« チュウリップ&ニュウナイスズメ | トップページ | 桜&ソウシチョウ »

ムスカリ&コジュケイ

桜をはじめたくさんの花が咲く季節になりましね。
まずはムスカリ
Dsc_7411
ボケの花
Dsc_7414
コバミツバツツジが咲き始めました。
Dsc_7442
シモレン
Dsc_7819
探鳥とハイキングを兼ねてJR福知山線の道場駅で下車して船坂川沿いを歩くと名所になってる百丈岩で昔は有馬温泉に湯治にきた人が見物して帰る場所とのことでした。
Dsc_7638
また波豆川沿いを歩いて行った千刈貯水池は神戸市民の飲み水になるとのことです。
ダム
Dsc_7606
ダムから落ちる水と音は迫力満点でした。
Dsc_7589
千刈水源地
Dsc_7591
花にきた野鳥たち
ヒヨドリその1
Dsc_7535
ヤマガラ
Dsc_7539
メジロその1
Dsc_7541
メジロその2
Dsc_7542
めじろその3でした。
Dsc_7543
いつもの野鳥たちでシロハラ
Dsc_7533
シジュウカラ
Dsc_7536
ジョウビタキ雄その1
Dsc_7693
ジョウビタキ雄その2
Dsc_7694
アオジ
Dsc_7806
ジョウビタキ雌
Dsc_7540
ホオジロ雄その1
Dsc_7687
ホオジロ雄その2
Dsc_7688
ホオジロ雌
Dsc_7677
トビその1
Dsc_7619
トビその2
Dsc_7690
コゲラその1
Dsc_7808
コゲラその2
Dsc_7809
イソヒヨドリその1
Dsc_7814
イソヒヨドリその2
Dsc_7821
コジュケイその1
Dsc_7685
コジュケイその2
Dsc_7681
コジュケイその3でした。
Dsc_7679


« チュウリップ&ニュウナイスズメ | トップページ | 桜&ソウシチョウ »

コメント

ボケの花 久しぶりの観ました。懐かしいというかかわいいと思いました。
ヒヨドリは何となくきらいです・このあたりにもいますが・・・・・同じかどうかわかりませんが。
いっぱい鳥がいますね。トンビは空の上のほうに飛んでいて何となく憧れでした。
近くで見るとやはり迫力はありますね。
いつも楽しい写真をありがとう!!

こんにちは~
昔、千刈湖に行ったことがありますけど
後どんな湖だったのか全然覚えていません。
コジュケイは海の家に居た時は時々鳴き声を聞きます、チョットコイって鳴いてるのに
行ったら逃げられます(*^-^)
ローズマリーにメジロが来るのですね。初めて見ました。我が家の裏庭のローズマリーにも来てるでしょうね。オオバンは冬に居た池で繁殖しますか?それとも北の方に帰るのでしょうか。

ムスカリの色 素敵ですねぇ。母が大好きだった色なんですよ。
ダムから流れ落ちる水音が響きそうです!

百丈岩 千刈湖 素晴らしいですね。
いい所に行ってきましたね・・・。

いろんな花が咲き始めましたね。
ムスカリは近くの花壇に咲いていますが、
こうやって写真でみると大きな花のように見えますね。

我が家の近くの川では花筏ができていました。

とこさんに~mailto

今日もいい天気ですね!
ボケの花が目についたので写しました。
赤い色は目立ちますよね。
ヒヨドリは出会う回数が多い野鳥ですがほぼ花期の終わった梅林にいました。
寂しそうなのでつい、パチリ~(^O^)
トンビをはじめ猛禽類の遭遇はめったにないのですが姿に迫力がありますよね。
見つけたらカメラを向けるのですがなかなかうまく写せません。

chirakuteiさんに~mailto

こんにちは
千刈湖は関西のピクニックコースのひとつですよね。
春は桜の花見として貯水場が開かれ、秋には紅葉の景勝地有名です。

そう~コジュケイの鳴き声は他の野鳥と違うので良くわかりますね。
武庫川渓谷に多いように思います。

chirakuteiさんちの裏庭のローズマリーが見頃の頃にやってくるんでしょうね。
メジロは花の蜜が好きですね。

オオバンは留鳥、漂鳥といわれており、芦原や川岸の草むらに巣を作るようですからきっとお近くで繁殖するんでしょうね。

ワン子さんに~mailto

お母さんのお好きだった色ですね!
ムスカリの花の深い色が初めてきれいに出ました。

ダムから流れ落ちる水音で友人と話ができなかったくらいでしたよ。
迫力がありました。

ちごゆり嘉子さんに~mailto

こんにちは
行って見て近くにこんなに良い場所があったんだと百丈岩や千刈湖ダムを見て思いましたね。
桜や新緑の頃は行楽客が増えるでしょう。

keiさんに~mailto

関東では花筏が見れる頃なんですね。
これからそろそろ桜が満開になる関西ですよ。

ムスカリも野鳥を写してる望遠レンズで写したんですが見れますよね。
小さな花がほっこりでした。

ムスカリの色が素敵ですheart
ボケも好きで庭に植えたいです
コジュケイがたくさんいていいなぁsign01

最近鳥たちは巣作りしているのか、何か咥えていることが多いですね、トビも巣の材料を咥えているのでしょうか?こちらもカラスが何か咥えて飛びまわっています
私は、鳥の姿が少ないので、散歩は殆んど花見状態です~それはそれで楽しいです

大木さんに~mailto

いい天気が続いてます。
毎日の散歩、ルンルン気分はお互いですね~(^O^)

ムスカリはええ色が出ましたです。
ボケの花もきれいでした。

コジュケイとの遭遇は数か月ぶりでドキドキして写しましたよ。
家族でしょうね。

そう~ 鳥たちは巣作りに励んでる場面に出会うことが多くなりましたね。
そのうち雛たちと会えるのを楽しみに散歩しましょう~(^O^)

こんばんは。

目が覚めるような色のムスカリや赤い色のボケの花
そしてシモクレン、コバノミツバツツジと日増しに
色々な花が咲き出しますね。

千刈貯水池は昔ハイキングに誘われて行けなかった
所で、名前を聞くだけで、残念だったな、と思いだします。

コジュケイは余り耳にしない野鳥で、画像で見ると
スズメの親玉みたいな感がしますが、スズメよりだいぶ
大きいのでしょうか?

メジロが印象に残りました(^_-)-☆
今日もお願いします。

なるきんさんに~mailto

おおきに~m(__)m
ムスカリはええ色が出て満足でした~(^O^)

そう~山歩きしていても山桜やツツジが咲き始め目を楽しませてくれますよね。

千刈水源地はご存知だったんですね。
関西に住んでるとハイキングに適したコースのひとつですが私も初めて行った場所だったんですよ。
スケールの大きいダムでした。

コジュケイは「チョットコイ」 「チョットコイ」と鳴き声が聞こえる野鳥でハトと似た大きさですね。
奥の院参道でも時々鳴き声を聞くことができて、年に1回け2回写せます。
大正時代に中国南部から持ち込まれて日本に放たれた帰化鳥でもうあちこちに雪の多い地方以外は定着してるようですよ。

ちごゆり嘉子さんに~mailto

こんにちは

ローズマリーにメジロは似合います。
この花にやってきたメジロは初見でした。
今から訪問しますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114133/66551126

この記事へのトラックバック一覧です: ムスカリ&コジュケイ:

« チュウリップ&ニュウナイスズメ | トップページ | 桜&ソウシチョウ »

無料ブログはココログ