« タニウツギ&メボソムシクイ | トップページ | 東京スカイツリー »

カラタネオガタマ&イソヒヨドリ

中山寺境内にカラタネオガタマの花が咲いていました。
カラタネオガタマはモクレン科の常緑樹で中国から伝わり、江戸時代に神社などに植えられた植物Dsc_5272 
5月も中旬に近づくと散歩道で生き物たちと出会う機会が増えました。
アオスジアゲハ
Dsc_5561
アオスジアゲハは中山寺境内で出会いましたが他でも2ヶ所で見かけました。
Dsc_5588
ハンミョウは中山寺から奥之院の参道で出会いました。
Dsc_5619
カエルも昨年と同じ谷川の砂防ダムの堰の上で見かけます。
Dsc_5618
野鳥の鳴き声も良く耳にするようになり、中山寺の奥之院周辺のオオルリが餌を咥えたところ
Dsc_5304
オオルリが飛びます。
Dsc_5310
ヒヨドリ
Dsc_5555
キビタキ
Dsc_5614
キビタキその2
Dsc_5616
イソヒヨドリその1
Dsc_5606
イソヒヨドリその2でした。
Dsc_5608

 

« タニウツギ&メボソムシクイ | トップページ | 東京スカイツリー »

コメント

イソヒヨドリは巣ずくりなのでしょうか?
私の家の周りも蝶が飛んでいます。家の植木に卵を産み付けるのが嫌で
追っ払っています。
キビタキもかわいいですね。ありがとうございました。

カタカナの 花の名前は おぽえられません、チューリップとかコスモス位かな、、解るのは(;o;)
鳥さんの写真の バックの色も
初夏の色になりましたね。
こちらは 朝が寒いです。

とこさんに~💌

ピンポン~♪
イソヒヨドリはたぶん巣作り中のような気が私もしています。
もしかしたら子育て中で巣の補強をするんかなぁ~など思いながら姿を見てたんですよ。
巣の場所は人が見ていたら直行しない習性が野鳥にあるようで見てる間は巣の方向には行かなかったです。
キビタキの雄は黒と黄色と白の羽根の色具合が絶妙と見るたびに思います。

そう~蝶は卵を産み付ける時もあるから要注意ですね。

ワン子さんに~💌

カラタネオガタマは難しい名前ですよね!
種のモクレンは知っていたけど名前はお初で名称を書いた名札がなければ知らなかったんですよ。

新緑に日が当たるとほんとうにきれいな色が出ますね。
紅葉などの新葉に日が当たり、微風で揺らぐとなんとも言えない風情を感じます。

こちらも早朝はやはり風が冷たくて軽い上着を着て出るのですが坂道を登る時は脱いで、カラーシャツですがそのカラーシャツも脱いで半袖シャツでした。

キンラン見た山で、マークツーさんが 下って来られ
何年ぶりだったかしら 久しぶりでした。
キンランの場所まで、案内して喜ばれました
あまり教えたりは、しないのですが、弟さんは、心配ない方なんですよ
お元気でしたヨ。

カラタネオガタマって虫みたいな雰囲気の名ですね、初めて知った名ですが、木には見覚えがあるような気がするので、今度よく見ておきます
オオルリやキビタキがずっといて良いですね、こちらはすっかり姿を見なくなりました
サンコウチョウが来ないか、首を長くして待ったいますが、今年はまだ誰も見た人がいないようです~ダメかも!
鶯が東観察小屋の前で子育てしているので、5分か10分置きに見られるのが嬉しい事です、後、エゾムシクイの声を聴き分けられるようになりましたよ♪

カラタネオガタマ、何かタイサンボクを思わせますが仲間でしょうか?
花びらの先が赤いところなど蓮の花にも似ています。

樹木の葉が増え、バードウオッチング受難のシーズンなのでしょうが、若葉の
季節は虫たちの出番。ってことは鳥達もしっかり栄養をつける時期であり
子育ての時期だということでしょうね。

地面を必死に餌を探している小鳥達をみうると大変だなと同情するのですが
特になにもしてあげられないし・・。

こんにちは。

こちら朝から良い天気で夏日になりそうです。

オガタマはこちらでもありますがカラタネオガタマ
初耳です。
清爽な可愛い花ですね。
イソヒヨドリの画像が良いですね。( ^)o(^ )

いいお天気で 外に出て少し動くと、苦しいくらい暑いんですよ。
お元気でね。

ちごゆり嘉子さんに~💌

お返事が遅くなりました~m(__)m
3日ほど東京に行き昨日の夜、こちらに帰宅したんです。

マークツーさんと会われたんですね。
キンランの場所を案内されたとか・・・
それはありがとうございました。
キンランは私も長らく見ていない花なので見てみたいです~(^O^)

大木さんに~💌

カラタネオガタマはモクレンの仲間で江戸時代に日本に伝わったのできっとどこかで大木さんは見てるかもですよ。
3日ほど東京に行って昨日帰宅し今朝奥之院に行くとキビタキやオオルリの鳴き声を聞いて、やはり夏鳥の鳴き声は格別にいいなぁ~と思いました。
ウグイスの子育てを見れるのはいいですね~♪
私は東京でオナガを見て写してきたので次回のブログに載せますね~(^O^)

茂グリはんに~💌

カラタネオガタマの花はタイサンボクの花を小さくし少しピンク色に先だけ染めた花ですよね。
同じもくれん科でしょう~(^O^)

おっしゃるように野鳥たちが子育てに懸命な姿を見ることができるようになりましたね。
イソヒヨドリが餌や巣材を持ってウロウロする姿はこの時期だけです。

学生時代の仲が良かった友人が昨年ガンを患い旅だったんで北海道と静岡の同級生3人で友人の住んでた調布の自宅にお参りに行ってきたんですよ。
ここ1年で仲良しさんが3人天国に旅立ったんで人生のはかなさを思いました。

なるきんさんに~💌

こんにちは
こちらもいい天気が続いて気持ちが良い青空が広がっています。
私もカラタネオガタマは初めて聞く名前でしたが検索するともくれん科とあったんで同種の花は昔から縁がありますよね~(^O^)

イソヒヨドリは中山寺周辺に生息していて雄雌と出会うことが時々あったんですよ。
今年も子育ての準備かなぁ~と楽しみです。

ちごゆり嘉子さんに~💌

コメントをありがとうございました。
3日ほど東京にいたのでお返事が今日になりました。
久々に今朝中山寺奥之院に登ると、いい汗が流れました。
今からちごゆりさんのブログにお邪魔しますね~(^O^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« タニウツギ&メボソムシクイ | トップページ | 東京スカイツリー »

無料ブログはココログ