« 竹内街道と王陵の谷を巡る | トップページ | 京都府立植物園 »

クサギ&ホオジロ

散歩道の雑木林の中でクサギを見つけました。
Dsc_8385
ホオジロその1
Dsc_8289
ホオジロその2
Dsc_8290
ホオジロその3
Dsc_8420
ホオジロその4
Dsc_8421
ホオジロその5
Dsc_8423
ムクドリのアップ
Dsc_8265
ジョウビタキ雌その1
Dsc_8292
ジョウビタキ雌その2
Dsc_8368
ジョウビタキ雌その3
Dsc_8548
メジロ
Dsc_8309
アオジその1
Dsc_8348
アオジその2
Dsc_8351
アオジその3
Dsc_8432
アオジその4
Dsc_8425
ベニマシコその1
Dsc_8427
ベニマシコその2
Dsc_8430
キンクロハジロ
Dsc_8512
ハクセキレイ
Dsc_8519
モズその1
Dsc_8553
モズその2
Dsc_8555
アオサギ
Dsc_8545
キセキレイ
Dsc_8559
ホシゴイ
Dsc_8560
ゴイサギ
Dsc_8561
セグロセキレイ
Dsc_8563

昨日は大坂にある全日空ホテルで高校の先輩である静慈園氏が高野山真言宗第519世事務検校執行法印就任(平成30年度)を記念して集まりがあったので参加してきました。
ホテル前の御堂筋の並木も紅葉していました。
Dsc_8569 講演と会食
Dsc_8573
講演内容は空海研究で得た数多くの体験を元に空海が命をかけて進んだ中国2400キロの道を追体験して空海ロードを開創、また王羲之の墓塔隣に石碑を建立、中国寺院に静氏の書作品を永久保存、また現代中国に唐密教を復興されてる内容でした。
帰りの御堂筋のイルミネーション
Dsc_8574
ほろ酔い気分で見る月もきれいでした。
Dsc_8580


« 竹内街道と王陵の谷を巡る | トップページ | 京都府立植物園 »

コメント

クサギ、星のようなヒトデのような五辨の花で!
確かであったことはない花だろうと・・。
そちらではポピュラーな花なのでしょうか?

ショウビタキの雌、凛とした感じがあっていいですね。

ベニマシコ、少し派手な感じはしますが存在感が!
このような鳥だと少々興奮するのではないですか?

今回も多くの鳥に会えましたね。
ベニマシコ、きれいな色をしていますね。
なかなか名前が覚えられません。見ているだけで楽しいからいいです。
いつもありがとうございます。

茂グリはんに~mailto

まいど~(^◇^)
クサギはめったに見ないのですが偶然に出会いきれいだったんで写したんですよ。
ネット検索すると「果実が熟すと萼が平開する」とあり、実は熟さない時は萼に包み込まれるようですね。

ジョウビタキは散歩すると雄か雌に出会えるようになり嬉しいですね。
我が家の周りにも来てくれ姿がたまに見れるようになりました。

ベニマシコは冬鳥で人気ものです!
特に深紅色をした雄に出会うとワクワクしますね。

とこさんに~mailto

風が吹かない良い天気が続くと多くの野鳥たちが目の前に現れてくれるんですよ。
最近は野鳥が出る場所がだいぶわかるようになり、その場所周辺をウロウロしています~(笑)

ベニマシコも近郊の甲山森林公園や宝塚のきづきの森、そして武田尾渓谷の3ヶ所で出会うことができるので週1回程度はバードウォッチングに行ってます。
楽しいですよ~(^◇^)

こんばんは。

クサギの花は可愛いですが、側に寄ると何とも
云えない臭いで、鼻がひん曲がりそうになります。
この時季になると、ムクを見ますが、何分離れて
見るので、良く分からなかったんですが
besoさんの画像で、以外と眼が可愛いですね。

もうクリスマスのイルミネーションの時季ですが
今年も、もう1ヶ月と少しとなりましたね。

なるきんさんに~mailto

おはようございます。
クサギの花は距離があったからか匂いは気がつかなかったですね~(^◇^)
もし次回も見つけたら近寄らないようにしますね~(笑)

ムクドリは意外と目がいいですよね。
羽根色はイマイチですが顔を良く見ると、なるきんさんの言うようになかなか良い顔をしてます。

今週末は12月に突入で1年経つのが早いですね。
これから年賀状の準備をしないといけないと思ってます。

偉大な 先輩がおいでるのですね。
たくさんお集まりでしたね・・・

ちごゆり嘉子さんに~mailto

こんばんは
全日空ホテルの祝賀会は約80人余り参加しましたよ。
高野山の長い歴史の中で小生と同じ高校卒業の静 慈園氏が法印を務められるのは名誉なことと思いますね。
来年1年間慈園先輩が高野山での大役を無事に勤め上げるよう願ったしだいでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114133/66089124

この記事へのトラックバック一覧です: クサギ&ホオジロ:

« 竹内街道と王陵の谷を巡る | トップページ | 京都府立植物園 »

無料ブログはココログ