« ウツギ&キビタキ | トップページ | ウツギ&サンコウチョウ »

アヤメ&カワセミ

天王寺川沿いにアヤメの花が咲き始めました。
Dsc_1110
また中山寺から奥の院に通じる参道に咲いたホオバの花
Dsc_0753
参道の野鳥たち
まずはツバメ
Dsc_0723
アオサギ
Dsc_0725
ダイサギ
Dsc_1099
ダイサギの飛翔
Dsc_1141
モズ
Dsc_1144
ウグイス
Dsc_1145
アカハラ
Dsc_0728
オオルリその1
Dsc_0733
オオルリその2
Dsc_0734
ヤマガラその1
Dsc_0740
ヤマガラその2
Dsc_0742
キビタキその1
Dsc_0746
キビタキその2
Dsc_0737
センダイムシクイ
Dsc_0750
大阪城公園で見たノゴマの雌
Dsc_1056
鶴見緑地公園で見たアオサギ
Dsc_0795
鶴見緑地公園で見たキビタキその1
Dsc_1074
キビタキその2
Dsc_1079
キビタキその3
Dsc_1082
キビタキその4
Dsc_1087
鶴見緑地公園で見たカワセミその1
Dsc_1060
カワセミその2
Dsc_1064
カワセミその3
Dsc_1069
カワセミその4
Dsc_1066
カワセミその5でした。
Dsc_1070


« ウツギ&キビタキ | トップページ | ウツギ&サンコウチョウ »

コメント

つばめってこんなのですか?
まじかで見られることがないからわかりませんでしたが!
カワセミはうまく餌を取りましたね。
ヤマガラにも会えたのですね・ありがとうございました。

アヤメは 色も姿も りんとしてまふね。
強さを感じます。

鳥さんを はっきり写し バックを ぼかす写真の
写し方は 好きなんですよ~遠近法?(--;)
カメラ技なんですか?

とこさんに~mailto

ツバメは全体的に黒いイメージですが傍で見ると頭から喉元にかけて茶色でお腹は白いんですね。
燕尾服姿が似合いなかなか可愛いですよ~(^O^)

カワセミが餌を捕るダイビングはいつ見ても楽しみなんですよ。
最近いつも歩いてる天王寺川沿いで見かけないので今回の鶴見緑地公園で遭遇出来て良かったです。

ヤマガラはたまに私の1m近くまで来る時があるんですよ。
急のことやからカメラのピントが合わなくてね~(^O^)


ワン子さんに~mailto

朝の中山寺に向かう時にアヤメを見てきらいだなぁ~と思いました。
いい色が出て咲きたてみたいな感じを受けました。

野鳥はファインダーから覗いた感じで、シャッターを切るんですね。
意識するのはまずファインダの中にうまく入れることかなぁ~
今の一眼レフは対象物にピント合わせがしやすくなっていて、奥にある景色などボカシて写るんですね。
なかなかの優れモノです。

こんばんは。
アヤメにホオバの花と次々に咲き出しますね。
ホオバと言えば、岐阜県辺りに行くと
ホオバ味噌が有名ですね。
ダイサギの飛翔姿、カワセミの獲物ゲット画像が
素敵です。happy01

なるきんさんに~mailto

こんにちは
天気予報が当たり午後から雨の阪神間です。

咲いてる花にとって恵みの雨になるんでしょうね。
アヤメは毎回カキツバタかショウブか迷うのですが品種改良が進みマスマス区別しづらくなりエイヤで名称を書いてます~(^O^)

ホウバ味噌はよく聞く言葉ですがまだ口にしていないんですよ。
機会があれば買いましょう~(^O^)

ダイサギの飛翔やカワセミの獲物ゲットは久々に写せました。
まずはなかなか出会いがないんですよ。

アヤメの花が見事に咲いてますね。
モズが細い木の天辺で、お山の大将みたいに
周囲を見回してます。
オォ~ カワセミが急降下して
エサをゲット、お見事です
上手く撮れてます。さすがですね。

ボタはんに~mailto

まいど~~
アヤメはうまく写せました。
朝の光の中でピッタリです。

モズは最近見かけることが少なくなりましたがやはり猛禽類
あたりを見回す眼はするどいものでした。

カワセミは久々の出会いでした。
いつも通る天王寺川は3月に川底の砂や泥を除去したのでカワセミが来なくなってるんですよ。理由は魚が今はいなくなりカワセミの餌がないんですね。付近の池や天王寺川も下流域は元のままなのでカワセミはいるようです。
いつも通ってる天王寺川にカワセミが帰ってくるまで時間を要すると思うのでそれまでは別の場所で探します。

晴天んり 洗濯たくさんしました。
お元気でね。

アオサギの胸初めて見た気がしました・・・
あんなのですか!
アイリスでは? きれいでしたね。

ちごゆり嘉子さんに~mailto

早朝からいい天気で晴れ渡っていた阪神間ですが少し薄い雲が増え時折吹く風が冷たいです。
洗濯物は良く乾くことでしょうね。

アオサギの胸の模様はお洒落な気がしますね。
アオサギの特徴のひとつですよ。

アイリスは鑑賞用に栽培される一群の種をさす言葉で日本産のアヤメやカキツバタ、ハナショウブ、中国産のイチハツなどもこの属にいるとありました。
ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114133/66667449

この記事へのトラックバック一覧です: アヤメ&カワセミ:

« ウツギ&キビタキ | トップページ | ウツギ&サンコウチョウ »

無料ブログはココログ