« コスモス&ノゴマ | トップページ | ダリア&マガモ »

ナンバンギセル&ムギマキ

一昨日、六甲森林植物園に行ってきました。
園内のナンバンギセルの花が見頃を迎えています。
Dsc_5705
園内のニホンカモシカも元気
Dsc_5653
エゾビタキがゴシュユの実を食べに来ます。
Dsc_5698
同じくキビタキの雌
Dsc_5690
キビタキ雌の飛翔
Dsc_5685_20191017134301
オオルリ若
Dsc_5702_20191017134301
ムギマキ雌その1
Dsc_5680
ムギマキ雌その2
Dsc_5678
近郊の昆陽池で出会ったアサギマダラ蝶
Dsc_5769
我家のベランダから写したモズ
Dsc_5422
中山寺に向かう宝塚安倉の上池で見たホシゴイ
Dsc_5419
近郊のムシクイ
Dsc_5773
メジロ
Dsc_5771
ハクセキレイでした。
Dsc_5761

« コスモス&ノゴマ | トップページ | ダリア&マガモ »

コメント

ナンバンキセル……名も 花も 初めてです
(*^^*)
園内に ニホンカモシカがいるんですね!びっくりです。
台風は 大丈夫でしたでしょうか……

ワン子さんに~💌

ススキなどの他の植物の根に寄生して成長する1年草のナンバンキセルなんですね。
日本古来からの植物で万葉集に名前が登場すると聞いてます。
キセルに似た姿がユニークなので1度見たら忘れられない花ですね。

神戸森林植物園はカモシカ園の他にウサギ園もあり楽しめますよ。
六甲山西方の中腹にあるので我家から遠いのが難点ですがアジサイや紅葉がすばらしく野鳥も多いので年間に10回程度は訪れてます。

19号台風は関東や東北地方の東日本で甚大な被害を出していますがお陰様で関西方面はたいしたことなく過ぎ去りました

なんでこっちに?ムギマキ初めてではありませんか?
オオルリの若はかっこいいですね。
いつも楽しい写真ありがとうございます。

小西さんに~💌

とこさんが珍しく小西さんでコメントを頂き「なんでこっち?」になったんですね。
どちらにしてもコメントをありがとうございます。

ムギマキは今季、初撮影でした。
もっと色がきれいな雄を写したかったけどこの時、雄は顔を出してくれませんでしたがムギマキの雌を写せて良かったです。
ムギマキはこの時期の渡りの時だけ、立ち寄ってくれるので珍しいんですよ。

オオルリの若はなかなかいい色が出てますね。
私もオオルリの若は好きです。


ナンバンギセル撮ってますが、出番がまだなのです。
ホシゴイに逢ってみたいです。

ちごゆり嘉子さんに~💌

やはりナンバンギセルは写しておられるんですね~(^O^)
この季節の定番ですよね。

ホシゴイはゴイサギの子供時代の名称ですから期間限定ですね。
嘴など幼鳥特有の薄黄色が残ってます。
沼や川沿いなどを歩かれてると出会えるかもですね。

赤や黒の実が熟れて小鳥の喜ぶいい季節になりましたね

飛ぶと羽がなんとも言えず美しいですね

ムギマキにまだ会ったことがないので羨ましいです

今日眉山の探鳥会はメジロが100羽以上いて賑やかでした

大木さんに~💌

やはり餌になる実が熟した木に鳥たちは集まってきますね。
今朝は天王寺川沿いの土手にある椋木にカラスがたくさん来ており、良く見ると熟れた実とまだ青い実と2種類あり熟れた実を食べに来てるんでしょうね。

100羽を超えたメジロの集団を見られたのは凄いですね。
今朝見たメジロの集団は10羽前後で中にコゲラが混じってました。

ムギマキは森林植物園のゴシュユとカイノキの実が好きなので渡りの途中で立ち寄って食べて、また旅立つんですね。

ナンバンキセル未だ咲いてるんですね。

ニホンカモシカは牛の仲間だからでしょうか
のんびりして愛嬌がありますね。
こちらの山でも良く見かけ先日も一宇の近くを
車で通っていたらじ~としていたのでカメラに収めようと
カメラをザックから出そうとしている間に逃げられてしまいました。

ムギマって初耳初見の様な気がします。
ハクセキレイの後姿がかっこいいです。(*^。^*)

なるきんさんに~💌

こんばんは
今年は森林植物園のナンバンギセルは咲くのが遅くて今が丁度見頃でしたよ。
先般行った時はまだ小さくて、よう見つけられなかったのかもです。

徳島の山中で野生のニホンカモシカが居るんですね。
六甲山で野生のニホンカモシカがいる話はまだ聞いてないけど、北摂の山々あたりはいるかもですね。

ムギマキは北の国で繁殖して西日本は通過するだけなので私たちになじみが少ないと思いますね。

ハクセキレイは近くで写すと格好が良かったです。

植物園!いいですね。
たまにこういう所で勉強するのも。
秋も終わりにさしかかり花も少なくなる時期でちょうど
いい時期なのかも?

ゴシュの実、鳥達に人気があるようですね。
ってことは人間が食べても大丈夫?
形はなにか桑の実に近いような感じがしますがそうでもない?
ちょっと違うかな・・。

百舌鳥の口を開けた写真!
なにか声が聞こえてきそうです。

茂グリはんに~💌

まいど~
神戸森林植物園は園内が良く整備されていて、また植物の名前がかかれた銘板に簡単な植物の特性なども説明されでるので、いいんですよ。
季節毎の花の説明パンフレットも常備していますね。

ゴシュユは江戸時代に漢方薬とし中国から輸入されたようで、この実は辛く苦味があるようですね。
鳥はこの苦みも平気なんでしょう。
桑の実は子供時代に良く食べたけど甘味があります。

モズの鳴き声はベランダからたまに聞くのですが写真に写せたのは初でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コスモス&ノゴマ | トップページ | ダリア&マガモ »

無料ブログはココログ