ジョウビタキ雌
Dsc_6802
シロハラでした。
Dsc_6857


 

セツブンソウ&アトリ

昨日行った神戸市立森林植物園でセツブンソウを見ました。
Dsc_0006setubunnsouまた近くの場所で見ることができたシモバシラです。
Dsc_0009

山地に生える多年草で本州、四国、九州で冬枯れした茎に氷の結晶ができることから名付けられた。夜間気温が氷点下より下がるとこんなようになるとの説明を聞きました。
公園内で出会ったジョウビタキ雄
Dsc_6337
カシラダカ
Dsc_6333
アトリ
Dsc_6327
ルリビタキ雌
Dsc_6322
ホオジロ
Dsc_6316
ベニマシコ雌
Dsc_6310
シロハラ
Dsc_6108_20200208150801
ここからは近郊の野鳥たちでメジロ
Dsc_5659
アオジ
Dsc_5661
ジョウビタキ雌
Dsc_5667
ルリビタキ雄
Dsc_5781
イソヒヨドリ雌
Dsc_6007
シジュウカラでした。
Dsc_5991_20200208151301

 

節分祭&オジロビタキ

中山寺で節分の豆まきがあったので奥之院からの帰りに寄りました。
今回も宝塚ジェンヌが参加
Dsc_5555_20200203174601
ゲストのせのおさんの挨拶
Dsc_5558
寸劇で鬼退治の場面
Dsc_5556
鬼も改心
Dsc_5557
本番のマメ巻き風景
Dsc_5559
ここからはいつもの花と近郊の野鳥たちで天王寺川沿いで出会った水仙
Dsc_5187
ルリビタキ雌
Dsc_5006
エナガ
Dsc_5010
ツグミ
Dsc_5019
メジロ
Dsc_5160
キセキレイ
Dsc_5175
アオジ
Dsc_5181
コサギ
Dsc_5359
カワセミ
Dsc_5364
シジュウカラ
Dsc_5541_20200203175301
ヤマガラ
Dsc_5542
ジョウビタキ雌
Dsc_5553_20200203175301
先日明石公園で出会ったオジロビタキその1
Dsc_5162
オジロビタキその2
Dsc_5163
オジロビタキその3でした。
Dsc_5170

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

無料ブログはココログ