« ツマグロヒョウモン蝶&カワセミ | トップページ | ランタナの花にツマグロヒョウモン蝶 »

柳生の里から笠置山(かさぎやま)ハイキング

昨日ハイキング仲間と奈良駅に集合して駅前のバス停から柳生の里に行ってきました。
バスから降りると十兵衛杉が見えました。
1626年に柳生十兵衛が諸国漫遊に旅立った時に植えたといわれてます。時を経て落雷で枯れましたが今も柳生のの里を見守ってるとのことです。
Dsc_2629
そこから最初に行ったのが旧柳生藩家老屋敷
Dsc_2633
参加者で記念撮影
Dsc_2632
のどかな山里の風景が広がります。
Dsc_2635
野に咲くヤマギボウシ
Dsc_2637
一刀石で芳徳寺から700mの戸岩谷にある約7m四方の巨石ですが柳生石舟斎が天狗と試合を行い、切り捨てらところ、そこにあったのが2つに割れた石であったと伝えられてるとのこと。
Dsc_2639
道沿いの無人販売のシイタケやスダチを買いました。
里の中をぶらぶら、次の目的地の笠木寺に向かいます。
付近のマップ
Dsc_2643
道中で見た阿対の石仏
Dsc_2641
笠置山自然公園に到着です。
笠置寺
Dsc_2694
観音像
Dsc_2646
昼食場所に移動
Dsc_2649
昼食後に行場めぐり
Dsc_2651
平等石付近で記念撮影
Dsc_2671
下は木津川が流れ、また川沿いのJR関西本線が走ってる車輌が見えました。
Dsc_2673
行場だけにアップダウンが多く巨岩の胎内くぐりやゆるぎ石を見る。
Dsc_2675
有名なこくぞう石で磨崖仏
Dsc_2679
磨崖仏の全体ですね。下に友人がいるから岩の大きさがわかると思います。
Dsc_2685
正月堂近くの巨岩の前で記念撮影
Dsc_2683
十三重石塔
Dsc_2692
みろく石の磨崖仏
Dsc_2691
ネコの供養塚
Dsc_2693
ここから下ります。
途中で見た棚田
Dsc_2697
下山
Dsc_2699
しらさぎの湯で汗を流して帰路につきました。

ここからは一昨日に大阪城公園で見た野鳥たち
カワラヒワ
Dsc_2579
ツツドリその1
Dsc_2583
ツツドリその2
Dsc_2596
ツツドリその3
Dsc_2598
ツツドリその4
Dsc_2599
ツツドリその5
Dsc_2600
モズ
Dsc_2607
ムシクイその1
Dsc_2602
ムシクイその2
Dsc_2603
コサメビタキその1
Dsc_2606
コサメビタキその2
Dsc_2610
コサメビタキその3でした。
Dsc_2620


« ツマグロヒョウモン蝶&カワセミ | トップページ | ランタナの花にツマグロヒョウモン蝶 »

コメント

大きな石ですね!
近くに寄ると 怖いぐらいでしょうね。
猫ちゃんの供養等は
珍しいですね(^^)

ワン子さんに~mailto

二千年まえから笠置山の巨石は信仰の対象になっていて、大岩の前からは弥生式時代の石の刀が発見されてるんですよ。
迫力満点の大岩がゴロゴロしていましたが大岩に仏像が彫刻されその仏を中心として山全体が一大修験行場として栄えた時代があったんですね。
猫の供養碑は本当に珍しく、皆さんに愛された笠ちゃんだったようです。

こんばんは~
笠置山、昔一度行ったことがありますが、
あまり覚えていなくて、のどかでいい所ですね。
それから、大阪城公園には今こんなに沢山の野鳥が居るのですね。
渡りの途中立ち寄るとか聞いた事があります。
ツツどりなんて声は聴いたことがあるのですが、こんな姿をしている鳥なんですね。
いろんな鳥を見せて頂いて有難う御座います。

奈良の奥にこんなコースがあるんですね!
最近この手の道を歩いてないのですが、いい頃相の季節に
なりましたので私もどこか歩こうかと。

歩いた後に温泉があるのは最高です。
さっぱりして家路につく。よろしいかと思います。

大阪城の鳥達。モズの飛翔の姿がなんとも素晴らしい!!!
連写の内の一枚でしょうか?

chirakuteiさんに~mailto

おはようございます。
久々に朝から雨の阪神間ですよ。

笠置山は過去に行かれたんですね。
私はまだ行ったことがなかったんで今回行けるのを楽しみにしていたんですが想像以上の大岩、奇岩を見ることができ良かったです。

この季節、大阪城公園にたくさんの渡りの野鳥が集まるので良く出かけます。
渡りの野鳥を見ようと多くの愛鳥家が集まるので、野鳥を見つけやすい利点、すなわち誰かが見つけてくれるんですね~(笑)

ツツドリは初撮影でうれしかったです。
私はツツドリ、モズとコサメビタキとムシクイしか写せなかったけど、早朝から来てる人でオオルリやキビタキ、ヤブサメを写した人もいました。

茂グリはんに~mailto

まいど~
柳生の里から笠置山は初めて行ったんですが思っていた以上にええのどかな山里や行場でしたよ。
今回は季節と天気に恵まれたんですが、新緑や紅葉の時はまた一味違った景色が見れるようで、機会があれば再度行きたい場所になりました。

わかさぎ温泉は都会に近い場所でないため、入浴客が少なくのんびり入れるのも良かったです。
風呂上がりにソフトクリームを食べ、帰路の京橋駅界隈で気の合う仲間と打ち上げのビールも最高でした。

大阪城公園で見たモズは最初なんの鳥がわからなかったんですが野鳥撮影を仕事にしてる方が教えてくれたんですよ。
飛び出しを連写で写した中の1枚でした。

こんんちわ。

朝から雨降りで鬱陶しい日となってます。

お天気に恵まれたハイキングの画像を見るだけで
雨模様の鬱陶しい気持ちが爽やかになります。
ハイキング後の気のおけないお友達とお風呂につかり
おビールを飲みながらの雑談は良かったでしょうね。
今回も野鳥画像にホッコリしました~。

なるきんさんに~mailto

こんにちは

こちらも朝から雨が降っていますよ。
天気が早く回復して欲しいですね。

柳生の里から笠置山のハイキングは好天に恵まれて山里や行場を楽しんできました。
その後の温泉や打ち上げも良かったです。
特に最初の一杯のビールはたまりませんでしたよ。

大阪城公園に渡りのために色々な種類の野鳥が立ち寄ってくれてるので普段見ることがなかなかできない、ツツドリにも出会えてワクワクでした。
ツツドリは筒をたたくような鳴き声のようなんですが残念ながら聞けなかったです。

映画全盛の子供の頃、柳生十兵衛さんは時代劇や
漫画によく登場してました~~~
柳生の里は静かなところですね。
笠置山は太平記の舞台になった場所です。
一度柳生の里から笠置山、歩いてみたいです~~

最高の毎日を送っておられるようで良かったです~私の理想です
いつまでも続けて下さいね

今回はまた大きな岩ですね!

ツツ鳥とカッコウとホトトギス、写真ではよく似ていて見分けにくいですね
でも、声が全く違うので間違うことは無いんでしょうね

本でしか見られない鳥にたくさんあえて羨ましい限りですcamera

ボタはんに~mailto

まいど~
柳生十兵衛は子供の頃にあこがれたヒーローですよね~(^◇^)
その後に映画化され千葉真一が十兵衛を演じていたのを覚えていますわ!
十兵衛が植えたと伝わる杉を見てきたし、柳生の里を流れる打滝川でカワセミを見て感激でした。

笠置山で二の丸あとや吉野に行かれる前の後醍醐天皇の行在所がありましたよ。
ボタはんが歩いてみたいと思う史跡の多いコースでした。


大木さんに~mailto

おおきに~m(__)m
今回はハイキング仲間のえいちゃんが柳生の里から笠置山という、まだ行ったことがない場所を選んでくれ案内してくれました。
のどかな柳生の里と笠置寺は平安時代から鎌倉時代にかけ、大岩に天人彫刻の仏として非常な信仰を受けたお姿を見ることができました。
磨崖仏は傍で見ると思っていた以上にスケールが大きかったです。

普段に見れない野鳥と出会う時期であちこちと歩いてますよ。
ツツドリの鳴き声は聞こえなかったけど、野鳥仲間から「ポポ ポポ」と筒をたたくような感じだと教えてくれました。ホトトギスは「トウキョウトッキョキョカキョク」でカッコウは「カッコ カッコ」ですよね~(^◇^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114133/65860403

この記事へのトラックバック一覧です: 柳生の里から笠置山(かさぎやま)ハイキング:

« ツマグロヒョウモン蝶&カワセミ | トップページ | ランタナの花にツマグロヒョウモン蝶 »

無料ブログはココログ