« 菊の花&オシドリ | トップページ | 下鴨神社から京都植物園 »

奈良の高取城址登坂から壷阪寺周辺の散策

昨日奈良に住んでる友人が壺阪山駅から高取城址経由で壷阪寺を回り壺阪山駅に帰る周遊コースを案内してくれました。
駅前に設置してある近辺の案内板
Dsc_6044
土佐街道沿いの風景
Dsc_6057
古い屋敷が見られる。
Dsc_6061
街道から少しはいった場所にお里沢市の墓があるのでお参りです。
Dsc_6064
またホトトギス派の青野青畝(せいほ)の生家を探すも見つからなかった。
Dsc_6065
道中から見える水車小屋
Dsc_6069
山道に入るとマムシソウに遭遇
Dsc_6073
約1時間ほど杉林を歩くと猿石があった。(元禄年間に明日香村で発掘され運ばれたとのこと)
Dsc_6074
しばらく歩くと二の門跡
Dsc_6078
国見櫓跡の眺望を楽しみ記念撮影(ここから奈良盆地や遠くは大坂の市街地が見えた)
Dsc_6229
高取城址
Dsc_6093
説明版
Dsc_6107
城址は(584m)紅葉が始まっている。
Dsc_6110
天守閣跡
Dsc_6129
下にいる友人を写す。
Dsc_6137
昼食を食べて下山の途中にある五百羅漢像が岩肌に刻まれていた。
Dsc_6141
新しい五百羅漢像
Dsc_6149
ススキの穂と遠くに二上山が見える。
Dsc_6159
道標
Dsc_6163_2
しばらく下ると壷阪寺が見えるが境内も紅葉が始まっていた。
Dsc_6175
西国観音霊場の六番札所
Dsc_6179
インド伝来の大観音像
Dsc_6186
外から参拝をして帰路につくが壷阪寺の上空にトビが飛んでいた。
Dsc_6237
駅まで歩く途中の民家の前に綿の植木鉢が置かれていた。
Dsc_6227
以上で奈良の散策を終わります。

ここからはいつもの花と野鳥
奈良の散策でも見かけたがこの皇帝ダリアは中山寺に向かう参道で見かけたもの。
Dsc_5917
餌をゲットしたコサギ
Dsc_5705
餌をゲットしたアオサギ
Dsc_5735
メジロ
Dsc_5807
ジョウビタキ雄その1
Dsc_5875
ジョウビタキ雄その2
Dsc_5877
ホオジロ
Dsc_5878
ベニマシコ雌その1
Dsc_5883
ベニマシコ雌その2
Dsc_5888
ソウシチョウでした。
Dsc_6035


« 菊の花&オシドリ | トップページ | 下鴨神社から京都植物園 »

コメント

500もの 像が並んでると 迫力がありますね。
近くによると こわいぐらいではないですか?
猿石は お顔が 可愛い彫られてるんですね。
手を合わせました。

飛鳥までは行った記憶がありますがさすがに壺阪山までは。
今の時期本当に爽やかで歩くには一番いい時期かもですね。
いいお友達をもっておられてゲンキに歩いておられていいことです。

五百羅漢を岩に彫った!
すごいでね。青の洞門よりもすごいような。

あの界隈の山道は奈良時代頃から人々が歩いてきたものなのでしょうね。
そんな歴史のある道を歩くのも楽しいことかと。

パソがおかしいのでコメントがかけるかどうか?
いいお天気でよかったですね。
ひとりではなかなか出かけにくいのに仲間がいるといいですね。奈良まで行かれたのですね。
いつもありがとう!!

ワン子さんに~mailto

羅漢像の中でここに写っていない不動明王の像が特に迫力がありましたよ。
画像は優しそうなお顔をアップしました~(^O^)
猿石を見て私は古代のおばちゃんをイメージしたんですが見る人によって変わって見えるんでしょうね。
ワン子さんが手をあわせたのですから猿石が神々しく見えたんでしょう。
明日香村からここまで運んだんですからすごいと思いました。

茂グリはんに~mailto

茂グリはんのお好きな奈良を歩いてきました。
話に聞くだけで、壷阪寺と高取城址に行ったことがなかったんで友人に是非にと案内を頼んだんですよ。
想像以上に山城の残っている石垣が立派でした。
千早赤阪村の千早城と違い戦場にならなかったため、荒れなくて江戸末期まで残ったんですね。
山頂にあるため政情が安定すると麓で役所仕事をしたと聞いています。

青の洞門はまだ行ったことがないのですが岩肌に彫られた羅漢像は一部が苔むして風情を感じました。
ここに彫った昔の人は凄かったですよねぇ~~
高取藩2万5千石の城下町として栄え、街道は吉野に続いているので奈良時代から人の往来はあったんでしょう。

とこさんに~mailto

こんにちは
コメントは頂いてますよ~(^O^)

最高の天気に恵まれて、健脚さんたちと奈良の名所旧跡をテクテク歩いてきました。
たくさんの画像を見てもらいありがとうございます。
奈良や京都は史跡が多くあり今回も気持ち良く、快適に歩けましたよ~(^O^)

こんんちは。

奈良に行かれたんですね。
奈良は暫く行ってませんが趣のある良い街で好きです。
良いお天に恵まれ、良かったですね。

飛翔姿のトビ、アオサギの獲物をゲットした画像を
見を見て、besoさんのにんまりした顔を想像しました。
良い画像ですね。

なるきんさんに~mailto

こんにちは

最高の天気に恵まれた奈良ハイキングになり、城址や壷阪寺はけっこうな人出がありましたよ。
紅葉を楽しみにきてる人たちが多かったですね。

そうなんです!
コサギやアオサギが獲物をゲットすすのはたまたまですから出会った時に獲物をゲットしてる姿を写せるとしめしめです~(^O^)
これから寒くなっても鳥見はやめられません~(笑)

羅漢像 たくさんで 圧巻です。
紅葉が素敵なお城やら いい歩きでしたね・・・
空にはトビが舞いラッキーでした。

ちごゆり嘉子さんに~mailto

こんばんは

五百羅漢像は徳島と香川県の県境にある雲辺寺で見てから久々の出会いでしたが迫力がありました。
高取城址は思っていた以上にきれいで高度があるから夜は冷えるんでしょうね。
壷阪寺の上をトビが舞い目を楽しませてくれました~(^O^)

今晩は 寒くなりました
風邪ひかないようにね・・・

ちごゆり嘉子さんに~mailto

こんばんは

夕方から北風が冷たくなりましたね。
おおきに~m(__)m
お互いに温かくし風邪を引かないで晩秋を乗り切りましょう。

また秋の夜長はパソコンを楽しめますね。
明日は恒例の六甲山森林植物園の紅葉狩りハイキングで仲間たちと一緒に歩いてきます~(^O^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114133/67370167

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良の高取城址登坂から壷阪寺周辺の散策:

« 菊の花&オシドリ | トップページ | 下鴨神社から京都植物園 »

無料ブログはココログ