« 京都府立植物園 | トップページ | サザンカ&ルリビタキ »

キツネ&アオバト

中山寺奥の院の境内にある、もみじや銀杏の紅葉はほぼ終わりかけました。
Dsc_8992
参道のドウダンツツジが見頃を迎えてます。
Dsc_9005
参道に通じる林道沿いにたくさんドウダンツツジがあるんですよ。
Dsc_9003
中山寺近くの家の庭のエンゼルトランペット
Dsc_8987
イソヒヨドリその1
Dsc_9086
イソヒヨドリその1
Dsc_9087
やすらぎ広場で初見のキツネは毛づくろい中
Dsc_9088
私に気付きました。
Dsc_9090
一目散に繁みの中
Dsc_9091
カワセミその1
Dsc_9093
カワセミその2
Dsc_9094
カワセミその3
Dsc_9096
アオサギ
Dsc_9223
昨日武田尾で写したホオジロその1
Dsc_9225
ホオジロその2
Dsc_9226
ルリビタキその1
Dsc_9231
ルリビタキその2
Dsc_9232
ヤマガラその1
Dsc_9236
ヤマガラその2
Dsc_9237
カヤクグリその1
Dsc_9239
カヤクグリその2
Dsc_9242
今朝大阪城公園で見た、ジョウビタキその1
Dsc_9364
ジョウビタキその2
Dsc_9365
シジュウカラ
Dsc_9367
シロハラ
Dsc_9345
高い木の枝にとまっていた初見のウタツグミは顔が見えなかった。
Dsc_9351
場所を写すと見えた。
Dsc_9353
下から見たウタツグミ
Dsc_9355
水飲み場に集まってたアトリ
Dsc_9356
仲良しアトリ
Dsc_9359
アトリとメジロ
Dsc_9360
アオバトその1
Dsc_9346
アオバトその2でした。
Dsc_9350


« 京都府立植物園 | トップページ | サザンカ&ルリビタキ »

コメント

もう紅葉もおわりですね。狐も住んでいたのですね。おどろき!!

アオバトって色が違うだけですか?何かとの間のことかではないのですか?
突然変異とか?変わった色ですね。

今回も多くの鳥たちに出会えていいお散歩でしたね!
ありがとうございました。

こんばんは。

昨日は曇天でしたが、今日は風が冷たかったものの
良いお天気で、気持ちが良かったです。

中山寺の紅葉、終わりかけと言いながらも
まだまだ綺麗ですね。
こちらの里山は紅葉が見頃です。

狐の毛繕い姿見られて良かったですね。
こちらでも山歩きをしてて、シッポの真黄色の
フォンド狐を見たことがありますが、逃げ足が速く
写真は撮れませんでした。

ウタツグミは初見、初耳ですが、ツグミの羽根と同じの
様ですが、、、!!?
アオバトも初見、素敵な羽根に生を見たいな?なんて思いました。

ドウダンツツジは冬を彩ってくれて好きな木です
狐が良く写せましたね!!安らいでいたのかしら?良い公園がいっぱいあるんですね
アオバトも綺麗な鳥ですねsign01
ウタツグミなんて本でも見たことがありません、珍しいものが見られましたnote
見たい鳥が増えて長生きしなくてはいけないです!!

鳥見の回数が増えるほどに発見も増えて、楽しい生活が送れる事に感謝です
beso師匠!これからもよろしくお願いいたしますcamera

とこさんに~mailto

12月に入ると場所によって広葉樹の葉はほとんど散ってしまいますね。
桜の木は葉がなくなってますよ。
今回もたくさんの野鳥と出会えました。

キツネは初見でしたが写した後の帰り道でもひょっこり出会い、カメラを向けると繁みに入っていきました。
これからたまに会えるかなぁ~(^◇^)

アオバトは平地から山地の深い広葉樹林に生息してますが普通見られるハトよりきれいな色をしていますよね。アオバトは年に1回か2回見ることができますが特徴として海水を飲みに集団で移動するのが有名ですよ。

なるきんさんに~mailto

昨日より今日が空は晴れてきれいな阪神間ですよ。

へー  シッポの真黄色のフォンド狐がいるんですね。
見てみたいなぁ~なんて興味津々ですよ~(^◇^)

ウタツグミは名前のごとく、さえずりの声がすばらしいようなのですが、ヨーロッパから北アフリカ方面で生息しているといわれており今回は迷鳥として日本に渡ってきたようですね。このまま住み着いて鳴き声を聞かせてほしいですが今日は公園で見当たらなかったと鳥友が話してました。

アオバトは徳島もいてると思います。
野鳥に注意してると出会えるかもですよ。

大木さんに~mailto

これから参道はドウダンツツジの紅葉で目を楽しませてくれます。
燃えるような赤色はきれいですね。

このやすらぎ広場は宝塚市が管理してる草原で周りに桜の木が植えられており、今回はキツネがいてましたが毎年ルリビタキがやってくるんですよ。年中いるのはホオジロで時々声を聞くのがカケスとコジュケイ、そしてこれからはウソも来るようです。
昨年はここでルリビタキの雌しか見ることができなかったけど一昨年まではルリビタキの雄が住み着いてくれて数年楽しんだ場所で今年はいつ頃ルリビタキがやってくるか楽しみにしてるんです。

まだまだバードウォッチングに関して駆け出しの方ですが面白さがわかってきました。
これからも大木さんと一緒に楽しみましょうね。

12月となり、平地でも紅葉は第四楽章かと。
赤や黄色の色さまざまに・・錦いろなす!まさにそんな感じかと。

カヤクグリ、日本特産種とミニ図鑑にあります。
チリリと鈴を振ったような声を出すと!そんな感じでしょうか?
秋冬になると山からおりてくるようです。

アオバト、青いカナリアだと歌では大昔に(笑)
こんなメジロをでかくしたような鳩がいるんですね!
まだ見たことないな。

ルリビタキが木の実を咥えたところ。
なにかいいですね。だんだん木の実も落ちてしまうから今必死なんでしょう。

茂グリはんに~mailto

まいど~ 紅葉の第四楽章はお洒落な表現ですね!
この時期の紅葉は渋さを感じます。

カヤクグリが「チリリと鈴を振ったような声を出し、秋冬になると山からおりてくる」のは知らなかったんですよ。数回出会ったけど鳴き声は生憎聞いてないので聞きたくなりましたよ。

青いカナリアは懐かしいですね。
アオバトは久々に出会えましたが大阪城公園や豊中の服部緑地にいるんですね。
関東の公園にもいてると思いますよ。

そう~ この時期はまだ食べ物も豊富でしょうがだんだんと食べるものが減るから野鳥も大変でしょう。

野生の狐!!
北海道では、野生の狐(キタキツネ)を観光地で見かけたことがありましたが、
近郊の「やすらぎ広場」のブログ写真を見て驚きですー!!

昨日、大阪城公園で数千人のサンタクロースの追っかけをしたのちに、
極楽橋近くの林で、〝木漏れ日と銀杏の並木〟の撮影をしてきました。

銀杏といえば御堂筋ですが、12日から始まる〝イルミネーションの祭典〟が楽しみです。

き、キツネさん!!
besoさんにきづいて
逃げる姿が 可愛いこと!!
自然はいいですねぇ。

irisuさんに~mailto

おはようございます。
良く行く広場でまさかキツネに出会えるなんて思ってもみなかったから最初は犬か狸など色々思いながら写したんですよ。
いい出会いができました。

大阪城公園でサンタのイベントがあったんですね。
それだけの参加数は凄いです!
いま大阪城公園のイチョウはきれいですよね!

御堂筋のイルミネーションは見てきましたが祭典があるんですね。
機会があれば覗いてみます~(^◇^)

ワン子さんに~mailto

タヌキやイノシシには出会ったけど、キツネに出会うのは偶然でしたがとてもラッキーでしたよ。
写真に写せたんで、奥の院仲間に見せると、見たことがある人が数人いました。
最近住み着いてるようでしたね。

これからやすらぎ広場周辺の散策は楽しみですよ。

タイトルのキツネに、おやっと? 思いましたわ
いたんですね 驚きでした。。
仲良しあとりさんもほほえましく 有難うでした。

ちごゆり嘉子さんに~mailto

こんばんは

はい!
宝塚のやすらぎ広場でキツネを写すことができました。
出会った瞬間はなにかなぁ~と思ったんですが友人からキツネがいるのを見たと聞いてたんでファインダーを覗くとキツネみたいでした。
思わずシャッターを切りましたよ~(^◇^)

アトリの目線が好きな1枚でした~♪

紅葉で木々が燃えてるように感じます。
美しいです~~
キツネの写真お見事です~~~
カワセミが美しく撮れてますね。
アトリが仲良く微笑ましい感じがする光景です。
アオバト同じハトでも普通見る公園のハトと違った感じです。

ボタはんに~mailto

まいど~
今朝の奥の院周辺は今年初の雪化粧でここに約5年通ってますが12月に雪が積もるのは初見でした。
境内の紅葉は終わってましたわ!

キツネがいてるのにびっくりでしたよ。
写せて良かったです。

カワセミは光線の具合が良くきれいで、アトリは2羽のいい感じが出せました。
アオバトも魅力ありまた出会いたい野鳥です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114133/66113071

この記事へのトラックバック一覧です: キツネ&アオバト:

« 京都府立植物園 | トップページ | サザンカ&ルリビタキ »

無料ブログはココログ