« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

奥之院の紅葉&サンカノゴイ

中山寺奥之院境内の銀杏ともみじがいい色合いになりました。
Dsc_2584
中山寺梅林の茶の花
Dsc_2570
中山寺に向かう道中で出会ったハクセキレイは屋根の上にいた。
Dsc_2600_20191128171501
奥之院参道のコゲラ
Dsc_2602_20191128171501
エナガ
Dsc_2900
ヤマガラ
Dsc_2910
西宮森林公園で出会ったジョウビタキ雄
Dsc_2894
ジョウビタキ雌
Dsc_2912
セグロセキレイ
Dsc_2891
昆陽池公園のカワセミその1
Dsc_2770
カワセミその2
Dsc_2773
カワセミその3は魚の頭から飲み込むんですね。
Dsc_2775
サンカノゴイ
Dsc_3242
サンカノゴイの顔のアップです。初見初撮りなので図鑑で調べるとサギの仲間で全長75cm、ほぼ全国の
アシ原や湿地、水田、湖沼などで局地的に見られたが、現在では関東地方や滋賀県のみで繁殖、他の地域
ではまれに記録されるとのことでした。
Dsc_3239

 

 

もみじ&キクイタダキ

中山寺梅林のもみじの色が真っ赤
Dsc_2142
近郊の野鳥たちで昆陽池のカワセミ
Dsc_1818
宝塚安倉の上池で出会ったオオムシクイ、ウグイスと思っていたら野鳥のベテランさんからオオムシクイとのこと。
Dsc_2006
宝塚安倉のケリ
Dsc_2357
中山寺梅林のジョウビタキ雄
Dsc_2361
武庫川のキクイタダキ
Dsc_2366
武庫川上空のコサギ
Dsc_2371
武庫川沿いのモズ
Dsc_2375
宝塚きづきの森のカシラダカ
Dsc_2499
宝塚きづきの森のコゲラ
Dsc_2505
宝塚きづきの森のエナガ
Dsc_2509
宝塚きづきの森のヤマガラ
Dsc_2513
宝塚きづきの森のホオジロ
Dsc_2516
昆陽池上空のハイタカ
Dsc_2012
武庫川上空のトビ
Dsc_2363
武庫川上空のミサゴでした。
Dsc_2373













菊の花&カラス

中山寺に向かう天王寺川沿いで見た菊の花
Dsc_0980 
近郊の野鳥たちで中山寺梅林で出会ったシジュウカラ
Dsc_1026
宝塚安倉の畑で出会ったモズ
Dsc_1181
民家のテレビのアンテナにとまっていたジョウビタキ雄
Dsc_1200
中山寺奥之院の境内から見た上空を飛ぶトビ
Dsc_1203_20191120082401
昆陽池でカラスを追うオオタカは遠い上にピンボケでした。
紅葉がきれいです。
Dsc_1216
昆陽池に帰ってきたキンクロハジロとミコアイサの雌(右)
Dsc_1218
下に食べ物があるのか昆陽池のカラス
Dsc_1565
中山寺奥之院参道のメジロ
Dsc_1544
同じくヤマガラ
Dsc_1546
武庫川沿いで出会ったイソシギ
Dsc_1421
キセキレイ
Dsc_1298
ハクセキレイ
Dsc_1301
天王寺川で出合ったハクセキレイの水浴び後の尾っぽ振り
Dsc_1691
上を警戒するカワセミ
Dsc_1687_20191120082501
今季初出会いのツグミでした。
Dsc_1312


紅葉&ハヤブサ

中山寺から奥之院に向かう参道の紅葉がいい色合いになりました。
Dsc_0249
参道近くの足洗川で出会ったキセキレイ
Dsc_0481
参道のジョウビタキ雄
Dsc_0482
ルリビタキ雄も帰ってきました。
Dsc_0490
ルリビタキの近くにいたシジュウカラ
Dsc_0493
奥之院に近いやすらぎ広場のモズ
Dsc_0496_20191115165001
武庫川沿いで出会ったコサギの飛翔
Dsc_0681_20191115165101
武庫川沿いにいたイソシギ(左)とハマシギ(右)Dsc_0788_20191115165101
カワラヒワ
Dsc_0794_20191115165101
武庫川に架かる新幹線の橋桁の下にいたハヤブサ
Dsc_0799
昆陽池に帰ってきたユリカモメ
Dsc_0893_20191115165501
ユリカモメ2羽
Dsc_0888_20191115165501
昆陽池のカワセミの食事で小魚
Dsc_0509_20191115165501
小エビも食べている。
Dsc_0512_20191115165501
カワセミが獲物を飲み込むところでした。
Dsc_0514_20191115165501





皇帝ダリア&コマドリ

中山寺境内の皇帝ダリアが咲き始めました。
Dsc_0030
中山寺近くの民家の柿が熟れると早速やってきたメジロ
Dsc_9589
宝塚安倉の畑にケリ
Dsc_9580
先日行った森林公園で出会った野鳥たちでジョウビタキ雄
Dsc_9272_20191111125301
ベニマシコ雄
Dsc_9251
ベニマシコ雌
Dsc_9275_20191111125401
昨日行った大阪城公園で出会ったシメ
Dsc_9978
ムシクイ
Dsc_9981
ジョウビタキ雌
Dsc_9986_20191111125501
アカハラ
Dsc_9988_20191111125601
コマドリ
Dsc_9990
キマユムシクイ
Dsc_9991
キクイタダキ
Dsc_0001
キクイタダキの正面から見た顔でした。
Dsc_9996

ダリア&シメ

中山寺の境内のダリアは今が見頃です。
Dsc_7606
奥之院近くに咲いていたセイタカアワダチソウにやってきたツマグロヒョウモン
Dsc_8856
近郊の野鳥たちでメジロ
Dsc_8491
ジョウビタキ雄
Dsc_8769
ジョウビタキ雌
Dsc_8993_20191108154001
バン
Dsc_8772
キセキレイの飛翔
Dsc_8781
武田尾で出会ったセグロセキレイ
Dsc_8855
オオムシクイ
Dsc_8864
アオジ
Dsc_8866
ミサゴ
Dsc_8878
森林公園の野鳥たちでヤマガラ
Dsc_8983_20191108154101
ホオジロ
Dsc_8986
昆陽池の野鳥たちでハクセキレイ
Dsc_9093
クロツグミの雌
Dsc_9095
イカルでした。→下記画像はイカルでなくタイトルのシメで訂正をさせてもらいますので、よろしくお願いします。
Dsc_9097_20191108154101

 

斑鳩の里サイクリング

土曜日に奈良にお住いの奈ん天さんのお世話で今回10回目になる「奈良サイクリングの旅」を楽しんできました。
集合場所はJR法隆寺駅前、レンタルサイクルで出発です。
Dsc_8549
サイクリングをしながら最初に見たのが三室山で春の桜に秋の紅葉ですね。
Dsc_8552
百人一首で歌われてる「嵐吹く 三室の山の もみぢ葉は 竜田の川の 錦なりけり」で能因法師作です。
残念ながら紅葉の見ごろは半月先でした。
続いて走ったのは竜田川沿い
Dsc_8557
ここも風光明媚で歌に詠まれています。
「ちはやぶる 神代も聞かず 竜田川 からくれないに 水くくるとは」在原業平作で同じく百人一首の中の一句です。
川の護岸で見た冬鳥のジョウビタキ
Dsc_8560
川沿いを散策後に公園内で昼食でした。
次に行ったのが聖徳太子に法隆寺建立の適地として斑鳩の里を指示した龍田明神を祀る、龍田神社で大楠やソテツが有名ですが正面に置かれていた菊の花を写しました。
Dsc_8590
続いては藤ノ木古墳で古墳時代の後期の造営、人骨が出土した巨大円墳として話題になったとのこと。
Dsc_8596
次に法隆寺で西門から見た境内
Dsc_8607
法隆寺の正面に自転車をとめて散策
Dsc_8613
法隆寺境内の南円堂から見た五重塔
Dsc_8621
境内の碑 「柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺」は正岡子規の有名な句ですね。
Dsc_8630
聖霊院は聖徳太子を祀った場所でお詣りさせてもらいました。
Dsc_8783
法隆寺を後にして法起寺に行く
ここは斑鳩三塔のひとつで現存する最古の三重塔がある。
Dsc_8647
コスモス畑から法起寺の望み記念撮影
Dsc_8665
以上奈良の斑鳩サイクリングの旅でした。

 

 

 

センブリ&チョウゲンボウ

中山寺奥之院近くでセンブリの花が咲いている。
Dsc_7715
センブリはけっこう大株でたくさんの花をつけてました。
Dsc_7682
参道に冬鳥のジョウビタキ(雄)が帰ってきました。
Dsc_7848
近くにジョウビタキの雌もいました。
Dsc_7710
先日行った猪名川沿いでチョウゲンボウと出会います。
Dsc_7857
また猪名川沿いで初めてノゴマとの出会いもありました。
Dsc_7854
昆陽池に寄ると冬鳥のキンクロハジロが帰ってきています。
Dsc_7920
昆陽池の近くの枝にカワラヒワ
Dsc_8019
昨日行った大阪城公園で出会った夏鳥のコサメビタキは間もなく旅立つんでしょうね。
Dsc_8370_20191101141601
シジュウカラが水浴びをしていた。
Dsc_8398_20191101141701
今季初出会いのキクイタダキ
Dsc_8379
キクイタダキは頭の上が一部黄色でその中に赤い毛が見える時があるんですよ。
Dsc_8376
ノゴマの雄
Dsc_8387_20191101141801
ジョウビタキ雌が鳴いていた。
Dsc_8392_20191101141801
冬鳥のシロハラもやってきていました。
Dsc_8383

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

無料ブログはココログ