« ランタナの花にツマグロヒョウモン蝶 | トップページ | 大阪城公園で見たノゴマやキビタキ »

秋祭り&チョウゲンボウ

昨日、今日といい天気が続き、外に出ると市内はお祭りで山車に出会います。
Dsc_3346
山車は天王寺川沿いの道を練り歩いてるんですよ。
この天王寺川沿いのキバナコスモスも今見頃
Dsc_3319
場所によって土手一面です。
Dsc_3309
キバナコスモスの花の間から見たイソシギ
Dsc_3314
天気に誘われ家から少し足をのばすと大阪空港です。
JALが飛んでくました。
Dsc_3407
着陸です。
Dsc_3400
近くから見ると迫力がありました。
Dsc_3403
近郊のいつもの野鳥たち
まずはハクセキレイ
Dsc_3127
天王寺川のアオサギにチュウサギにコサギ
Dsc_3334
チュウサギとコサギ
Dsc_3188
チュウサギが一番よく動いてました。
Dsc_3162
チュウサギその2
Dsc_3170
チュウサギが魚をゲット
Dsc_3172
画像のアップ
Dsc_3412
アオサギも魚をゲット
Dsc_3336
ダイサギ
Dsc_3420
ダイサギの羽ばたき
Dsc_3419
チョウゲンボウはハヤブサの仲間です。
Dsc_3217
チョウゲンボウを近くで見たのは初めてでした。
Dsc_3413
シジュウカラその1
Dsc_3416
シジュウカラその2
Dsc_3418
モズその1
Dsc_3422
モズその2
Dsc_3425
ゴイサギその1
Dsc_3468
ゴイサギその2
Dsc_3478
キセキレイその1
Dsc_3497
キセキレイその2
Dsc_3498
ノビタキ
Dsc_3505
ヤマガラその1
Dsc_3508
ヤマガラその2でした。
Dsc_3510


« ランタナの花にツマグロヒョウモン蝶 | トップページ | 大阪城公園で見たノゴマやキビタキ »

コメント

この時期、天気が良ければ外に出るといろいろと出会いがあるって
ことですね。

チョウサギがゲットした魚、どうみても鮎に思えますね。
塩をふって焼いて食べると美味しいのに・・。

ジェット機、羽根の先が曲がっているのが多くなりました。
乱気流を防ぐためのもので燃費が向上するのだとか。

チョウゲンボウ!恰好いいです。
しかし、鳥達には天敵なのではと。
こういう鳥がいるってことは自然がしっかりと残っているってことかと。

モズ、可愛いですね。
高い木の上方獲物を探して・・。
どんどん虫も少なくなる時期なので大変なのでしょうね。

チョウサギと川での写真、水の勢いが迫力ありますね、写真でも伝わってくるのですね!

茂グリはんに~mailto

まいど~
今朝もいい天気で、テクテクと中山寺奥ノ院に行くと野鳥の仲間と出会い宝塚に下山して喫茶店でコーヒーを飲みながら鳥談義して昼に帰宅でした。

あはは・・・
チュウサギサギゲットのお魚を横取りして人が食べるなんてのは鵜飼を思い起こしましたよ~(^◇^)

羽根の先が上を向いてるのは乱気流に巻きこまれることの防止と燃費節約はいま知りましたよ。

猛禽類は伊丹市の東を流れてる猪名川と西を流れてる武庫川にいるので普段は歩かない川沿い散策も珍しい出会いがあり、いいもんです。
この両河川沿いに出来たのが伊丹なんで、近場に自然がいっぱい残ってます。

急にモズの高鳴きを耳にするようになりました。
これから日々日暮れが早くなりだんだん冬に向かうんですよね。

いつも楽しんでいます。
チュウサギの面白い行動が撮れてよかったですね。かっこいいところ!
ハヤブサの仲間やっぱり迫力ありますね。
久しぶりにゆっくり見せていただきました。ありがとう(^^♪

ワン子さんに~mailto

サギ類を写した天王寺川は宝塚の山を水源にして宝塚から伊丹を経由して武庫川に流れ込むんですよ。
伊丹にはいると天井川になり、宝塚方面で雨が多めに降ると結構な流れになるんですね。
川の流れの中で高低差があるところは魚も多くいて野鳥が集まります。
見てると迫力満点でした。

とこさんに~mailto

ご退院をおめでとうございました。
また訪問とコメントをありがとうございます。

チュウサギは動きがあったのでしばらくの間、夢中で写したんですよ~(^◇^)
いい場面に出会いました。

またハヤブサの仲間のチョウゲンボウは恰好が良かったです。
カメラを向けても動揺しないでしばらくモデルになってくれました。
猛禽類は強いです。

村の鎮守の神さまの今日はめでたいお祭り日~note
秋祭りは、豊年満作を神様に感謝のお祭りですね。
鶴のマークの飛行機が舞い降りた~~airplane
川の流れの中でのチョウサギの動きが凄く美しいです。
チョウゲンボウは野鳥達を狙ってるのでしょうね。
自然の法則ですね。

また素晴らしい写真の数々。。。。。楽しみましたnote
ダイサギはまるで白鳥のようですね!
鳥が増えて来て、ますます楽しみです。
私もお蔭で最近、オオバンやオシドリ、ヒドリガモなどと会えて楽しい日々を送っています
お互い良い出会いがありますようにsign03

どの鳥も、“目”がくっきりと写っていて、さらに眼球の輝きもあり、
撮影の腕前に脱帽ですm(_ _)m

そこで一つご教授いただきたいのですが、“天王寺川”の撮影ポイントは???

孟母三遷の教えから初めてみたいとおもいますが、いかがでしょうか???

何卒よろしくお願いいたします

こんばんは。

秋祭りで山車が出てますが、こちらでも神社の
あちらこちらに幟がが立ち場所により
山車も出てます。

空港が近いのでJALの飛行機を上手く写されてますが
我が家も飛行場が近く、風の向きにより家の真上を
飛行するときがあり、写真を撮りたいと思い音がすると
カメラを用意して表に出るんですが、通過が早く何時も
NGです。(苦笑)

チュウサギ、コサギそしてアオサギの獲物ゲット画像がいいですね。
チョウゲンボウ、初めて知りましたが毛並がふくろうに似た感がありますね。

ボタはんに~mailto

まいど~
ドン! ドン! ヒャラ~ラ ドン! ヒャララ~♪
祭りばやしはいいもんですよねっ!!
こころが浮き立ちます~(^◇^)

大阪空港の周辺を歩くと、けっこな数の飛行機撮影の人たちと出会いましたよ。
やはり着陸コースと離陸コースの見晴らしの良い場所は皆さん三脚に望遠付きのカメラをセッティングしていました。

チョウゲンボウの狩りの瞬間は見れなかったけど、すごい迫力でしょうね。

チュウサギは一番貪欲に動いてましたよ~(^◇^)

大木さんに~mailto

この秋はまだオオバンやオシドリは出会ってないんですよ!
ヒドリガモは1度出会いましたが秋が深まると昆陽池に増えてきます。

チュウサギやダイサギに楽しませてもらいましたよ。
白い羽根を写す面白さが少しわかってきましたね。

今日も鳥友と雑談の中でジョウビタキやルリビタキが早く参道コースに来てくれないかなぁ~と冬鳥の話に花が咲きました~(^◇^)

irisさんに~mailto

カメラ撮影の大先輩のirisさんから褒められ正直うれしいですね。
ありがとうございます。

まだまだ未熟ですが野鳥のいそうな現場にセッセ~セッセと通うからと思っています。
天王寺川の武庫川に流れ込んでるあたりから天王寺川が上流で勅使川と足洗川に分かれるまでの約5キロ弱を歩くことなんですよ。
続いて中山寺から奥之院の参道の坂道2キロ強です。
1度機会があればその間のポイントを案内しますね。

なるきんさんに~mailto

こんばんは

そちらも神社のあちらこちらに幟がが立ち山車が出てるんですね。
こちらも似た光景ですよ。
この期間は地域に連帯感が出て盛り上がる気がします。

なるきんさんちの上も風向きによっては飛行機の飛行コースになるんですね。
大阪空港は基本的に大阪湾から豊中経由で着陸して、離陸は伊丹経由で武庫川沿いに海に出るコースなんですよ。
我が家の上空を飛んで南に向かってます。

そういわれてみればチョウゲンボウはフクロウみたいなところもありますね!
野鳥の顔は良く見ると精悍ですよねぇ~(^○^)

野鳥がものを食べてる場面を写せるとうれしいですね。

こんばんは。
初めての鳥さんよかったです。

ちごゆり嘉子さんに~mailto

こんばんは
今日は朝から大阪城公園に野鳥の撮影に行ってたんでお返事が遅くなりました。
天気が良い時は遠出をしています。

チョウゲンボウを近くで写すことができ良かったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114133/65896237

この記事へのトラックバック一覧です: 秋祭り&チョウゲンボウ:

« ランタナの花にツマグロヒョウモン蝶 | トップページ | 大阪城公園で見たノゴマやキビタキ »

無料ブログはココログ