« 竜門山ハイキング | トップページ | エビネラン&ミゾゴイ »

ウツギ&サンコウチョウ

中山寺奥之院に近い参道沿いに薄ピンクのウツギが咲いてる。
Dsc_1602
ツツジも新緑の中で彩りを添える。
Dsc_1530
いつもの参道で見た野鳥たち
ツバメその1
Dsc_1466
ツバメその2
Dsc_1505
シジュウカラ
Dsc_1468
キビタキ
Dsc_1472
ウグイス
Dsc_1690
オオルリ
Dsc_1487
ソウシチョウその1
Dsc_1475
ソウシチョウその2
Dsc_1477
コゲラ
Dsc_1479
センダイムシクイ
Dsc_1481
イソヒヨドリ
Dsc_1501
ヤマガラ
Dsc_1578
メジロ
Dsc_1582
ホオジロ
Dsc_1639
大阪城公園で出会った野鳥たち
コサメビタキその1
Dsc_1258
コサメビタキその2
Dsc_1277
キビタキ雌その1
Dsc_1264
キビタキ雌その2
Dsc_1269
キビタキ雄その1
Dsc_1261
キビタキ雄その2
Dsc_1263
キビタキ雄その3
Dsc_1275
コルリその1
Dsc_1283
コルリその2
Dsc_1287
サンコウチョウその1
Dsc_2110
サンコウチョウその2
Dsc_2113
サンコウチョウその3
Dsc_2114
サンコウチョウその4
Dsc_2116
サンコウチョウその5
Dsc_2119
サンコウチョウその6でした。
Dsc_2122


« 竜門山ハイキング | トップページ | エビネラン&ミゾゴイ »

コメント

シビタキもきれいな色の羽をもっているのですね。
サンコウチョウって尾が長いのですね。どんなふうに飛んでいるのかしら??
夏の鳥ですか?
燕がどうしても茶色が気に入りません。ふふふ
ありがとうございました。

今回もたくさんの鳥たち!凄いですね
サンコウチョウheart01垂涎の的ですsign03

ウツギ 綺麗ないろですね。
いつも 沢山の鳥たち、besoさんを見て
寄って来ませんか?

とこさんに~mailto

キビタキは黒い衣装に顔の一部と喉元から腹にかけて黄色でお腹と背中の一部か白いから良く目立つんですね。
ツバメと同じ夏鳥で秋には南の島に行くんです。

サンコウチョウの飛ぶ姿は尾っぽをヒラヒラ揺らしながら優雅に見えますね。
なんとか飛んでる姿を写そうと翌日も行ったんですがお山に行ってしまったようで姿を見れませんでした。

ツバメの喉元の茶色がとこさんの好みに合わないんですね。
ツバメさんにお願いして化粧してもらいましょうか~(^_-)-☆

大木さんに~mailto

お陰様でたくさんの野鳥と今回も出会えました。
夏鳥のオオルリとかキビタキ、センダイムシクイなどの良い声を聞けるのは至極のひと時です。
姿が見れると嬉しくなり、写せるとアドレナリンがドクドクでます~(笑)
これが元気の秘訣ですね。

そう~ サンコウチョウは友人から大阪城公園に来たと教えてもらい、ダメもとで行くと出会えてその上、写真にもたくさんの姿を写すことができたので最高に良かったです。

ワン子さんに~mailto

ウツギの花は小さいですがたくさん咲いてるのでとてもきれいですね。
友人から画像の花はタニウツギだと教えてもらったんですがウツギも種類が十種類くらいあり、素人の私はなかなか見分けがつかないんですね。

大阪城公園で休憩をし、お茶していたら小鳥が近寄ってくるんですよ。
それはスズメさんでした~(^O^)

こんにちは。

空木、躑躅の花に爽やかな季節を感じます。

木に止ってる姿の野鳥も良いですが
何か獲物を加えた野鳥は
見応えあります。
これから、冬鳥と違い夏の野鳥を楽しみにしてます。♬

なるきんさんに~mailto

野山に咲いてるお花を見ると皐月に吹く薫風のようなもんでしょうね。
暑くもなく寒くもなく、生活がしやすいこの頃です。

野鳥がものを食べてる場面、ものを咥えてるところなどの画像は動きを感じますよね。
そんな場面に出会うのが少ないので出会うと嬉しくなります。
そして運よく写せると、ひとりでニヤニヤする時あるんですよ~(^O^)

そうですね。
夏鳥はツバメのように日本で繁殖し、冬は暖かい南方に渡る鳥
冬鳥は日本より北で繁殖し秋から冬に日本で越冬するツグミなどなど。
漂鳥は日本の中で季節により場所をかえるものでオオジュリンなどなど。
留鳥はスズメやカルガモのように一年中ほぼ同じ場所で見られる野鳥
とありました。


ソウシチョウ、枝を咥えていますが巣を作っているのでしょうか?
枝なんてそれしかないですよね。

サンコウチョウ、いやぁ~尾の長いこと!
これでバランスとれているわけですね。
これだけ特徴があるとわかりやすいような?

茂グリはんに~mailto

まいど~~
雨の阪神間になりました。

ソウシチョウもそうですが今は枝とか綿のような植物を咥えた野鳥とたまに出会うんですね。
おっしやるよう巣作りに励んでるんでしょう。
また可愛い雛というか幼鳥も出会うことができて楽しみな時期ですね。

サンコウチョウの雄は他の野鳥より目立ち、やはり見つけやすいですね。
尾っぽをひらひらさせて飛ぶ姿は魅力的でバーダーがサンコウチョウが出ると集まるのがわかります。
私もそのひとりでした~(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114133/66682551

この記事へのトラックバック一覧です: ウツギ&サンコウチョウ:

« 竜門山ハイキング | トップページ | エビネラン&ミゾゴイ »

無料ブログはココログ