« ムラサキシキブ&キクイタダキ | トップページ | 竹内街道と王陵の谷を巡る »

武田尾の紅葉

友人から大峰山から武田尾の道案内を頼まれていたので紅葉の時期である昨日テクテクと行ってきました。
待ち合わせ場所は中山寺の奥之院です。
晴天に恵まれ中山寺参道も映えますね。
Dsc_6701
中山寺から約1時間、待ち合わせ場所の奥之院(標高350m)ですが青空がきれいでした。
Dsc_6735
友人たちが揃い、まずは奥之院でお祀りしてある白龍大明神と黒八大神を参る。画像は黒八大神ですね。
Dsc_6738
そこから約1、2キロ先にある中山山頂(478m)で休憩。
やや下に大宝塚ゴルフ場や摂津の山々で紅葉が始まってます。
Dsc_6739
宝塚高原ゴルフ場の横を下り十万辻(350m)と呼ばれる生瀬宝塚線の道路を横切り、大峰山(552、4m)に向かい約1時間で山頂に着いて昼ご飯を食べました。
休憩後に桜の園がある亦楽山荘に下山、途中で武庫川の流れが見え始めます。
Dsc_6740
桜の園の紅葉その1
Dsc_6752
桜の園の紅葉その2
Dsc_6754
オミナエシ
Dsc_6744
たぶん、ノコンギク
Dsc_6746
旧福知山線の廃線跡のトンネルを抜けます。
Dsc_6763
武庫川沿いを歩き武田尾駅からJRで帰路につきました。
Dsc_6765
天候に恵まれ、紅葉の中で良い山行でした。

ここからは前回のブログ更新以降に近郊で見た、野鳥と紅葉。
2日続けてカワセミに出会えました。
Dsc_6523
カワセミその2
Dsc_6527
カワセミその3は遠かったです。
Dsc_6684
カワラヒワその1
Dsc_6392
カワラヒワその2
Dsc_6394
カワラヒワその3
Dsc_6395
モズ
Dsc_6399
ジョウビタキ雄
Dsc_6511
ジョウビタキ雌
Dsc_6516
シジュウカラその1
Dsc_6680
シジュウカラその2
Dsc_6681
メジロその1
Dsc_6674
メジロその2
Dsc_6676
エナガその1
Dsc_6671
エナガその2
Dsc_6672
アオジその1
Dsc_6560
アオジその2
Dsc_6567
中山寺奥之院参道の紅葉でした。
Dsc_6503


« ムラサキシキブ&キクイタダキ | トップページ | 竹内街道と王陵の谷を巡る »

コメント

こんにちは。

朝からしとしと雨が降っています。
武田尾の紅葉が綺麗ですね。
福知山線のトンネル跡が素敵な額になってます。
武庫川沿いのウォーキングは、画像から
気持ち良く歩けた様子が伝わって来ます。

アオジは一瞬スズメ?と思いました。

なるきんさんに~mailto

昨日は晴れていたけど今日は朝から雨で天気は同じですね。
武田尾の廃線跡ハイキングコースは良く整備されていて、春の桜と秋の紅葉の休日はハイカーで賑わうんですがこの日はチラホラの人出でした。
やはり桜の園園内は良く整備されていて、ボランティア活動が盛んなのかなぁ~などと思いながら歩いたんですよ。

アオジさんはカワイイでしょう!
チョッと見はスズメと思うかもですね~(^◇^)

きれいな紅葉ですね
北風が吹いたと思ったら汗ばむ日もあり、今年は秋が遅いように思いましたが、確かに秋が来ているのですね!
カワセミ、5日中4日会えました、今日から老犬を預かっているので思うように散歩に行けませんが近くにいてくれると思うだけで幸せです
カワセミが韓国語で何というのか調べたら、漢字語で、水銃鳥(ムル、チョン、セ)でした~確かにイメージできますよねsign01

晩秋のハイキング!
いい汗をかかれたと思います。
紅葉も見ごろで楽しかったことでありましょう。
川の流れも韓紅に水くくるとはの状況であったかと(笑)

我が合唱団、今月17日にお座敷がかかっておりまして最後に
全体合唱で紅葉を歌うことになってまして暗譜だそうで歌詞を
覚えました!

野草ハイキングでさえ行けないのですが是非いちど関西の
適当な?コースをご一緒できればと思っております。
その時にはいいレンズをもっているといいのですが。

アオジ、つぐみと同じようなお腹の模様ですね。
北海道で繁殖して秋冬は南下してくると。
ってことは関東にもいても良さそうですが温かいところが好きなのでしょうね。

道案内されるんですか!!
立派なガイドさんなんですね。
紅葉が綺麗になりましたね。
とても癒されます。有り難うございます。

寺院の木々も秋の青空に映えてます~~
廃線跡のトンネルも往時は列車が通過の響きが
今は静かに ひっそりと 秋の風景は
寂しさを感じますね。
ノコンギクが可憐にひっそりと咲いて
秋を感じます。
野鳥達も紅葉を眺めて四季の移り変わりを
感じてるみたいです。(^^ゞ

大木さんに~mailto

今ちょうど見頃の紅葉でしたね。
夕暮れが早くなり秋が深まるのを思います。

カワセミは韓国語で水銃鳥(ムル、チョン、セ)なんですね~(^◇^)
イメージがわく韓国語です。
カワセミが近くにいると思うだけでワクワクする気持ちはわかりますね。
なかなか会えない時もあるけど、散策中はカワセミのとまっていた木とか岩場に目がいきますよね~(^◇^)

茂グリはんに~mailto

まいど~
この大峰山は登山口が急斜面でそこだけは汗が流れましたね。

奈良の竜田川でなく武庫川でしたが峡谷沿いは秋一色に染まってました。
伊勢物語の主人公ともいわれてる在原業平の百人一首の歌「ちはやぶる かみよもきかず竜田川 からくれないに水くくとは」は私も好きなんですよ。

茂グリはんがリタイヤしたら、ぜひ関西でハイキングをしたいですね。
ボタはんも連絡し呼びましょうか~(笑)

やはり野鳥は餌の豊富な場所を好みますね。
冬場はアオジも関西以西が多いと思います。

ワン子さんに~mailto

紅葉が見頃を迎えてました。

私が週に数回通ってる中山寺奥ノ院で知り合った人から、中山山頂から大峰山経由武田尾のコースを知っていたら案内してといわれてたんで、3人の日程を調整して行ったしだいなんですよ。

ワン子さんがお近くだったら、初心者向けハイキングコースが色々あるのでガイドができるんですがチョッと遠いですね~(^◇^)

ボタはんに~mailto

まいど~
秋晴れに中山寺やその奥ノ院は似合いますよね。
そう~ この奥の院とその右の建物の間にある樅の大木の枝が前回の台風で折れかけ、先日クレーン車でゴンドラを吊り上げ、職人さんが枝を切り落としたばかりでした。

武田尾の廃線跡を歩くとボタはんの言う、煙を吐く気動車を連想するんですよ。
トンネルに入る前に窓を全部閉めて、ススが中にはいらないようにした記憶がよみがえり、ますね。

野鳥たちも秋が深まってくると食べ物が少なくなり、里近くの食べ物がありそうな、隠れ場所の少ないとこにもくるようになるので見つけやすいんですよ~(^◇^)

この春に、シルバー人材センターの仲間と2度“廃線跡ハイク”に行き、
廃線跡周辺や武庫川渓谷の景色に感動してきましたが、
紅葉の写真を拝見し、紅葉撮影に再訪したくなりました。

でも、流石にbesoさん!!、カワセミなどの野鳥をしっかり撮られていますね(^^)/
ますます行きたくなりましたよ(^_-)-☆

irisさんに~mailto

こんにちは
やはりirisさんも廃線跡ハイキングに行かれましたか~(^◇^)
紅葉より桜の頃が人気があるようですね。
でもこの季節も武田尾は良いものです。

今朝は天気が良かったし、風もなかったので中山寺の横を流れる足洗川沿いと天神川沿いでカワセミと出会い写すことができました。
これからはカワセミに会う機会が増えるようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114133/66017798

この記事へのトラックバック一覧です: 武田尾の紅葉:

« ムラサキシキブ&キクイタダキ | トップページ | 竹内街道と王陵の谷を巡る »

無料ブログはココログ