« サクラソウ&センダイムシクイ | トップページ | 吉野山 »

ニワウメの花&大塚国際美術館

朝の散歩で見た中山寺参道のニワウメの花
Dsc_9375
一昨日徳島県鳴門市にある大塚国際美術館に陶板名画を見に行ってきたので紹介です。
陶板名画は大塚オーミ陶業株式会社の特殊技術で、陶器の大きな板に原画に忠実な色彩・大きさで作品を再現したもの。
展示作品は約千点で撮影した作品を折りにふれて紹介します。
まずはシスティーナ・ホールの最後の審判
Dsc_9294_1
ルネサンス期の芸術家ミケランジェロの代表作で、バチカン宮殿のシスティーナ礼拝堂の祭壇に描かれたものであり1541年に完成したものを陶板名画にして再現されている。
その天井画
Dsc_9296_1
その正面画でイエス・キリストと聖母マリアが真ん中に描かれているとの説明がありました。
Dsc_9297_2
このホールは昨年の12月31日の紅白でシンガーソングライターの米須玄氏が生中継で「Lemon」を披露してから入場者が増えたとガイドから説明がありました。
ここからはいつもの野鳥画像
キセキレイ
Dsc_9538_1
コサギ
Dsc_9539_1
コゲラ
Dsc_9542_1

ソウシチョウ
Dsc_9548_1

ジョウビタキ雄
Dsc_9549_1
メジロでした。
Dsc_9554_2

« サクラソウ&センダイムシクイ | トップページ | 吉野山 »

コメント

陶板名画……聞き慣れない言葉です。天井画、すごいですね。
どれぐらいの広さと言うか 大きさなんでしょう?
米津玄師さんは 有名ですよね。

ワン子さんに~💌

ホールに入って圧倒されました。
このシスティーナ・ホールは大劇場を想像されると良いと思いますね。
大塚国際美術館は地下5階・地上3階で鑑賞ルートは約4㎞、1,000点の展示とのことですがすべて見て回るのは無理で約1時間ガイドさんが案内してくれ、その後は知ってる名画の場所を探して2時ほど見て回りましたね。
米津玄師は徳島出身のシンガーソングライター、イラストレーター、映像作家で紅白歌合戦に出てから私は知りました。

システィーナ礼拝堂は行列にならんでみました。
実際には人がごちゃごちゃおりましてとてもゆったり観るって感じでは
ありません。説明がいくつかの言葉でされていたのですが日本語でも
ありまして、なにか嬉しくなった記憶があります。

大塚国際美術館、いいのですが入館料が国内で一番高いのでは?
ツアーの人が多いからなのか異様に高い・・。

壁画の中央にある手を差し伸べているところは映画「ベンハー」のタイトルバック
い使われておりましたね。

コサギ、水面に写って美しい!

メジロ、新緑の時期、だんだん鳥を探すのが大変になってくるような?
それが楽しさでもあるのでしょうか?

素敵な壁画楽しませてもらいました。
茂グリさんの言ってるベンハーは懐かしい言葉。
女学校から団体で鑑賞しました。日本にこんなのがあるのも知りませんでした。
素敵な壁画をありがとうございました。

こんにちは。

朝から穏やかで、昼間は暑い位でした。
大塚美術館に来られてたんですね。
なるきんも4回ほど行きましたが、美術館は何時間でも
過ごせる場所です。
特にシスティーナホールは人気があります。
若葉とメジロの画像が気に入りました。♫

茂グリはんに~💌

まいど~
やはり茂グリはんは現地のシスティーナ礼拝堂に行って本物の壁画を見てられるんですね~(^O^)
礼拝堂は日本語でも説明されてるのは日本人も多いんでしょうね。

入場料金が高いと私も思いますがそれだけ費用がかかってるような気がしましたよ~(^O^)
維持管理も広いからかかるでしょうしねぇ~

そう~ 映画のポスターに使われたような天井画の説明がガイドさんからありました。
ベンハーのタイトルバックだったんですね~(^O^)

コサギは旨い具合に写せたんですが実は後から画像を見てわかったんですよ。
ファインダーから覗いて見てる時は映り込みまでわからなかったんです。

やはりこれからの季節はだんだん新芽が伸びてきたりするので鳥さんにとっては隠れやすくなりますね。
写す苦労が増えますが写せた時の喜びは大きいです~(^O^)

とこさんに~💌

大塚国際美術館に行って写真撮影はOKだったんでたくさん写してきたのまた紹介させてもらいますね。
見応えはありました。

ベンハーは私も懐かしいです。
夢中になって見た記憶が蘇りましたよ。

なるきんさんに~💌

へー なるきんさんは4回も大塚国際美術館に行かれたんですね。
私は初めてだったんですよ。
友人が大塚に務めていて誘われたこともあったんですがその時は都合がつかなくて今頃になりました。

若葉とメジロの画像は丁度朝日が当たったとろだったんできれいな色が出ました。
おおきにm(__)m

大塚国際美術館へ行かれたのですね
素晴らしいところですが何しろ入館料が高い!でもそれに見合う価値はあると思いました
今は無くなりましたが、浴衣を着ていたら無料!!という時が在って、四年連続で行き、隅から隅まで見ました~確か日記にあげたと思いますが・・・
今は年に一度千円の日がありますよ。
ボランティアの解説が素晴らしいですよね
ロボットが自分に似た絵画のモデルを教えてくれるのも面白いですが、試してみましたか?

コサギが美しく品格がありますね♡

大木さんに~💌

いい天気が続きます。
コサギは良く出会うけど、なかなかうまく写せないんですよ。
今回は映り込みがうまくいきました。

大塚国際美術館にやっとこさ~行きました。
以前に大木さんからゆかたを着ていくと入場料金が無料の日があると聞いたことは覚えていますよ~(^O^)

淡路島の自動車道から鳴門大橋を渡ると間もなく左手に大きな建物があり見ながら車を何度も走らせましたわ。
今回はバスでした。
そう~ボランティアの方の説明を聞きましたがポイントを外さずに説明してくれ良く勉強をしてると思いましたね。
ロボットの件は気が付かなかったからもし次回行くことがあれば聞いて見たく、インプットしておきますね~(^O^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サクラソウ&センダイムシクイ | トップページ | 吉野山 »

無料ブログはココログ