« 梅の花&カワセミ | トップページ | ツバキの花&日本リス »

龍王山登山

昨日は奈良県天理市にある龍王山(586m)に登ってきました。
鶴橋から近鉄電車に乗って奈良まで行って、JR奈良駅に行きます。
JR奈良駅前は初めてす。
Dsc_2984
そこから和歌山行きの電車に乗って集合場所の天理市の柳本駅で下車しました。
全音が揃うと歩いてすぐの場所にある古墳の見学です。
Dsc_2987
この黒塚古墳の上に上がると見晴らしが良かったです。
Dsc_2986
遠くに見える大和三山の天の香久山と畝傍山
Dsc_2989
そこからトレイルセンターに行く道中で見たツグミ
Dsc_2991
遠くの真ん中の山がこれから登る龍王山で手前の土手が崇神天皇陵の一部ですね。
Dsc_2992
付近の地図
Dsc_2993
トレイルセンターで休憩しましたが梅が咲いていました。
Dsc_2994
山合いに入るとホオジロが鳴いています。
Dsc_3001
山道を1時間半ほど登ると長岳寺奥之院跡とそこには仁王像
Dsc_3003
山道を登る仲間たち
Dsc_3007
山頂で記念撮影
Dsc_3008
山頂から下界は霞んで見晴らしはイマイチでした。
Dsc_3009
少し下にあった東屋で昼食をとり下山です。
Dsc_3013
麓は柿の木がたくさん植えられていて、剪定をしていました。
Dsc_3020
柳本駅で奈良のメンバーと別れ、奈良駅界隈でお土産の柿の葉寿司と奈良漬けを買う。
途中の京橋駅界隈のお店で登山の打ち上げを行い帰路につきました。

ここからはいつもの野鳥たちです。
キセキレイ
Dsc_2573
モズ
Dsc_2574
ルリビタキ雄
Dsc_2742
コゲラ
Dsc_2743
ルリビタキ雌か若その1
Dsc_2873
ルリビタキ雌か若その2
Dsc_2875
ヤマガラその1
Dsc_2749
ヤマガラその2
Dsc_2755
ジョウビタキ雄
Dsc_2756
ジョウビタキ雌
Dsc_2760
カワラヒワ
Dsc_2866
エナガ
Dsc_2868
ミコアイサの雌
Dsc_2886
コサギ
Dsc_2941_2
イカルでした。
Dsc_2980


« 梅の花&カワセミ | トップページ | ツバキの花&日本リス »

コメント

一番乗りかな?エナガかわいいね。
ヤマガラってこんなんだった??写し方にもよるわね!
寒かったでしょう?がんばってるわね!!左のが曽我部さん??
いつもありがとう!!

とこさんに~mailto

最初にコメントをおおきにです~( ◠‿◠ )
ヤマガラを時々写しますが光線の当たり具合などで見た感じが変わってくるんですね。
近ければ近いほどハッキリ写るけど、今回は距離が10mくらいあったように思います。

龍王山登山中は下着とシャツで汗ばむほどでしたが上で食事中はその上からセーターと上着を着て、丁度いいくらいの気候でした。
そう~画像は向かって左端が私ですね。

こんばんは。

こちらも龍王山が3山ありますが奈良にもあるんですね。

山登りされる方は、若くてはつらつそして爽やかです。
ルリビタキ、ジョウビタキの眼に癒され、イルカの名が
付く野鳥もいるんだ、と驚きました。( ^ω^)おっおっおっ

JR奈良駅、さすが玄関駅の造りですね。
天の香具山と畝山を眺めながら
古墳を通って古代の山道を歩くのは
ロマンがありますね。
山の辺の道歩いてみたいです。
卑弥呼の里の看板が、
こちらも昨年、集中豪雨の被害を受けた
朝倉市に卑弥呼の里の看板が立ってます。
大和説か九州説か、それとは関係なく
地域起こしと観光PRに卑弥呼しゃんの名前を
使ってるみたい~~~(笑い)
野鳥達も春の気配を感じてるかなぁ~~~
もうすぐですね。

なるきんさんに~mailto

徳島にも龍王山が三山あるんですね。
龍王山は全国的のも多いと思いますが奈良の龍王山は山頂付近に城址やまた登る途中に古墳があちこちに見られて古くから栄えていたんだなぁ~と思いました。

山登りを常にしているメンバーと年に数回しかしないメンバーがいるんですが和気藹々の山行でした。

ジョウビタキにルリビタキは冬鳥ですから間もなくいなくなり寂しくなりますがイルカでなくイカルはずっといるのでまたこれからもたまに出会えると思います。

ボタはんに~mailto

まいど~
JR奈良駅は初めて乗り降りしたのですが観光の窓口にふさわしいなかなかおしゃれな駅でした。

山の辺の道も少し歩いたんですがのどかですよ。
やはり今回のメンバーの中に歴史好きな人もいて、卑弥呼伝説は畿内説か九州説かそれとも四国や山陰か、などと話が盛り上がりました。
古代王朝は時代と共に住みやすい場所を求めて移動していたんでは?との私たちの中での結論になりましたぁ~(^◇^)

春らしくなり、餌を探す小鳥たちも増えてきた気がします。
探鳥が楽しみな今日この頃でした。

大和三山~なんて良い響きでしょうhappy01
いつもお元気そうで何よりですnote

キビタキの澄んだ黄色、大好きです
イカル、何か咥えていますね~素敵ですね

大木さんに~mailto

天気に恵まれ、奈良に住んでウン十年、同郷で幼稚園から高校まで同級生の友人が龍王山の道案内をしてくれたんですよ。
長く奈良に住むと名所旧跡にメチャ詳しかったです。

キビタキは夏鳥、4月から5月になればやってきていい声で鳴いてくれるので姿を探す楽しみができます。
イカルが食べているのはたぶんドングリの実かなぁ~と思ってますが近所の昆陽池周辺にいてるんですよ。約1週間前からコイカルがイカルの群れの中にいて今朝も中山寺奥の院の帰りに昆陽池周辺を通り探したのですがイカルは写真に写せてもコイカルは写せなかったです。

ツグミ ホウジロさんに迎えられ いい歩きでしたね。
頑張る besoさんは いつもお元気で 素晴らしいですね。

あ~~キセキレイと間違えましたcoldsweats01
キビタキは昨年メスを見ただけで、今年は雄に会いたいです

ちごゆり嘉子さんに~mailto

龍王山登山中にツグミ、ホオジロの他にも野鳥がいたのですがカメラを向ける前に逃げられてしまいました。
登山はいい汗を流しましたよ。
歩くのは苦にならないので天気に誘われ今日は六甲山系にある森林植物園に行ってきました。

大木さんに~mailto

私も間違いが多いので気にしないでくださいね。

キビタキの雌は地味ですが雄は黒の羽根に黄色と白色がはいるので見栄えがしまよね。
昨日のニュースで福岡に早くもツバメがやってきてると流れてましたがキビタキやオオルリも早目に来てくれると嬉しいですね~(^◇^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114133/66432213

この記事へのトラックバック一覧です: 龍王山登山:

« 梅の花&カワセミ | トップページ | ツバキの花&日本リス »

無料ブログはココログ