« ガマズミ&ハヤブサ | トップページ | ツルマサキ&イカルチドリ »

スイセン&ウソ

中山寺に向かう道中の天王寺川土手沿いに水仙の花が咲き始める。
Dsc_7994
伊丹鴻池にある西池の水が引くとサギ類が集まっていた。
Dsc_7920_20191222160901
近くでトビを見かける。
Dsc_7998
水を飲みにやってきたセグロセキレイ
Dsc_8000
アオサギの飛翔
Dsc_7860
先日行った明治の森箕面国定公園の一角にあるバードバスに集まったリスや野鳥たち
まずはリス
Dsc_7826
リスその2
Dsc_7812
ホオジロ
Dsc_7810
メジロとヤマガラは一緒に水浴びをする。
Dsc_7819
シジュウカラ
Dsc_7830
ヒガラ
Dsc_7816
ジョウビタキ雌は水浴びはしなかった。
Dsc_7823
カワラヒワ
Dsc_7831
ウソ雌
Dsc_7821
ウソ雌その2
Dsc_7825
ウソ雄
Dsc_7836
ウソ雄その2でした。
Dsc_7841

« ガマズミ&ハヤブサ | トップページ | ツルマサキ&イカルチドリ »

コメント

水仙、こちらもあちこちで咲き始めました、モミジも残っているところがあるし、色々ですね
今日は皆さん水浴びに夢中で可愛いですね、ウソの雌、特に念入りでビショビショ♡

リスはまだ一度も出逢えていませんが、撮った人が、良く動くので難しいと言っていましたよ
今日は南に探鳥に行きましたが特記することがありませんが、参加していたアメリカ出身の方がヒヨドリはブルブルというと教えてくれて、いっぺんに覚えることができました
寒そうな名前ですよね!

大木さんに~💌

徳島も水仙が咲き始めたんですね。
淡路島の水仙郷も咲き始めてるんでしょう。

箕面のバードバスはたまに行くんですが色々な野鳥がやってくるので楽しみなんですよ。
前日はヒレンジャクが出て数日前まではキクイタダキが良く出ていたような話を常連さんから聞きました。

リスは走るところを何度かシャッターを切ったけど皆ピンボケでした。

アメリカでヒヨドリがブルブルと呼ばれてるんですね。
今の季節に合った名前ですね~(^O^)

水仙いいですね。うその雄はきれいですね。リスがかわいい・・・
いつも有難うです。

ちごゆり嘉子さんに~💌

スイセンの花が咲き始め、花が少ない季節に楽しめますよね。
咲き始めると次から次ぎに咲いてくれるので長い期間見れます。

ウソの雄の喉元の薄ピンクが可愛いです。
人気のある冬鳥なんですが出会いが少ないんですね。

リスは箕面のバードバスの人気者のようで野鳥が水飲み場に来ない時は皆さんがリスの撮影に力がはいってます。
写してみて、リスの可愛さをより思いましたね。

あと5日となり 気ぜわしいです。
体調崩さないでくださいね。

リスのかわいさを思ったって?素早い動作なかなか撮影できないのでは?
ウソって変わった名前ですね。少し大きいのかな?
オスののどのところのピンクはかわいいですね。
雌とどう違うのかとか水浴びの仕方とか見ていたら楽しいです。
いつもありがとうございます。

こんにちは。

朝から冷たい雨の徳島です。

花のない殺伐とした中で水仙の花は新鮮さを
感じます。
逃げ足の速いリスの食事中の画像に思わず拍手!
数日前、なるきんも阿讃の縦走路でリスと遭遇
しかし直ぐ逃げ写真を撮る暇もなかったです。(苦笑)
ウソの雄、雌共にかわいいですね。
特に一番最後の画像が気に入りました。(^^♪

ちごゆり嘉子さんに~💌

昼前から時々小雨が降っている阪神間です。

今年も残り少なく気持ちがあわただしくなりますよね。
そんな時こそ、落ち着いて平常心で行動したいものですね。

お互い特に健康に留意しましょう~(^O^)

とこさんに~💌

リスが動いてる写真は皆ピンボケで、立ち止まって何かを食べてるところだけ写っていたんですよ~(^O^)

ウソはスズメと同じくらいです。
雄の首元がピンク色なので人気がありウソが水飲み場に現れると大勢の野鳥愛好家が集まります。
ウソの雌は割合撮影者がいても水飲み場に出てくれましたが(3回)雄は警戒心が雌より強いのか、なかなか水飲み場に出てこなくて夕方私が帰り支度を始めた頃にやっと1回出てくれたんですよ。
あきらめてたのに雄のウソが出てくれて良かったです~(^O^)

なるきんさんに~💌

こんにちは

こちらは奥之院に着いて下山の頃から傘の出番になりました。

スイセンの花が咲き始めてこれから白い花や黄色い花で楽しめますね。

阿讃の縦走路でリスと出会えたんですね。
リスの動きは軽快なので私も見るだけの方が多いですね。
写せればラッキーです~(^O^)

ウソは数が少ないため奥之院の界隈でもたまに見れるのですがなかなか撮影までいかないんですよ。
そこで箕面の奥の水飲み場まで行った甲斐があり、朝に家を出て夕方に帰宅の長い時をワクワクしながらウソを待たせてもらいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ガマズミ&ハヤブサ | トップページ | ツルマサキ&イカルチドリ »

無料ブログはココログ