« シャクナゲ&コチドリ | トップページ | ササユリ&オオルリ »

武田尾廃線跡ハイキング

昨日JR生瀬駅に集合していつものメンバーさんと武庫川渓谷沿いの福知山線廃線跡を歩いてきました。
生瀬駅前
Dsc_5545
イソヒヨドリが迎えてくれる。
Dsc_5761
駅前から20分ほど歩くと福知山線廃線敷入り口につき武庫川沿いに歩く。
Dsc_5577
吹く風が気持ち良い。
Dsc_5579
通路から下を見ると岩の隙間にツツジの花が見える。
Dsc_5580
最初の北山トンネル前で記念撮影
Dsc_5785
このようなトンネルが6つあり、一番長いトンネルは413mでした。
トンネルの中は真っ暗ですから持参の懐中電灯で足元を照らしながら歩く。
Dsc_5588
武庫川は色々な流れを見せてくれた。
Dsc_5591
橋梁を渡る。
Dsc_5592
約2年前にきれいに整備されました。
Dsc_5598
桜の園を見て回ったメンバー
Dsc_5605
イボタノキの花
Dsc_5609
この後、武田尾の足湯にはいり、武田尾駅から帰路につきました。

ここからは近郊の花と野鳥
ザクロの花
Dsc_5527
タイサンボクの花
Dsc_5622
オオルリその1
Dsc_5298
シジュウカラ
Dsc_5379
ホオジロ
Dsc_5413
ツバメ
Dsc_5447
オオルリその2
Dsc_5450
キビタキその1
Dsc_5459
ソウシチョウ
Dsc_5510
ウグイス
Dsc_5514
トビ
Dsc_5766
アオサギがザリガニをゲットその1
Dsc_5769
その2
Dsc_5772
キビタキその2
Dsc_5778
キビタキその3
Dsc_5780
セキレイでした。
Dsc_5774


« シャクナゲ&コチドリ | トップページ | ササユリ&オオルリ »

コメント

良きお仲間が見えていいですね。
ところで、お写真の中にbesoさんはいらっしゃいますか!?

ツバメさんのお顔、精悍ですね。
飛んでる姿か、電線位止まっている姿しか見た事がなかったと気付かされました。
アオサギ、ザリガニを食べるんですね!
ソウシチョウ、きれいな鳥!
この目で、生で見たくなります。

岩の隙間にツツジの花が.... なんだかいつもより可憐な花に見えます。

最初の写真後ろの左がbesoさんですよね。
燕って怖い顔をしていますね。今回はたくさん歩かれたのですね。
お元気でいいですね。いつもありがとうございます。

chouetteさんに~mailto

仲間の中で田舎の幼稚園からと中学からの仲良しさんがいるんですよ~(^O^)
8人写ってる中の後列左端が私です。

ツバメは遠い南洋の島から海を渡ってやってくるんですよね。
凄いなぁ~と遠い国かからやってくる鳥を見るたびに思います。
今朝写したのはツバメでもコシアカツバメと呼ばれるツバメでお腹に班があるので次回紹介させてもらいますね。
アオサギは過去にカエルを食べてるところを写しましたがけっこう雑食ですね。

ソウシチョはきれいな羽根やから人気がありますが中国南部にいる野鳥で日本に輸入され籠抜けから繁殖し今では日本に昔からいるウグイスとかメジロのテリトリーを侵してるようなんですね。
生命力抜群の野鳥です。

岩の隙間できれいな花を咲かせてツツジを見て、思わずシャッターを切りました~(^O^)


とこさんに~mailto

ピン~ポン~♪
当たり~(^O^)

ツバメは根性のある顔をしてるでしょう~(^O^)
この時は巣材の泥を口の中に入れてたんですよ。
巣作りの真っ只中のツバメともう卵を抱いてるツバメを昨日見ましたよ。
野鳥たちはそれぞれ活動してるんですね。

ハイキングは全長で4、7㎞と短いですが今回は桜の園の坂道を歩いたり、また温泉になってる足湯の場所まで行ったので約2㎞くらいプラスになりました。

お花すっきりとしたお写真で、有難うございました。
アオサギがあれってザリガニですか
ナイスでしたね、

長いトンネルなんですね、一人だと 怖そう~
花や 鳥さん 生き生きとして 命を感じますね。

お仲間との 写真、皆さん 格好いい方ばかりですね!
besoさんは どこなのかしら?

besoさんに~

廃線跡、このようにしっかりと整備されていると歩きやすくていいですね。
屋久島の縄文杉に会いにいく時にトロッコ道を歩くのですが枕木があって
歩きにくいこと歩きにくいこと!

歩き始めのころは曇っていたようですだんだん晴れてきてよかったですね。
毎回思うことですがいいお仲間をお持ちで羨ましい。

岩の間から咲くつつじ!
何ともまあ芸術的で!!自然がなす芸術には人は負けますね。

ちごゆり嘉子さんに~mailto

おおきにです。

この季節のザクロの花の朱色とタイサンボクの花の白色、共にすっきり色でした。

アオサギが何度かザリガニを食するところを見ましたが好物かもですね!

ワン子さんに~mailto

新緑青葉の季節で生き物は溌剌です。

このトンネルはコウモリが生息してるようですが今回は出会いがなかったんですよ。
真っ暗の中で、急に目の前をコウモリに飛ばれたら、驚くでしょうね。
地下水なのか上から水滴が落ちて、湿ってる場所が数ヵ所ありました。

集合写真の後列左端が私ですよ。
毎月のことですがワイワイ、ガヤガヤにぎやかなハイキングです。

茂グリはんに~mailto

この廃線跡ハイキングコースは約2年ほど前、市が転落防止の安全柵取り付けや橋梁補修工事や遊歩道の設置などなどが行われていて以前と様変わりしていました。

そう~ このコースは枕木の残ってる場所もかなりあり、参加者のひとりは自分の歩幅と枕木の間隔が合わないので歩きずらいとこぼしてましたね。
まっ! 横を歩けばそんなこともないけど、つい真ん中を歩くのが人の習性でしょうか~(笑)

岩間のツツジの花は数ヵ所で見られたんですよ。
植物の生命力の強さに人は及ばないですね~(^O^)

イソヒヨドリがお出迎えとは幸先良いですねsign01
良い仲間と行くところがたくさんあるbesoさんが羨ましいなぁhappy01
長いトンネルはちょっと怖いwobbly

大木さんに~mailto

おはようございます。
朝から小雨が降る阪神間になってます。

ハイキングの集合場所だった生瀬駅に行くと駅舎の軒下にツバメの巣があり電柱の上でイソヒヨドリが鳴いていました。
武庫川に近い場所なので自然が残ってるんですね。

渓流とトンネルが目玉のハイキングコースはトンネルの中で小学生のグループとも出会い若い声が響くので賑やかでしたよ。
トンネルによっては心霊スポットがあるようですから怖いのはわかる気がしますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114133/66765990

この記事へのトラックバック一覧です: 武田尾廃線跡ハイキング:

« シャクナゲ&コチドリ | トップページ | ササユリ&オオルリ »

無料ブログはココログ