« アジサイ&ニホンカモシカ | トップページ | オニバスの花&カイツブリ親子 »

キキョウ&キビタキ

暑い毎日が続きます。
「暑中お見舞い申し上げます」
小生はおかげさまで体調も変わりなく、午前中はほぼ毎日のようにカメラを片手に散策を続けています。
キキョウは今、中山寺から奥之院に通じる通称地蔵通りに咲いており、薄紫の花を見かけると元気をもらえます。
Dsc_7871
キビタキの鳴き声を久しく聞くことがなくなったんですが今回はヒョッコリと目の前の枝にとまってくれたんですよ。
キビタキその1
Dsc_7880
キビタキその2は後姿
Dsc_7881
キビタキその3
Dsc_7882
キビタキその4は上を向いたとたん飛び去りました。
Dsc_7883
ヤマガラ
Dsc_7802
夫婦岩周辺で良く鳴いてくれてるウグイスその1
Dsc_7804
ウグイスその2
Dsc_7808
メジロも集団で現れます。
Dsc_7878
メジロその2
Dsc_7879
メジロその3
Dsc_8054
メジロその4
Dsc_8060
ヒヨドリその1
Dsc_8035
ヒヨドリその2
Dsc_8044
ムクドリその1
Dsc_7893
ムクドリその2
Dsc_7894
たぶんキビタキの幼鳥か?
Dsc_8055
幼鳥その2
Dsc_8056
幼鳥その3・・・数秒間、地面に身体を押し当て、飛び去りました。
Dsc_8059
カワウとカルガモ
Dsc_8064
ダイサギその1
Dsc_8094
ダイサギその2でした。
Dsc_8086


« アジサイ&ニホンカモシカ | トップページ | オニバスの花&カイツブリ親子 »

コメント

こんなに暑い時でも沢山の小鳥たちが元気に遊んでいるのですね。
何だか、北海道でも鳥が少ないと聞きました。
キビタキ綺麗に撮れていますね。
カワラヒワの幼鳥も見せて頂いて。
こちらではアオサギと、コサギ、ダイサギなどはいます。
ヒヨさんも姿を消してからもう長いです。
みかんが熟す頃帰って来ます。

キビタキの色って
目を見張りますね!

ウグイスとメジロの区別がつきません。

この暑さにめげず
散策してらっしゃるんですね!凄いです。

chirakutei16さんに~mailto

こんにちは
暑い毎日が続きますね。
こんな猛暑の中でも小鳥たちはたくましく活動しています。
キビタキの雄は久々にきれいな姿を見せてくれました。
でも鳴き声はキビタキが渡ってきた春から毎日どこかで鳴いてくれていたんですが10日程前から聞こえなくなったんですよ。それまでは中山寺から奥之院の間で多いときは3ヶ所くらいでさえずりが聞こえたんですが・・・・
今はソウシチョウとウグイスの鳴き声がほぼ毎日聞こえますね。
ヒヨドリは今朝も出会ったんですが元気に高い声で鳴いています。

ワン子さんに~mailto

はい!
キビタキの雄は艶のある黒の中に眉部分と喉元、背中の真ん中が黄色でまた羽根の一部とお腹部分が白色なのでカラフルで目立ちますね。
人気者ですよ~(^◇^)
ウグイスの鳴き声は天下一品ですが姿は地味でこの季節は羽根が抜けている部分もあるので、きれいとは言えないですね。
その点メジロは目の周りの部分に白い縁取りがあるので良く見てもらうと区別できますよ。
羽根は薄緑できれいな艶をしてますが逆光であると黒く写るんですね。

今日も午前中は4時間ほど野鳥を探しながら散策して、中山寺奥之院まで行ってきましたよ。
日課だと思ってます~(^◇^)

こんばんは。

朝、夕こちらは、心持涼しくなりましたが、そちらは如何ですか?

秋を感じるキキョウが綺麗です。
冬場メジロ、ヒヨドリが賑っていた我が家の庭でしたが
何処へ行ったのか夏場は、全く見なくなりました。
カワウとかダイサギ(定かでない)に似た野鳥は
良く見かけます。chick

桔梗は本当に美しいですね
キビタキの黄色も鮮やか!
経験を積んで、色んな鳴き声を聞き分けるようになりたいです

なるきんさんに~mailto

家の周りでいる時は暑かったですが今朝中山寺奥の院に行く道中の風は汗をかいた肌に気持ちが良かったです。
そんな日が増えていってほしいです。

キキョウは毎年同じ場所に咲くんですよね。
今朝は画像の花が終わっていて次のつぼみが咲いていました。

カワウとかサギ類は今でも天王寺川沿いでいますし、ヒヨドリとメジロは奥の院参道で出会えます。

大木さんに~mailto

キキョウの花は奥の院参道の数ヵ所で見れるのですがどなたかが以前に植えて毎年咲いてくれるようになってます。
同じようにアジサイも植えられてまだ色がきれいな花を見かけるんですよ。

キビタキは色があざやかですから鳴いていなくても、出会うとうれしいです。
ホオジロのさえずりを聞いたけど、場所がわからず、シジュウカラは鳴き声で見つけて写せました~(^◇^)

桔梗!凛として清らかでいいですね。

キビタキ、黄色、白、黒!!もう目立つ色でどうしてこんな色になるのでしょうか?
相手がすぐに見つかるのかもしれませんが、外敵から狙われるような
感じですよね。

キビタキの幼鳥の羽根を地面に押し付ける仕草。
鳩も同じようなことをしますね。
おそらく羽根につく虫をやっつけようというのがその目的かと。
あの虫って羽根について運んでもらうのでしょうかね?

茂グリはんに~mailto

まいど~
暑い日が続きますが午前中は中山寺奥之院までの道中で咲く花やバードウオッチングの毎日です。
キキョウの紫の花に出会うと癒される~(^◇^)

そう~ キビタキの雄の派手な色は出会う毎に感心しますが雌に対するアピールでしょうが外敵にはマイナスですよね。

キビタキの幼鳥の身体を地面に擦り付ける姿は初見ですがおっしゃる通りでしょう~(^◇^)
スズメの砂浴びは何度か目撃しましたが身体に付着した虫類を落とすと野鳥に詳しい先輩から聞きましたね。

涼しげな桔梗で暑中見舞いをありがとうです。
たっぷり(苦笑)雨を降らせた台風が、通り過ぎました。
和歌山に上陸とのことですね。
まだ外に出れませんが、被害はないものと思います。
今日も応援してくださいね。

ちごゆり嘉子さんに~mailto

ご丁寧なコメントをありがとうございます。
キキョウは見頃でした。

台風の被害が出なかったようで良かったですね。
台風が和歌山に上陸したとニュースで流れてますがこちらは風は強いのですが雨は今やんでます。
早く通り過ぎてほしいものです。
ブログにお邪魔しますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114133/65615623

この記事へのトラックバック一覧です: キキョウ&キビタキ:

« アジサイ&ニホンカモシカ | トップページ | オニバスの花&カイツブリ親子 »

無料ブログはココログ