« 奥之院の紅葉&サンカノゴイ | トップページ | サザンカ&ジョウビタキ »

神戸布引貯水湖周辺の紅葉&マヒワ

先日神戸の山手にある布引貯水ダムに行きました。
紅葉が見頃
Dsc_3707
陽に当たるとモミジの赤色がきれいDsc_3719
今年も十数羽のオシドリがダム湖にきていた。
Dsc_3714
近郊の野鳥たちでモズ
Sdsc_4991
カワセミ
Sdsc_4995 昆陽池のサンカノゴイは3回行って、やっとブッシュのかぶりなしで写せた。
Dsc_3989

天王寺川のカワセミSdsc_4995
宝塚安倉上池のゴイサギ
Sdsc_4999 中山寺近所のおうちの柿の実を食べにきたメジロ
Sdsc_5001
武庫川松林のキクイタダキ
Sdsc_5011 キクイタダキの頭の黄色いところが写っているかピントが合っていない。
Sdsc_5008

武庫川のオオタカ若の水浴びのあと。
Sdsc_5286
カモメとカラス
Sdsc_5004昨日行った六甲山で出会ったコガラSdsc_5263
冬鳥のマヒワその1
Sdsc_5271

マヒワその2でした。Sdsc_5281

« 奥之院の紅葉&サンカノゴイ | トップページ | サザンカ&ジョウビタキ »

コメント

貯水ダムと 紅葉、ダイナミックで素晴らしい景気でしょうね。
紅葉の 真っ赤 綺麗です(*^^*)
マヒワさんは、 始めての登場ですか?
冬鳥なんですね(^.^)

ワン子さんに~💌

神戸市民の水がめの布引貯水ダム湖なんですよ。
湖の横をハイキング道が通り周辺の紅葉が見頃を迎えていました。
オシドリが毎年この時期にやってくるので紅葉見物を兼ねて写しにいったんです。

マヒワは2年くらい前に紀州葛城山に行った時に写したけど遠かったので今回のように近くで写せたのは初でした。
集団でやってきて数分で写してる場所から遠くに飛び去りました。

こんばんは!
紅葉が見事ですね。
メジロと柿の画像は絵葉書によさそうです。
オオタカは大空を飛びながら
獲物を探すほどあって鋭い目をしてますね。

なるきんさんに~💌

こんばんは
今週末に恒例の仲間たちと森林植物園に行くのですがいつも下るツエンティクロスでなく、大師道を下山するんで布引ダム湖は通らないので行ってきました。
みごとな紅葉でしたよ。

柿が熟した頃にメジロやヒヨドルが食べに来るので今か今かと通るたびに見ていて、やっとメジロに出合いました。1羽しか見当たらず今年は別の場所の柿を見つけたんかなぁ~などと思いながら写しました。

このオオタカの若は武庫川の浅い場所で水浴びをしていたんですよ。
猛禽の水浴びを見るのは初で興味深く見ました。

見事な紅葉とオシドリさんこんにちは。
柿弐メジロも素敵でした。

ちごゆり嘉子さんに~💌

こんにちは

紅葉は昨日の雨でもみじは少し色あせた奥之院の参道の紅葉でしたが境内のイチョウはまだきれいでした。
布引のダム湖の紅葉は少し前なのでとてもきれいでしたよ。

オシドリは今季初見でしたがなにぶん遠い場所だったので写りはイマイチです。
近くでオシドリを写したいものです。
メジロは近かったのでええ感じに写せました~(^O^)

見事な紅葉!素敵です。
名前を憶えて書こうとしたときに忘れてしまいます。
マヒワ珍しいですね。これからここで生活するのですか?
オオタカが低いところにいるのも珍しいですね。
楽しませてもらいました。

とこさんに~💌

おおきに~m(__)m
天気が良く、紅葉のいい色が出ました。

野鳥の名称は私もなかなか覚えられなく、常に良く見ることができるコゲラやシジュウカラ、ヤマガラなどはすぐに名前がでてくるようになったんですよ。

マヒワは冬鳥ですから春までは山地の中で集団で生活するんですね。
草の種や小さい木の実など食べてますがなかなか出会うのはまれです。
今回出あったのは運がよかったと思っています。

オオタカが河原にいるのは初見でした。
水浴びをしたあと羽根を手入れしていましたよ。
猛禽類は見ていると迫力満点でした。

これぞ紅葉!!真っ赤ですね
こんなきれいな紅葉を見ると、日本で良かったと思います!

サンカノゴイ全身はすごいですね、いても背中とか頭だけとかが多いです

マヒワにも会いたいなぁ♡

大木さんに~💌

中山寺奥之院道中のもみじは毎年みごとな色合いを出してくれるのに今年は染まり具合がイマイチだったんですよ。
それが今回行った神戸布引の貯水湖の岸のもみじは、とてもきれいな色でした。
光の具合も写す時に合ったんでしょうね!

サンカノゴイは一昨日昆陽池を抜けたようでどこに行ったんでしょうねぇ~
3回目で初めてきれいに全体を写せ満足でした。

マヒワは六甲山の野鳥のポイントに行った時にすぐ出てくれたんですが傍で一緒に写した人は今季4回もこの野鳥ポイントに来たけどマヒワは初見だったと話してくれました。
いつも出ていたカヤクグリが今回は出なかったとも言ってました。
カヤクグリが見れて写せてたら最高の日になったと思いますがそう簡単に初見の野鳥が何種もできないですよね~(^O^)


おはようございます。
オオタカ、キクイタダキと収穫ばっちりですね。私も武庫川は自宅裏からすぐに降りれるので、頻繁にでかけますが、あまりいい出会いがありません。
それにしても、サンカノゴイの被り無しは粘り勝ちですね!

えむ・おーさんに~💌

こんにちは

オオタカ、キクイタダキは武庫川沿いの出会いですがまだ冬鳥が住み着いてないような気がしますね。
山に雪が積もるようになればアオジやホオジロ、ジョウビタキが河川敷に来ると思ってるんですよ。
猛禽類は新幹線の橋桁周辺で出会える時があるから時々覗きにいくんです。

サンカノゴイは3度目の正直でやっと全体がわかる写真を写せました。
粘りというよりも鳥運が良かったようですね~(^O^)

札幌は、しっかり雪景色なのに、こちらではまだ紅葉!季節を2回体験したようで、得した気分です。

枯れ葉さんに~💌

こんばんは

札幌は雪景色なんですね。
またさっぷい冬の到来です。

明日は恒例の神戸森林植物園に紅葉狩りなんですが1~2週間遅いからどのていど紅葉が残ってるか気になってます。
でも冬枯れの公園も味があるんですよね。
日が暮れると下山した街にネオンの洪水、神戸ルミナリエが始まってます~(^O^)

平地での紅葉は12月に?
なにかだんだん遅くなっていくうような気がします。

オシドリ!やはり色が派手なのが♂なんですね。
しかしこの派手さはなにか群を抜いているような?
あくまでも雌の気をひくためなのでしょうか?

サンカノゴイ、前に書きましたが私のミニ図鑑にはササゴイしか
載ってませんが良く似ています!

オオタカ、若とありますがたしかに成鳥とでは腹の模様が
違うようですね。毎日流山オオタカの森という駅で乗り換えますが
一回くらい姿を見せてくれないかなと。

茂グリはんに~💌

まいど~(^O^)

紅葉は年や場所によってずれることが多い気がしますね。
もみじの紅葉は六甲山系であれば11月末が頭にあるんですが・・・

オシドリの雄の色は日本の野鳥でないような派手さですよね。
やはり雌に対するアピールのためなんでしょうね!
茂ぐりはんと同じ考えですよ。

サンカノゴイはサギの仲間でゴイサギやササゴイ、アオサギ、ヨシゴイ、ミゾゴイ、等などの仲間ですよね。

流山オオタカの森はええ駅名ですね~(^O^)
双眼鏡で大空を見上げてると、タカの渡りの頃であれば上空を飛んでるかもですよ。
野鳥は幼鳥から親になると羽根の模様の色が変わる種類があり、なかなか奥が深いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 奥之院の紅葉&サンカノゴイ | トップページ | サザンカ&ジョウビタキ »

無料ブログはココログ