« 武田尾廃線跡ハイキング | トップページ | アジサイ&キジ »

ササユリ&オオルリ

中山寺奥之院の参道でササユリの花が咲き始めました。
まだ蕾であと数日で開くでしょうね。
Dsc_5927
参道で咲いてるササユリ
Dsc_5934
奥之院境内で咲いてるササユリ
Dsc_5832
また奥之院境内のセッコクの花が見頃を迎えてます。
Dsc_5833
中山寺境内のアジサイも咲き始めました。
Dsc_5902
アジサイの花は種類が多いのでこれから楽しみです。
Dsc_5911
アサギマダラも出てきました。追記→アサギマダラでなく、コミスジチョウです。お詫びして訂正をさせてもらいます。
Dsc_5460
昨年11月に続き先日キツネと遭遇、逃げ足はメチャ早かったです。
Dsc_5876
ツバメの巣が出来上がり卵を抱き始めました。
Dsc_5900
普通のツバメとちょっと違うコシアカツバメも見かけました。
Dsc_5891
イソヒヨドリは高い場所で良く鳴いている。
Dsc_5890
オオルリも参道の高い場所でいい声を聞かせてくれます。
Dsc_5872
オオルリその2
Dsc_5883
オオルリその3
Dsc_5889
昨日は珍しくオオルリが目線まで降りてきて、いい声を楽しませてくれました。
オオルリその4
Dsc_6056
オオルリその5
Dsc_6057
オオルリその6
Dsc_6058
オオルリその7
Dsc_6059
オオルリその8
Dsc_6060
オオルリその9
Dsc_6061
オオルリその10で遠くに飛んで行きましたが約10分間のさえずりを目線の高さで聞かせてくれました。
Dsc_6063
ソウシチョウその1
Dsc_6050
ソウシチョウその2
Dsc_6051
ソウシチョウその3
Dsc_6052
ソウシチョウその4
Dsc_6053
ソウシチョウその5でした。
Dsc_6054


« 武田尾廃線跡ハイキング | トップページ | アジサイ&キジ »

コメント

ソウシチョウだったのね。色がきれいですね。オオルリも羽を広げると
白がきれいに広がってうつくしいですね。どんな鳴き声なのかなあ??
笹ユリ?もうまく撮ってられますね。私は目が悪いので余計ピントが合いません。
いつも素敵な写真ありがとう!そうそう違う燕がいましたね。グロテスクじゃあなくかわいいです。

こんにちは。

こちら朝から雨で少し肌寒いです。

清楚なササユリの画像から良い香りが漂いそうです。
セッコクが未だ咲いてるんですね。
逃げ足の速い狐をカメラで捉え流石です。
オオルリの背中は青いのにお腹は白黒なんですね。
ソウシチョウ、何時の画像も愛くるしいです。

笹ユリ、優しい色で可憐だこと!
そっと触れたくなりますね。

ツバメに種類があるなんて!!
コシアカツバメ、初めまして〜。
チョット汚い色ですね。
私、オオルリとソウシチョウに会いたいわ♡

とこさんに~mailto

いつもおおきに~m(__)m
ソウシチョウでした。
今回は参道の3ヶ所で出会い、色々なポーズを写せました。

オオルリのお腹は真っ白、順光で見るとホンにきれいな色をしていますが今回は尻尾の一部の白羽根だけでお腹をきっちり写させてくれませんでした。
鳴き声はピーリーリーチューリーリーと繰り返し繰り返し、美しいさえずりです。

ササユリですね~(^O^)
清楚で気品があります。

コシアカツバメも営巣をしていたんで子供を写せるといいなぁ~と思っています。

なるきんさんに~mailto

こんばんは
こちらも朝から小雨が降り続いた日になりました。

ササユリはこの季節に参道で出会えるお花のひとつで毎年楽しみにしてるんですよ。
咲き始めた話を友人から聞いて今年も数ヵ所で見ることができました。

平地のセッコクの花は終わってますが奥之院は標高400m近い山中にあるので気温が下界より低いんでしょうね。
キツネは出合い頭の遭遇ですから私も驚いたけど、キツネはもっとびっくりでしょう~(^O^)

オオルリは真下から見るとお腹が見え真っ白なんですね。

ソウシチョウは今奥之院参道のあちこちで鳴き声を聞くことができるので楽しみです。

chouetteさんに~mailto

ササユリは純白でなく気持ちピンクがかっていてほんわかした色合いが好きなんですよ。
ほのかな香りもあるようですがなかなかわかりません~( ;∀;)

ツバメは一般のツバメの他にコシアカツバメとかイワツバメなどが見られるのですよ。
まだ他に数種類いるようですが上記3種しか見たことがないんです。

オオルリやソウシチョウの鳴き声は良く聞こえるのですが近くで姿を見るのは久々でした。
ホンに今回は近くで出会えラッキーでした。

中山寺奥之院の参道のササユリ良かったですね。
きれいなお花ですから 私も見てきたいけど
遠い場所で今年は少ないようです。
狐も見られたんですね 驚きです。

ササユリ、なにか清楚な美しさと言う感じでしょうか?

狸は話をよく聞きますが、キツネとは!
人間の世界に近くにきたということは山の奥に餌がないとか?
あまりいいことではないような気がします。

オオルリ!!
新緑に負けないすごい青ですね。
どんな声で鳴くのでしょうか?
勇気凛々瑠璃の声?
ってどこかで聞いたような?

ちごゆり嘉子さんに~mailto

今朝もテクテク中山寺奥之院に詣でてきたんですがササユリが咲いていました。
見た場所は昨日と違い谷に近いところに咲いており、花は白地にやや薄いピンク色でした。その近くに純白に近い花も咲いており共にきれいでしたよ。
またブログに紹介させてもらいますね。

キツネは出合い頭でしたが昨年11月に出会った場所から1㎞は離れてないので同じキツネだと思います。

茂グリはんに~mailto

まいど~~
笹の生えた雑木林の中でササユリは楚々として咲いてます。
森の中で純和風の美女に出会った感じですよ~(^_-)-☆

キツネが里山にいてるのは茂グリはんが言うように深い山奥に食べ物が少ないからかもですね。
登山をしてると一時期に植林された杉や檜が成長してその後手入れをされてないから鬱蒼とした場所に出会うんですよ。
こんな場所が増えると動植物にとって困るでしょうね。

オオルリはいいでしょう~(^O^)
古来からの日本三鳴鳥はウグイス、オオルリ、コマドリですから、それはステキな音色です。
特にリーリー と谷間に響くような鳴き声が好きですね。

besoさん

アサギマダラはコミスジチョウですよ!

mamekoganeさんに~mailto

おはようございます。

お世話になってます。
今回の蝶はアサギマダラに似てるけど、コミスジチョウだったんですね。
ブログに追記をさせてもらいます。
いつもありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114133/66774771

この記事へのトラックバック一覧です: ササユリ&オオルリ:

« 武田尾廃線跡ハイキング | トップページ | アジサイ&キジ »

無料ブログはココログ