« 23回目のルミナリエ | トップページ | 冬のバラ&神戸市立森林植物園 »

天宮塚&ルリビタキ

今朝は晴天に恵まれたので、中山連山の一角にある天宮塚経由で中山寺奥の院に行ってきました。
天宮塚からの眺め。
Dsc_0533
以前に紹介させてもらいましたが中山寺で聖徳太子が修行した場所のひとつであり石碑があります。下にはぽっかりと甲山や武庫川、そして尼崎から西宮にかけて海の景色が広がります。

ここからは近郊の野鳥たち
メジロその1
Dsc_0194
メジロその2
Dsc_0304
メジロその3
Dsc_0306
メジロその4
Dsc_0414
ツグミその1
Dsc_0239
ツグミその2
Dsc_0300
ツグミその3
Dsc_0314
カワラヒワ
Dsc_0243
オオバン
Dsc_0280
ハシビロガモのカップル
Dsc_0307
たぶんイタチ
Dsc_0309
アオサギ
Dsc_0291
ジョウビタキ雄その1
Dsc_0245
ジョウビタキ雄その2
Dsc_0407
ジョウビタキ雄その3
Dsc_0408
ジョウビタキ雌その1
Dsc_0395
ジョウビタキ雌その2
Dsc_0424
カイツブリその1
Dsc_0428
カイツブリその2
Dsc_0427
ルリビタキ雄その1
Dsc_0247
ルリビタキ雄その2
Dsc_0251
ルリビタキ雄その3
Dsc_0410
ルリビタキ雄その4
Dsc_0411
ルリビタキ雄その5
Dsc_0419
ルリビタキ雄その6でした。
Dsc_0423


« 23回目のルミナリエ | トップページ | 冬のバラ&神戸市立森林植物園 »

コメント

多分イタチ、の写真良いですねhappy01本当に多分イタチですね
ルリビタキも可愛いですねheart01先日山で、ルリビタキの多分メスを見ました、オスが見たいです!

オオバンもハシビロガモも本当に綺麗に撮れてますね、小さい双眼鏡ではここまで綺麗に見られません~カモも種類が多くて見飽きませんよね

ちょっと自慢します、昨日シルバー大学に行く前、オオタカとハイタカとチュウヒの舞ったり止まったり飛び立ったりするところをたっぷり見ましたよnote

〝ジョウビタキ雄その2・その3〟背景の「秋色のボケ味」に好印象!(^^)!
それと、〝ルリビタキ雄〟のブルー羽の美しさは、〝カワセミ〟と見間違うほどに
綺麗ですね!!(今頃になって気づいて、ゴメンナサイ

ところで、同僚から、ルミナリエ写真撮影のベストタイムは、初日の19時半とか???
『来年も、「聖堂」が見られますように(^^)/』と祈ってます。

山からの眺め、お日さまの光が 夏の日と違って冬の眺めも
また素晴らしいです。
ツグミが葉っぱの中から小さな実をたべてます。
イタチの素早い動きがでてますね。
カイツブリも素早い行動が凄いです。

大木さんに~mailto

やっぱり大木さんもイタチと思うんですね!
上の茂みが動いた瞬間に池の中経由で隠れてしまいました。

今年はオオバンが多く入ってるのか、あちこちで出会うんですよ。
オオバンはすぐ近くで写せたし、ハシヒロガモも近くでしたからきれいな色が出ました。
カモも種類が多いですよね。

オオタカ、ハイタカ、チュウヒを見たんですね。
色々なポーズが見れて最高でしたね。
複合の動きを見るのはないのでうらやましいかぎりですよ~(^◇^)


irisさんに~mailto

ジョウビタキのバックの色は光が当たってるので晩秋の感じが出せました。
木枯らしが吹いて真冬になると枯葉が散ってなくなるから良い時期に写せました。

カワセミも好きですがルリビタキの雄の羽根色は魅力があり、出会うと少しでも近づきたく思い、動くと逃げられてしまうんですよ。
冬の後半になればルリビタキもカメラに慣れてくるのでもっと近くで写したいものです。

ルミナリエの撮影時間の情報をありがとうございます。
きっと来年も見られると思っています。


ボタはんに~mailto

聖徳太子修行の場所の天宮塚からの景色は天気が良いと阪神間から大阪方面、その先は生駒山や二上山、金剛山に葛城山、紀州の山々も見えるポジションなんですよ。
太子の時代と景色は変わってるでしょうが地形的に同じものを見てると思ってると感無量です。

ツグミがシベリアから越冬のため渡ってきて最近良く見ます。食欲は旺盛ですね。

イタチと動きのあるカイツブリを何とか写せました~(^◇^)

メジロさんがとまってるのは、柿の木ですか?
ルリビタキ……かなぁ、先日 うちの近くの電線にいたのは。

こんばんは。

今日は少し暖かく比較的過ごしやすかったんですが
又寒くなる予報です。

イタチって泳ぐんですね。
メジロが美味しそうに柿を啄んでますが
なるきんは、庭木に蜜柑を置いて
窓越しに、メジロ観察を考えています。

ルリビタキの羽根の水色がきれいですね。

わ~~いbesoさんに羨ましがられた~~~happy01

ショウビタキの逆光気味でシルエット風に見える・・
なにか初冬の感じが出ていいですね。

イタチ!この寒いのに水の中に入って!
なにか追いかけて必死になっているところなんですかね?
それとも人の気配を感じて逃げているのか?

ルリビタキ!可愛い。
職場にも時々顔を見せてくれるのですが今年はまだかな?
調べてみたら雌は色の違う上着を着ているんですね。

ワン子さんに~mailto

メジロがとまってるのは柿ですね。
柿はメジロの好物でけっこう長い時間柿を食べてましたよ。

ルリビタキは高山帯で繁殖して冬場になると里山や都市公園に降りてくるので見られたのかもしれないです
ね。
雄も雌も目がとっても印象的で雄の羽根はブルーとお腹が白いから見栄えがしますよね~(^◇^)

なるきんさんに~mailto

どんよりとした阪神間です。
やはり気温が低い日が続きますね。

イタチは前の天王寺川でも2回泳いでるところに遭遇したことがありますよ。
上手に泳ぎます。

そう~ 野鳥観察はこれから食べものが少なくなる厳寒期はおうちの庭にミカンの輪切りなどを置いておくと
寄ってくますね。
貪欲なヒヨドリが先に来て食べてしまうかも~(^◇^)

ルリビタキの雄は羽根がきれいやから人気者です。

大木さんに~mailto

猛禽類を見かけるのは近郊で武庫川流域か猪名川流域と昆陽池ですがなかなか近くで見る機会に恵まれないんですよ。
大木さんはいい環境にお住まいですね~(^◇^)

茂グリはんに~mailto

まいど~~
最近野鳥撮影は背景が良ければ、やや逆光気味に写した方が絵になるなぁ~と思うようになりましたよ。
でも野鳥が思う場所にいてくれるのは稀で、野鳥との出会いが少ない日もあるんですが最近はうまく出会えてますわ~(^◇^)

イタチは人の気配に敏感でこの時も私の動きを気付かれたと思いますね。
姿を隠されると探しても見つけることができなかったです。

ルリビタキの雄は3年過ぎると羽根色がきれいなブルーになり、それまでは色が雌に近い地味な色といわれてますね。
だから若の頃は雌か雄が判断が難しいんですね。
野鳥観察のベテランになると雄雌を見分けていますが私はまだ無理ですね。

昨日、出島野鳥園に行ったら、オオタカの成鳥と幼鳥が同じ樹に止まっていました!
その前をチュウヒが飛んで、3ショットを狙った方たちのシャッター音が凄かったですsign01
チュウヒは飛び回り狩りをし、オオタカも一度狩りをしたのですが失敗(アオサギ狙い)
チュウヒが止まった木をアオサギが取り戻したり、葦原で休んでいるチュウヒのところへ行ってもめたり、アオサギがいい仕事していました、3時間ほどいたのですが、オオタカの幼鳥と成長の違いをじっくり見ることが出来て良かったですhappy01
ヒクイナも出て来てくれ忙しかったです。
最近はずっとこの調子みたいで、毎日にぎわっていて、性能の良い望遠鏡を据えていてくださる方もいて、見放題ですheart01
besoさんも近いと来られるのに~sign03

葦原をはさんで、向こう岸の木まで観察小屋から100メートルです

イタチは 上手に泳ぐのですね。
いつも有難うございます きょうは晴れたので、頑張らねばデス。

大木さんに~mailto

那賀川出島野鳥園の情報をおおきにです。

オオタカ、オオタカ幼鳥、チュウヒ、ヒナクイなどが出てるとはいいですね~(^◇^)
観察するんは最高の条件ですよね。
毎日でも通いたい~(^◇^)

今週末に鴨島の実家に行く予定があるので、時間ができれば立ち寄りたくなりました。


ちごゆり嘉子さんに~mailto

今朝はいい天気になりましたね。

イタチは年に数回カメラで写せるんですよ。
時々姿を見るのですが写すのはなかなかです。
泳いでる時は割合写しやすいのですが今回はすぐに隠れてしまいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114133/66157958

この記事へのトラックバック一覧です: 天宮塚&ルリビタキ:

« 23回目のルミナリエ | トップページ | 冬のバラ&神戸市立森林植物園 »

無料ブログはココログ