« ゲンノショウコの花&コサメビタキ | トップページ | オトコエシ&オオルリ »

クズの花&サンコウチョウ

中山寺奥之院の参道で出会った秋の七草のひとつである葛の花
Dsc_0730
葛の根は漢方薬の葛根湯や和菓子の葛餅の材料になるんですよ。
中山寺奥之院参道で出会ったメジロ
Dsc_0917
同じくイソヒヨドリ
Dsc_0738
昆陽池で出会ったダイサギ
Dsc_0625
同じくコゲラ
Dsc_0624
同じくシジュウカラ
Dsc_0626
同じく渡り途中のキビタキ
Dsc_0623_20190917134401
昨日行った大阪城公園で出会ったカワラヒワ
Dsc_1194_20190917134501
同じくオオルリの雌
Dsc_1203
同じくヤブサメ
Dsc_1205
同じくキビタキ雄
Dsc_1206
同じくサンコウチョウその1
Dsc_1211
サンコウチョウその2
Dsc_1217
サンコウチョウその3でした。
Dsc_1209





« ゲンノショウコの花&コサメビタキ | トップページ | オトコエシ&オオルリ »

コメント

葛根湯、葛餅、そうなんだぁ~
親しみがわきました 笑
藤の花に似てますね~

サンコウチョウの 尾っぽ、なんて長いのでしょう!飛んでる時って 長い尾っぽは 広がるのかしら……

こちらはまだ残暑が厳しくて ヘロヘロです、涼しくなると、besoさんの行動力も 拡大でしょうね!

ワン子さんに~💌

クズの花はワン子さんの言うように紫色やから色は藤の花の親戚かも~(^O^)
つる性の茎と大きな葉っぱで花が隠れてるときもあるけど見つけると秋を感し、また繁殖力が抜群なので刈り取られてもまた蔓が伸びてきてるんですよ。

サンコウチョウの雄は日本に繁殖にやってくる春は長い尾っぽをひらひらさせて優雅に飛ぶんですね。
子育てが終わり南の島に帰るこの時期は尾っぽがすり減って短くなってます。
これは色からして最初から尾っぽが短い雌ですね。

大阪城公園と野鳥園はほとんど同じような鳥が見えるようですね、こちらも毎日にぎわっています
人が増えて鳥友とのおしゃべりも楽しんでいます

今年は七草のうち、桔梗だけが見られてないです
野鳥を求めて山に行くと、可憐な花にもたくさんあえて幸せに過ごせています♪

こんばんは。

葛の花が早や咲いてるんですね。早や!
ダイサギって鳩を長くしたような感じですね。
サンコウチョウは雌ですか?
随分前雄の尻尾のなが~いサンコウチョウ画像を
見た記憶があります。( ^)o(^ )

今回は鳥が大きく撮れていますね。近くにいたせいでしょうか?
子育てしていないサンコー鳥なのでしょうか?もう身支度しているのでしょうか?
今回は鳥が少ないような気がします。ありがとうございます。

大木さんに~💌

本格的な野鳥の渡り時なので、経由地、また都市公園など野鳥ファンが大勢集まるようになりましたね。
大阪城公園でもこの時期は望遠カメラや双眼鏡持参の人たちでにぎわいます。
大木さんと同じで大阪城公園でなじみになった方々と野鳥の情報交換に花が咲きます。

今朝は奥之院参道でススキとオミナエシを写してきました。
やはり季節の花は忘れずに咲いてくれますよね~(^O^)

なるきんさんに~💌

こんにちは

クズの花がきれいに咲いていましたよ。
順番に上に咲いていくのでまだしばらくは楽しめそうです。

ダイサギは真っ白で白バトの首と足を長く大きくした感じですよね。
昆陽池で時々出会います。

サンコウチョウは雌ですね。
雄は羽根の色がもう少し濃い感じですね。
春に日本にやってきたばかりの時の雄は尾羽根が長いので良く目立ちますよね。
尾羽根をなびかせて優雅に飛ぶ姿は大好きです。

とこさんに~💌

言われてみれば今回は野鳥が大きく写ってる画像が多いですね。
近くで写せたのと、昆陽池と大阪城公園はカメラに望遠の500mmレンズを付けて写したので鳥の姿が大きいんですね。
普段中山寺奥之院に行くときはカメラに300mmのレンズを付けるんですよ。
300mmのレンズは軽くて写しやすいのですが、遠い場所にいる野鳥はやはり500mmがきれいに写りますね。
サンコイウチョウの子育ては日本にやってきた5月から6月7月初旬に終わってしまうんですね。今はまた越冬地の南の島に帰る途中で大阪城公園に立ち寄って羽根をやすめたり餌を食べたりしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ゲンノショウコの花&コサメビタキ | トップページ | オトコエシ&オオルリ »

無料ブログはココログ