« 近畿至誠会総会&野鳥たち | トップページ | 古都奈良に鳥見 »

雪の奥之院&ヤマセミ

寒い日が続いていますがお元気でしょうか!
昨日の中山寺奥之院は雪の中でした。
Dsc_8093
聖徳太子修行の地、天宮塚も雪
Dsc_8095
道中の道も雪
Dsc_8096
滑らないように歩くのも気を使いました。
Dsc_8098
ルリビタキ雌も雪の中で食事
Dsc_8146
ルリビタキその2
Dsc_8158
メジロも一緒でした。
Dsc_8162
下山して昆陽池は小雨でアオサギ
Dsc_8199
コサギ
Dsc_8201
ミコアイサ
Dsc_8238
道中で見たビンズイその1
Dsc_8227
ビンズイその2
Dsc_8228
ジョウビタキ雄その1
Dsc_8230
ジョウビタキ雄その2
Dsc_8233
先日行った武田尾で見たカワセミその1
Dsc_7949
カワセミその2
Dsc_7950
カワセミその3
Dsc_7951
1年ぶりに見たヤマセミその1
Dsc_7953
急降下して餌とり
Dsc_7955
見事にキャッチ
Dsc_7956
運んでます。
Dsc_7958
その2
Dsc_7959
その3
Dsc_7960
その4
Dsc_7962
枝の上で食べてました。
Dsc_7964
再度の飛び込みがあったけど失敗でした。
Dsc_7968
岩の上で休む。
Dsc_7971
茂みの奥で休憩してしまいました。
Dsc_7972
カワラヒワ
Dsc_7974
ジョウビタキ雄
Dsc_7975
ルリビタキ雄
Dsc_7978
ルリビタキ雄のとあるシーン~(^◇^)
Dsc_7979
イソヒヨドリ
Dsc_7864
ここからは近所の散歩道で見たルリビタキ雄
Dsc_7585
シジュウカラ
Dsc_7589
キクイタダキその1
Dsc_7592
キクイタダキその2
Dsc_7598
ソウシチョウその1
Dsc_7602
ソウシチョウその2
Dsc_7603
カワラヒワ
Dsc_7612
アオジでした。
Dsc_7614


« 近畿至誠会総会&野鳥たち | トップページ | 古都奈良に鳥見 »

コメント

いつもの散歩道の奥の院も今日は雪化粧~~~
ルリビタキやメジロなど雪の中でも飛び回ってる
元気ですね。
ヤマセミのエサをキャッチした瞬間、凄いですね。
果敢に急降下しても失敗の時もあるんですね。
こちらも冷え込んで寒い日が続きますが、
山間部は積雪情報で通行止めやチェーン規制が
流れます。市内は降るけど積雪までには、
積もらないので、ホッとしてます。
積もったら雪道に慣れてないので、交通渋滞と
スリップ事故が多発します。(^^ゞ

チームK(昆陽池)のOzakiです☆

例の鳥、別カット(右向きの写真)を拝見しまして、
ビンズイで間違いないです(^_^)

綺麗な雪景色ですね~こんな中歩かれているんだなぁと羨ましく思いました
ヤマセミとは凄いですね~いつか私も会えるのでしょうか?
羨ましく会いたい鳥たちがたくさんいて、心躍りますnote
ミコアイサの隣はカンムリカイツブリでしょうか?教えて下さいね

カワラヒワだけは100羽くらい居ますcoldsweats01

有難うです。
ヤマセミっているんですね 初めて知りました。

ボタはんに~mailto

まいど~
寒い日が続きますね!
福岡はこちらよりもっと寒いと想像していますよ~(^◇^)

奥之院の雪化粧は毎年あるけどこの冬は回数が多いんですよ。
雪が積もっても凍っても参拝者が多いんですよ。
今日は中山寺の節分祭で境内の沿道に露店が並び大勢の方が豆まき時間が来るのを待っていましたがあまりにも寒いので今回はパスしました~(^◇^)

カワセミが魚を捕まえるのはたまに写せるんですがヤマセミが魚を捕まえたのは初撮影だったんでたくさんの画像を紹介させてもらいました。

yukiさんに~mailto

チームK(昆陽池)の皆様にいつも飛来した新しい野鳥情報やまた初撮影で名前がわからない野鳥の判断を相談させえてもらい、適切なコメントをいただけるので感謝でしいます。

今回もビンズイの名前を教えてもらい、本当にありがとうございます。
助かりました。
これからも色々とよろしくお願い申します。

大木さんに~mailto

奥之院周辺の雪化粧はいつもとひと味違う気分を味わえました。
でも見た目はいいんですが下りは滑りやすいので一苦労なんえdすよ~(^◇^)

ヤマセミは徳島もいるでしょうね。
カワセミと違い場所が限定されてるかもですね。

ミコアイサは雌雄並んでいたんですよ。
昆陽池にカンムリカイツブリも来てるけど写していませんが姿形は少し似ていますね。
雄のミコアイサにピンとを合わせたので雌のミコアイサがぼやけてしまいわかりにくいです。

カワラヒワはたくさんいてるんですね。
こちらもカワラヒワは良く見かけるけど数羽までですね。

ちごゆり嘉子さんに~mailto

まだまだ寒い日が続いています。

ヤマセミは珍しでしょう~(^◇^)
スズメ大の大きさのカワセミに比べて、ヤマセミはハト大の大きさですからいてると見つけやすいんですね。
でも数が少ないので見ることが少ないです。

鳥への興味が深まりつつです。
ドキドキして撮影でしょうね・・・かわいいですよね

了解しました有難うございますhappy01

雪景色は 綺麗ですねぇ~
神々しさを感じます。
夜は 雪の白さで
輝いているのでしょうか…
野鳥さんたちは、雪って嬉しいのでしょうか……

こっちを見ればヤマセミもすぐにわかったのですね。かっこいいとこを撮れてよかったですね。
安心な場所までもっていってゆっくり食べるのかしら?
また見せてくださいね。かっこいいの!!ありがとうございました。

ちごゆり嘉子さんに~mailto

色々な種類の野鳥を知れば知るほど、見るのが楽しみになると思いますね。

めったに出会えない野鳥に出会うと、ワクワク~うまく写るように念じてシャッターを切るんですよ!
うまく写ればラッキー~(^◇^)

大木さんに~mailto

どう~いたしまして~(^◇^)
今朝は晴天、西宮の甲山森林公園にイソイソと出向きます。
久々のアオゲラとベニマシコに出会え、そして写せたので良い日です~(^◇^)

ワン子さんに~mailto

雪景色はいつも見慣れてる風景と違い違った場所に来てる気がしますね。
一般的に水墨画の世界と言われ、そんな感じも受けますが朱塗りの奥之院の建物は引き立ちますよね~(^◇^)
積もった雪の世界の中で月の光があれば神秘的でしょうね。

小鳥たちは雪が積もれば食べものが探しにくいので雪の少ない里山近くに下りてきてる場合が多いんですよ。
冷たい風の当たらない陽だまりの雑木林などが小鳥の好きな場所ですね。

とこさんんに~mailto

Facebookとブログにコメントをありがとうございます。
ブログはたくさん画像を載せることができるので、ヤマセミが止まってた木の枝から下の川に飛び込んで魚を捕まえて食べるため枝に移る過程を乗せれました。
やはりヤマセミもカワセミと同じで、安全な食べやすい場所に咥えてる魚を移動して、一気に飲み込むんですね。
ヤマセミのダイブシーンに出会うのはまれですが時々武田尾に通い、また見ごたえのある画像を写したいものです~(^◇^)

モヒカン刈りのヤマゼミ!
餌をとっての連続写真、いいですね。
いいレンズを買ってもこんな写真が撮れるんかいなと心配しております。

ショウビタキ!この鳥は時々昼休みにも見かけることもあって好きですね。
品の良さが自分の良さとマッチしているからかな(笑)
見つけるとしばし嬉しくてもう黙ってじっと見ています!!

奥の院、べんがらの赤が雪景色の中で映えますね!

寒いけどこういう景色は寒い中行った甲斐があるって感じかと。

ヤマセミの餌をゲットする前後、うまく撮影されましたね!!
連写機能バッチリで!
こうなるとますますいい写真をという気になるのではと?

おはようございます。

朝から気温が低く縮こまってます。
静寂さが伝わる雪景色の奥ノ院画像が素敵です。
何時の画像もメジロの眼は可愛いですね。

茂グリはんに~mailto

まいど~
ヤマセミの冠羽根は特徴的ですよね!
立ってるとまるで大冠をかぶってるみたい!
ヤマセミの魚をゲットした姿は連写機能さまさまですわ~(^◇^)

ジョウビタキは眼がかわいいんですよね。
枝などにとまり小首をかしげて、見つめ返してくてるところなどは愛嬌たっぷりです。

そう~ 雪の中の奥之院は神々しいです。
数年前に寒波がやってきた時に登った裏六甲山谷合いの滝の氷爆を見に行きたいけど、なかなか踏ん切りがつかない今日この頃ですよ。

なるきんさんに~mailto

こんにちは
日本列島が冷え込んでいて、寒い寒い毎日ですね。
立春を過ぎたので春の便りを探しに行こうと思いながら今日はこたつの中ですよ。

かわいいメジロは梅の花に良く来るので、早く中山寺の梅林の花が咲いてほしいけど、この寒さではまだまだ先になりそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114133/66349394

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の奥之院&ヤマセミ:

« 近畿至誠会総会&野鳥たち | トップページ | 古都奈良に鳥見 »

無料ブログはココログ