« アメリカフヨウ&コルリ | トップページ | ツマグロヒョウモン蝶&ヤマドリ »

オニバスの花&コルリ

中山寺に向かう道中にある西池でオニバスの花が咲き始めている。
Dsc_8041
昨日行った大阪城公園で出会ったムシクイ
Dsc_8370
ムシクイその2
Dsc_8382
カワラヒワ
Dsc_8387
シジュウカラ
Dsc_8389
コルリ雄
Dsc_8373
コルリ雄その2
Dsc_8381
コルリ雌
Dsc_8388
キビタキ雌
Dsc_8392
水飲み場でキビタキとシジュウカラ
Dsc_8395
キビタキとシジュウカラのバトル
Dsc_8398
いつもの散歩道のイソヒヨドリ雌
Dsc_8048
ヤマガラ
Dsc_8441
エナガでした。
Dsc_8442













« アメリカフヨウ&コルリ | トップページ | ツマグロヒョウモン蝶&ヤマドリ »

コメント

こんばんは。
数年前は近所の蓮根畑でオニバスを見れたんですが
近年全く見れなく寂しいです。
水飲み場でシジュウガラとキビタキはどんな鳥会話を
したのか?バトルになって。良いショットですね。♬

なるきんさんに~💌

おはようございます。
朝から雨の阪神間で、今週の残りは雨の予報です。

なるきんさんちのご近所でかってはオニバスの花が咲いてたんですね。
最近見れないのは寂しいですね。
伊丹は昆陽池と西池で花が見れます。

大阪城公園の桜広場でコルリを写し、帰りに市民の森を通ってる時に水飲み場で2羽の野鳥を見つけたんですよ。
仲良く水浴びをするのかと思うとシジュウカラがキビタキの後ろから飛びケリみたいな体制で突っ込んだんですね。
1回きりでしたがテリトリー争いかなぁ~と思いました。

山友さんからオニバスが出たと連絡がありましたが、
背中首回り痛で、あすは病院です、

オニバス、もちろん熱帯地方が原産でしょう。
オニという名のごとくイガイガだらけで痛そう!
花にもとげがあるのでしょうか?

コルリ!白と青で恰好いいな。
本州以北の山地に飛来とありますが関東にも来られて
いるのでしょうか?見たことないな。

ちごゆり嘉子さんに~💌

こんにちは

大変ですね。
ご自愛くださいね。

オニバスはまた見る機会があると思いますよ~(^O^)

茂グリはんに~💌

まいど~
私もオニバスの原産地を知らなかったんで調べると、「本州、四国、九州のため池などに生育する一年生草本。葉は大きなものでは直径1.5mにもなる。姿はエキゾチックでとても日本のイメージではないが、れっきとした在来種である。」との解説でした。
花びらに棘はないですがその花の下はトゲトゲみたいです。

コルリは関東にもやってきてるようですね。
日光が有名らしいです。
薄暗い場所を好むので渡りの時以外はあまりなじみがないんですね。
私も1度だけ我がホームグランドで見ましたが今回も渡りの時の大阪城公園での撮影でした。

ついに出ましたねコルリ!!
こちらでは・何年も前から野鳥の会に入っていても見たことがない人が多いです~いいですね
いつ頃まで見られるのでしょうか?

ムシクイ類は動きが素早く、なかなか撮影が難しかったでしょう、見分け方も難しいですね

大木さんに~💌

コルリの雄は深いブルーとお腹の白のツートンカラーで出会うたびにきれいだなぁ~と思います。
大阪城公園で出会う機会は盆明けから8月いっぱいと聞いていますよ。
9月も出る時があるようですが定かではないですね。

ムシクイも種別の判断が難しいですね。
頭頂に白っぽい頭線ががあればセンダイムシクイですが・・・・
ベテランさんはエゾムシクイやメボソムシクイも含めてムシクイ類は鳴き方で区別していますね。

こちらは歯が出ているだけ 花はまだまだです。
咲いたら 山智さんから連絡が来ます・・・
待ち遠しいです。

オニバスがれっきとした在来種!!
驚きました。どう見ても日本の植物には思えませんね。

コルリは日光で?
結構涼しいところが好きってことですか。
戦場ヶ原は関東で一番や早く氷が張るところです。
もうそんな時期は平地におりてくるのでありましょう。

茂グリはんに~💌

まいど~

オニバスは私も茂グリはんと同じ考え方ですね~(^O^)

戦場ヶ原はまだ行ったことがなく写真で見ただけですが野鳥が好きそうな景色だった記憶が残ってますよ。
こちらでも野鳥のメッカと言えば私もまだ行ってないのですが大台ケ原が有名で鳥好きの皆さんは遠征をしていってますね~(^O^)

ちごゆり嘉子さんに~💌

そうなんですね。
徳島でオニバスはまだ葉っぱができてるだけで花は咲いていないんですね。

お花好きの友人からオニバスの花が咲くと連絡をもらえるのは嬉しいですよね~(^O^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アメリカフヨウ&コルリ | トップページ | ツマグロヒョウモン蝶&ヤマドリ »

無料ブログはココログ