« 妙見山ハイキング | トップページ | コスモス&ノゴマ »

アケボノソウ&アカゲラ

奥之院に向かう足洗川沿いで出合ったアケボノソウ
Dsc_4406ホトトギス
奥之院の境内で咲いてるホトトギスの花
Dsc_4358
中山寺に向かう道中で出会ったキセキレイ
Dsc_4675
コシアカツバメ
Dsc_4677
奥之院に向かう道中で出会ったエナガ
Dsc_4687
ヤマドリ
Dsc_4390_20191010081901
下山途中の池沿いの木の枝でカワセミ
Dsc_4699
先日行った神戸森林植物園で出会った野鳥たちでホオバの実を食べるエナガ
Dsc_4314
ムシクイ
Dsc_4309
オオルリ若
Dsc_4340
キビタキ
Dsc_4318
アカゲラ
Dsc_4323
コサメビタキ
Dsc_4338
ゴシュユの実にとまったエゾビタキでした。
Dsc_4335












« 妙見山ハイキング | トップページ | コスモス&ノゴマ »

コメント

凄い!アカゲラに出逢えたなんて!!~いいなぁ
いつか出会えますように。。。。
なかなか撮影しにくいエゾビタキさんがいいところに止まって良かったですね!

最近で嬉しかったのはマミジロです。こぶしの実を食べるのに夢中でしっかり観察できたのが良かったです

台風被害が少ないといいですね~祈っています

陰影をつけた アケボノソウの写真が 素敵です。技が光りますね!
エナガが 可愛いです(^∇^)

おはようございます。

まともに来る予想の台風ですが
関東の方に上陸、被害のない事を祈りたいです。

アケボノソウ、ホトトギスの花が良いですね。

アカゲラはお腹が赤いんですね。

大木さんに~💌

テレビで台風情報がずっと流れてますがおっしゃるように被害が少ないことを私も願っています。

お陰様でアカゲラを半年ぶりにウン良く写せました。
アカゲラはアオゲラより会う機会が少なくて、出会う機会もめったにないのですが森林植物園に行くと珍しく3日続けて棒葉の実を食べに出てる話を聞いており、午前中はまったくダメでしたが昼ご飯を食べて出直すと運よく数分出てくれました。
十数人のカメラマンが居たけど全身を写せたのは小生だけでしたね。

エゾビタキは薬草園のゴシュユの実を独り占めしたみたいで、とまったままで色々なポーズを楽しませてくれました。

マミジロは春に出会えましたがこの秋はまだ出会ってないですね。
出会いたい野鳥ですよ。


ワン子さんに~💌

毎年中山寺奥之院の境内の滝の下に咲いてくれるのですが今年は何故か咲いていないんですよ。
奥之院で知り合ったの山野草好きの人に尋ねると、足洗川沿いに1ヶ所咲いていたと教えてもらい写しました。たくさんの花を持っていたので奥の花がボケてきれいに見えました。

嘴が短い特徴のエナガですが目とフワフワの羽根がかわいいですね。
6羽から8羽くらいの群れて見れました。

なるきんさんに~💌

こんにちは

この前の台風で微害を受けたばかりの千葉県方面に進んでいきそうな予報ですが、たいしたことがないといいなぁ~と思っています。
このブログに良くコメントをくれる茂グリはんは千葉なので特に被害がないように願ってますわ~(^O^)

アケボノソウやホトトギスは秋に出会いたいお花のひとつですよね。
今秋も見れて良かったです。

アカゲラは腹から下尾は赤いんですね。
雄は頭部も赤いのですが今回は見えなかったので雌でしょうね。

鳥さんが撮れ素晴らしいですね。
アケボノソウ今こちらでも満開です。

あれ この写真besoさんでしたか。
誰かに間違え コメント返しました・・・
その方が、鳥を載せたのが、不思議に思えたのに・・・
恥ずかしい! 
ほかの方にコメント返しました・・・よ。

ちごゆり嘉子さんに~💌

こんばんは
続けてのコメントをありがとうございます。
今朝は天気が回復したので大阪城公園にバードウォッチングに行って夕方の帰宅になりました。

アケボノソウはそちらも満開なんですね。

ドンマイですよ。
勘違いは誰でもあることで気にすることはないですよ。
今から訪問させてもらいますね。

アケボノソウ、昔の賃貸アパートのような名前ですが
そそとした花ですね。花びらの模様がお洒落で!

ホトトギス、鳥はどんな格好?と調べてみましたが似ている
とはとても思えません・・。どういう由来でこの名前なのでしょう?

ヤマドリ、どう見ても雉の仲間ですね。
それと尾っぽの長いのは雄とのこと。
おそらくまだ会ったことのない鳥だと思います。
あまりここにも登場しませんよね?

茂グリはんに~💌


まいど~
アケボノソウは私が昔読んだ漫画本の主人公が住んでたアパートの名前でしたよ~(^O^)
かって若かりし頃に私が住んでた賃貸アパートはウエマツソウ→関係ないですね!

このアケボノソウの班模様がホトトギスのお腹あたりの班模様と似てるから付いた名前のようですよ。
なかなか野鳥のお腹の下部は見る機会がないけどたまに見るヒヨドリのお腹の下部も模様のような班がありますね。

ヤマドリは私の奥之院フィールドにいてるんですがお目にかかるのは年に数回で写せたのは今年ヤマドリの若を1回と今回だけなんですよ。
警戒心がメチャ強くて奥之院に行くたびに出会いたいと思うけどおいそれと姿を現してくれないですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 妙見山ハイキング | トップページ | コスモス&ノゴマ »

無料ブログはココログ