« ボタンの花&サンコウチョウ | トップページ | タニウツギ&メボソムシクイ »

のだふじ巡りと尼崎城

先日友人たちと大阪市の福島区にある藤の花を見に行ってきました。
阪神電車の野田駅前の藤の花
Dsc_4579
のだふじの歴史は古く平安時代に繁茂していたとかで、鎌倉時代に歌に詠まれ、室町幕府二代将軍が
住吉詣での途中に野田の藤を見物したことが記録されてるとのことでした。
Dsc_4576
福島区内に現在は29ヶ所の藤の花の見る場所があるようです。
野田藤発祥に地である春日神社
Dsc_4587
そこの説明書ですね。
Dsc_4590
説明のなかにあるように「吉野の桜、野田の藤、高尾の紅葉」と童歌の中に歌い込まれてました。
春日神社近くの玉川南公園の藤
Dsc_4605
市民が藤棚の下で寛いでいるのが印象的でした。
Dsc_4632
手入れがゆきとどいております。
Dsc_4596
その後、新福島駅付近で昼ご飯を食べたあと、阪神電車に乗って尼崎に移動しました。
阪神尼崎駅から歩いてすぐの場所に145年の時を経て、平成31年の3月29日に再建オープンした
尼崎城を見に行ってきました。
Dsc_4641
尼崎駅からしょうげがわの橋を渡ると目の前でした。
Dsc_4644
江戸時代の初期に譜代大名の戸田氏鉄(とだうじかね)が築城とのことですね。
正面から見た尼崎城
Dsc_4649
お城見物の後、尼崎の寺町界隈を散策し帰路につきました。
ここからは昨日行った六甲山で出会った野鳥たち
再度谷川近くのアオサギ
Dsc_4809
二本松林道のキビタキ
Dsc_4817
再度山近くのコゲラ
Dsc_4823
六甲森林植物園近くのホオジロ
Dsc_4825
以上でした。



 

 

 

 

 

 

 

« ボタンの花&サンコウチョウ | トップページ | タニウツギ&メボソムシクイ »

コメント

野田藤と言う品種ですかね
綺麗ですね、藤も一年に一度楽しみにしている花です
電車で行けて便利でいいなぁ♬

ゴールデンウイークは毎日野鳥園通いです、近くの科学センターの裏に巣を構えている雉を見て、水田のシギたちを見て、野鳥園に戻り、だいたい半日遊んでいます
キビタキには毎日会えます、ノゴマも見ました!
真っ黒のツルシギ、ヒバリシギ等初見出来て感動です
後はサンコウチョウに会うのを楽しみにしています
科学センターに来たヤツガシラを見逃したのが残念でした

野鳥仲間にヨタカの話をしたら、皆さん羨ましがっていましたよ

野田藤という古代から作り続けられた藤で、大阪冬の陣で徳川方の焼き討ちで廃墟化した後も藤は復興し、また大戦の空襲で焼失した後も接ぎ木により再生された子孫の藤は住民の力により各所で開花するようになったとのことです。
このような話を聞くと凄いパワーを持っている野田藤だと思いましたよ。

ゴールデンウィークは鳥見で楽しまれてるようで何よりですね。
キジやシギを見たり、野鳥園でキビタキやノゴマを見たり、また私の見ていない、ツルシギやヒバリシギを見れたのはいいですね~(^O^)

今年は近辺(武庫川沿い)でもヤツガシラを見た人が数人いて、やはりそちらでも見た人がいるんですね。

ヨタカ、私は1羽しか見なかったけど同じ日に2羽見た人がいたり、昨日も大阪城公園でヨタカとかサンコイウチョウが出てました。
この時期は色々と普段見れない野鳥が見れるので楽しみですよね。
今朝は猪名川沿いでキジと出会いました~(^O^)

おはようございます。

野田藤の色が鮮やかで見事ですね。

アオサギは一瞬イミテーションか?と思いました。

キビタキ、コゲラ、ホオジロと楽しませて
もらいました。おおきに!!

なるきんさんに~💌

こんにちは

阪神電車で野田駅に降りるのは二十年ぶりでここに長く育てられた藤の花があるのを見てきました。
野田藤はきれいでした。

アオサギが居たのは空海が唐に行く前といって帰国した時と2度修業した再度山の麓でした。
大師道を登り森林植物園の西口から入り、園内を横切り、東口から下山、ツエンティクロスを通り新神戸駅裏から三宮駅まで歩いた時にキビタキ、コゲラ、ホオジロと出会いました。

藤 の季節なんですね。見事ないろです。
アオサギさん、銅像ですか?
リアルすぎだから 本物?

ワン子さんに~💌

藤の花は毎年見るのですが今回の野田藤は初めてなのでしっかりと見て写してきました。
藤棚から長く垂れさがらない野田藤ですが一つ一つのお花に気品がありました~(^O^)

アオサギさんは置物みたいでしょう!
ちゃんとした生き物で「ギャ」と一声鳴いて上流に飛んで行きました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ボタンの花&サンコウチョウ | トップページ | タニウツギ&メボソムシクイ »

無料ブログはココログ