« ワレモコウ&カワセミ | トップページ | 白い曼珠沙華&ノスリ »

ゼフィランサス&コムクドリ

いつもの散歩道の天王寺川沿いにゼフィランサス、別名タマスダレが見頃を迎えています。
Dsc_7915
武庫川沿いのムクドリ
Dsc_7568
今回初撮影できたコムクドリその1は水を飲みに下に下りてきました。
Dsc_7818
コムクドリその2
Dsc_7819
コムクドリその3
Dsc_7822
コムクドリその4
Dsc_7577
コムクドリその5
Dsc_7571
カワラヒワその1
Dsc_8026
カワラヒワその2
Dsc_7817
エナガ
Dsc_7422
ソウシチョウ
Dsc_7478
コゲラ
Dsc_7423
センダイムイクイ
Dsc_7495
ヤマガラ
Dsc_7644
キビタキ雌
Dsc_7991
ヒヨドリ
Dsc_8027
イソヒヨドリその1
Dsc_7910
イソヒヨドリその2
Dsc_7914
セグロセキレイ
Dsc_7570
アオサギ
Dsc_7660
コサギ
Dsc_8000
ダイサギでした。
Dsc_7675


« ワレモコウ&カワセミ | トップページ | 白い曼珠沙華&ノスリ »

コメント

タマスダレは 別名なんですね!

コサギは 水の流れの激しい所にいるのですか?
涼しくなっても 水辺が居場所なんですね。

こんにちは。

今日の徳島は朝から梅雨がぶり返した様な
湿度の高い陽気です。

コムクドリ初めて耳にしましたが、ムクドリより小さいんでしょうか?
花の終わったヒマワリに乗ってるカワヒワラ、獲物を加えた
ヒヨドリ良い画像です。♬

ワン子さんに~mailto

ゼフィランサスよりもタマスダレの呼び方が似合ってるように思いますよね。
また覚えやすい~(笑)

コサギをはじめサギ類の主食は魚ですから魚の居そうな場所にいることが多いですね。
魚の他にエビやカエルなども食べてるのを見たことがあります。


なるきんさんに~mailto

こんにちは
こちら阪神間も雨が上がってますがムンムンムレムレで今朝の中山寺奥の院行きの坂道は汗が真夏並みに流れました~(^O^)


そう~ そう~ 通称で名前を覚えた方が忘れにくいですよね。
ゼフィランサスはピンク色もあり今朝、土手道で目にとました。

ムクドリが24cmですがコムクドリは19cmやから見た目でも小さいです。
虫や木の実を食べて夏に日本で繁殖して、これから越冬地のフィリピンやボルネオに渡ります。

小鳥はヒマワリの種を食べるんですがカワラヒワが乗ってるとこは初めて見ました。

ヒヨドリはメジロなど小鳥の見つけた餌場にきて、そこのけ、そこのけで食べることは特に貪欲でたくましいですよ。

晴天なり 体調少し戻りつつです。
頑張らねば 年取るばかりです。

ちごゆり嘉子さんに~mailto

こちらもいい青空が一時広がりましたが外を歩くと暑かったです。

体調が戻るのはいいことですね。
いい気候になればまたウオーキングをされると元気になりますよ~(^O^)

たますだれの季節が又巡ってきましたね、出逢うと嬉しくなります
コムクドリに会えてよかったですね~可愛いhappy01(出島には大群がやってきます)
最近は、ツグミとジョウビタキを今か今かと待っています、今年は少し遅いかな~?

大木さんに~mailto

たますだれは自然繁殖したらしく天王寺川沿いの土手道のあちこちに見られるんですよ。
同じく彼岸花も咲き始めました。

コムクドリは昨日行った大阪城公園にも数羽いて写せました。
可愛いですね~(^O^)
出島も渡りの途中で羽根を休めるんですね。

こちらもまだツグミやジョウビタキは見ないですね。
ここ数日奥之院の参道でオオルリやキビタキを見るんですがカメラを向ける前に飛び去られます~(^O^)


こんばんは。
敬老の日でした!
今日も覗いてくださいね。

タマスダレいいですね
 黄花を明日載せます・・・ね

こちらも晴天で~す。

ちごゆり嘉子さんに~mailto

こんにちは
続けてのコメントをおおきに~m(__)m

昨日はちごゆりさんのブログを覗けなかったけど今日は2日分を見せてもらいますね~(^O^)
タマスダレの黄色い花はこちらも咲いていて見ましたよ。

阪神間は青空が広がったり曇ったりしていますがまだまだ気温が高くて、奥之院の登り道は汗が流れます。
久々に会った鳥友達と宝塚でお茶をして帰宅でした。

晴天です。
イワタバコもきれいですよ どうぞ!

こんばんは

今日は元同僚たちとの昼食会が梅田であったので早めに出て午前中は大阪城公園を散策しましたよ。
色々な野鳥と遭遇できました。
イワタバコを見せてもらいに今からいきますね。

コムクドリ、ほっぺに色がついているのは雄なんですね。
♂♀で顔が違うというのはお互い相手を捜しやすいようにということ?でしょうね。

こちらでもムクドリはポピュラーな鳥ですがコムクドリというのは見たことないような?
日本だけに棲息している鳥だと書いてありました。

茂グリはんに~mailto

まいど~
コムクドリは雄と雌は違いますよね。
その違いはどこからきてるんでしょうかねぇ~~
茂グリはん説も一理あると思いますよ~(^O^)

こちらもムクドリはあちこちに生息していて珍しくないのですがコムクドリは渡りの時期の春と秋に武庫川沿いのエゴの木の周辺にやってくるんですね。
なかなか隠れるのが上手で見つけるのに一苦労でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114133/67167492

この記事へのトラックバック一覧です: ゼフィランサス&コムクドリ:

« ワレモコウ&カワセミ | トップページ | 白い曼珠沙華&ノスリ »

無料ブログはココログ