« サザンカ&ジョウビタキ | トップページ | 神戸ルミナリエ »

神戸森林植物園ハイキング

一昨日恒例の森林植物園ハイキングに友人たちと行ってきました。
市営地下鉄谷上駅の待ち合わせで少し早く着いたので付近を散策するとジョウビタキとイソヒヨドリに出会いました。
画像はイソヒヨドリ
Sdsc_6048
登山道の山田道は落ち葉が積もって冬景色
Sdsc_5974
約1時間余りで神戸市立森林植物園に着きました。
記念撮影
Sdsc_6008
持参のお弁当を食べて下山です。
西口から学習の森を通り、洞仙湖横から仙人谷を抜けて再度公園に向かいます。
Sdsc_6014
公園で記念撮影
Sdsc_6020
再度山(ふたたびさん)の大竜寺境内
Sdsc_6034
かって弘法大師空海が通った大師道を下りましたがまだ紅葉が残っていました。
Sdsc_6037
きれいでした。
Sdsc_6041
県庁横に下山して、三宮の土佐料理の居酒屋で打ち上げでした。

昨日出会った近郊の野鳥たち
オオバン
Sdsc_6244
バン
Sdsc_6245
シジュウカラ
Sdsc_6247
ジョウビタキ雄
Sdsc_6250
ハクセキレイでした。
Sdsc_6243



 

 

 

 

« サザンカ&ジョウビタキ | トップページ | 神戸ルミナリエ »

コメント

紅葉も第四楽章のコーダの部分、もう終わりの一歩手前って
ところですね。
まあ、黄色の絨毯や全面の紅!じつに綺麗です。

しかし、山里はだんだんと冬ぞ淋しさまさりける、人目も草もかれぬと思えばの
世界になりますね。そう思いつつ歩くのもまた風情のあるところで。

だんだんと寒さがそれなりのものになりつつありますが
鳥たちは今のうちにとせっせと栄養を蓄えて。

今日は柿の実をせせるメジロとヒヨドリに遭遇しました。
彼らにはちょうどいい栄養源のようです!

茂グリはんに~💌

山道を散策すると枯葉がひらひら落ちてきて、特に落葉樹の森の視界が広がっているのがわかるんですよねぇ~
冬枯れ一歩手前の景色ですね。
茂グリはんがたとえられた詠み人を忘れたので検索すると源宗千朝臣(みなもと の むねゆき あそん)の和歌でした。

高い山はこれから雪に覆われ野鳥たちが里山に降りてきて楽しませてくれる頃が近づいてきてるんですよね。
また食べ物が少なくなる厳しい冬に備え体力をつけてるんでしょう。

お柿はメジロ、ヒヨドリが大好きな食べものですから、見つけると野鳥がきていないか必ずチェックするようになりました。

寫眞見てすぐにわかるようになりました。かっこいい帽子をかぶって!!
紅葉の最後ぐらいでしょうか?山モミジって感じですね。
ハクセキレイが生き生きしてていいですね。
またの機会を楽しみにしています。ありがとうございました。

j紅葉、終わりかけでも美しいですね!

私も今日、鳥友と近所の山に行ってきました、勝浦川でオシドリ、ぼーっとしているキジを見て、山では、カシラダカ、マヒワ、ウソなどを見ました。
できればヤマドリに会いたかったけど、贅沢は言えません!

紅葉はもう次はないだろうと話し合いました
打ち上げの食事会はしないで帰りました

とこさんに~💌

ありがとうございます。
冬用の帽子なんですよ!
すぐに見つけてもらえるようになり安心です。
皆さんと一緒に終わりに近い紅葉を楽しみましたよ。

ハクセキレイは身近な野鳥で、中山寺に行く間の天王寺川沿いに生息していて川沿いを歩けはほぼ出会えます。
カワセミは今回も出会えましたがカメラを向ける前に先に気付かれ遠くに飛び去られました。

大木さんに~💌

天気にも恵まれて朝はひんやりでしたが歩いてる途中で身体が温まり上着を脱いで上は2枚でした。
紅葉も所々でステキな色が残っていましたね。

勝浦川のオシドリはいいですね。
カシラダカとマヒワ、ウソが見れて良かったですね。
ウソだけまだ今季は出会っていないなぁ~~

鳥友が昨日中山寺奥之院近くでサンショウクイを写していたので出会いたいと探してるけどなかなか出会えていないんです。

こんばんは。

晩秋のハイキングお天気に恵まれてよかったですね。
紅葉も綺麗で、いろいろな野鳥画像に
なるきんも楽しませていただきました。
野鳥図鑑よりきれいな画像に
いつも見応えあります。( ^)o(^ )

皆さまとハイキングいいですね。
イチョウの絨毯が素敵でしたね。

なるきんさんに~💌

こんにちは

今回はいつも行ってる時期より約2週間遅れたハイキングでしたが思っている以上に紅葉が残っていて良かったです。
お陰様で天候にも恵まれ、気持ち良くいつものメンバーで園内を散策できましたよ。

野鳥撮影も天気に恵まれて、いい野鳥の羽根の色が出ました。
おおきにです~(^O^)

ちごゆり嘉子さんに~💌

今年も毎月のように、いつもの仲間たちとハイキングができました。
ハイキングの食事中に仲間の一人が「ここまで来て昼食を食べれるのは幸せの極み」と話していた言葉は同感でしたね。

はい!再度山の大竜寺境内のイチョウの絨毯はほんとうにきれいでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サザンカ&ジョウビタキ | トップページ | 神戸ルミナリエ »

無料ブログはココログ