« キキョウ&キビタキ | トップページ | オミナエシ&トビ »

オニバスの花&カイツブリ親子

散歩コースのひとつである昆陽池はオニバスの花が咲いている。
Dsc_8394
アオサギの先の池の中で花は小さいので拡大です。
Dsc_8469
カワセミが時々来るのですが今朝は来なかったです。
池で見たコブハクチョウは羽繕い中
Dsc_8450
コブハクチョウのアップです。
Dsc_8406
中山寺参道のハンミョウが元気でした。
ハンミョウその1
Dsc_8255
ハンミョウその2
Dsc_8256
ハンミョウその3
Dsc_8259
参道でコゲラの巣穴を見つけたのですが子供の姿は見れませんでした。
コゲラその1
Dsc_8163
コゲラその2
Dsc_8165
コゲラその3
Dsc_8166
またカイツブリに出会い親が子供の世話をしてる姿は微笑ましかったですよ。
カイツブリその1は子供の元に親が急いでます。
Dsc_8365
親がザリガニらしきものを捕まえました。
Dsc_8369
子供に渡すところです。
Dsc_8371
子供は一生懸命食べようとしている。
Dsc_8384
親はトンボを捕まえて食べようといていました。
Dsc_8377
次はハッカチョウの羽根の白い部分が写せました。
ハッカチョウその1
Dsc_8249
ハッカチョウその2
Dsc_8250
ハッカチョウその3
Dsc_8253
ホオジロ
Dsc_8182
ソウシチョウ
Dsc_8261
シジュウカラ
Dsc_8263
メジロその1
Dsc_8266
メジロその2
Dsc_8267
メジロその3
Dsc_8268
メジロその4でした。
Dsc_8269


« キキョウ&キビタキ | トップページ | オミナエシ&トビ »

コメント

カイツブリの親子、
癒されました。
いつも自然の中での
撮影中のbesoさんの
姿を想像すると
とても楽しいです。

ワン子さんに~mailto

カイツブリの親子は見ていてほのぼのでしたね。
最初親鳥を見つけてカメラを向けたら、カイツブリの親が大急ぎで子供のところに行ってしまったんでどうしたんかなぁ~と見てると何かを与えてたんですよ。
後から写した画像を見るとザリガニのように思いました。
また子供がザリガニを食べる間に自分もトンボを捕まえて食べてるのにびっくりでした。

羽を広げるときれいな羽をもっているのがよくわかりますね。
なかなか見られないしぐさをうまく撮れましたね。いつもありがとうございます。

とこさんに~mailto

ハッカチョウは川沿いで何か餌を見つけて捕りにきたようなんですよ。
やはり野鳥も餌捕りに夢中になってる時とかまた2羽でラブラブな時は人に対して警戒心が弱まるのか写しやすいんです~(^◇^)

ハッカチョウの白い羽根の部分とか、カワラヒワの黄色い羽根の部分など、とまっる時は見えないところが写ると「ラッキー」と思いますね。

オニバスとはぴったりの名前ですね!
カイツブリの親、かいがいしいですねheart

ハッカチョウはbesoさんに写してほしかったみたいによく撮れてますね

これだけたくさんの生き物に出逢えると楽しいでしょうね!

こんばんは。

オニバス可愛いですね。
こちらでも昨年見たので、今年も?と思い
同じ場所に行ったんですが皆無でした。(涙)
獲物をゲットしたカイツブリの画像
上手く写せましたね。happy01
ソウシチョウ、メジロの優しい眼差しに
癒されます。

大木さんに~mailto

オニバスは昔から伊丹のため池にあったのが絶滅寸前になり、保護して毎年花を咲かせるようになったと聞きました。
昆陽池のほかにも散歩コースの天王寺川沿いにある西池にもオニバスが見れるんですよ~(^◇^)

偶然にカイツブリが餌をゲットして子供に与えるシーンが見れました。
この日は電線にとまっていた子ツバメに親ツバメが飛びながら餌を口移ししたのも見かけたけど写真に写せなったんですよ。

ハッカチョウは天王寺川周辺をねぐらにしてるらしく集団で出会ったり単独で出会うときがあるんですよ。

ほぼ同じコースを毎日のように歩いてるので季節により、どのあたりで何がいそうだとの予想ができるようになりました。

なるきんさんに~mailto

こんばんは
オニバスの花はこれから咲くのかもですよ。
オニバスそのものが無くなってるのであればダメでしょうが・・・

カイツブリが魚をゲットしてるのは過去に見たことがあるんですがザリガニらしきものやトンボまで餌にしてるのは驚きでした。

今回はソウシチョウやメジロをやさしい感じで写せて良かったです。

カイツブリ!ザリガニ、トンボ、なんでも食べるんですね!!
トンボを捕まえるって結構大変なのではと?

コゲラ、綺麗な円形の玄関を作るんですね。
本能でそうやるのでしょうが見事です。

メジロのウグイス色?鮮やかです(笑)

茂グリはんに~mailto

まいど~~
私もカイツブリが魚以外のものを食べてるのは初見なんですよ。
カワセミがエビや蝶を食べるのを見たり、また鳥友から先日聞いた話でハヤブサが蝉を食べてるところを写したとのことでした。
野鳥はけっこう飛んでる虫なども捕まえるようですから飛んでるトンボも狙われると餌になってしまう気がしますね。

今朝の散策でも別の場所でコゲラの巣穴を見つけました。
おっしゃるようにきれいな円でしたね。
巣穴は次回に載せますわ。

そう~  見た目の色はウグイスよりメジロがきれいですよね~(^◇^)

オニバス見られよかったですね! 今年もみられるかしら・・・
鳥さんもそれぞれの表情で、素敵ですね。
有難うございました。

ちごゆり嘉子さんに~mailto

おはようございます。
オニバスの花はまた一輪だったのでこれからまだ出てくると思ってるんですよ。
このオニバスの池はエビがいるのでカワセミがエビをとりにくるので昨年一昨年はこの時期には毎朝のように昆陽池に行ってたんですよ。
今年はまだあまり行けてないんで時間を作っていきたいと思ってます。

初めまして チゴユリさんから来ました。
たくさんの小鳥をきれいに捉えていますね。

kuniさんに~mailto

こんばんは
書き込みをありがとうございます。

仕事をリタイヤしてから歩くのと野鳥を見ることが好きになりカメラ持参で野鳥のいる場所を散策しています。
これからもまた訪問と書き込みを貰えるとうれしいです~(^◇^)

こんにちは~
御無沙汰しています。
いつも中山寺の参道の鳥たちを見て「うらやましいな~」とおもいます。
こんなにも沢山の小鳥たちが生き生きと飛び回っているのは、やはり環境が自然のまま置かれているからでしょうか?ソウシチョウと言う鳥もここで知りました。はじめは始祖鳥?早合点したりして。
今回懐かしく見せて頂いたのは「ハンミョウ」でした。
子供のころは山でよく出会ったのですか、今はどこにもいないようで~
綺麗な模様のハンミョウ、道しるべとか呼んでいましたよね。
未だ未だ暑さ厳しい様です、お気を付けて野山を駆け巡った下さい。(◎´∀`)ノ

chirakuteiさんに~mailto

こんにちは
暑い毎日が続きますね。

中山寺から奥之院に続く参道は野鳥の宝庫だと思いますね。
特に国有林を整備する林道沿いは割合見通しがきくので野鳥がいると見つけやすいですよ。
ここを毎日通ってる友人は時々コジュケイやヤマドリを写しており、私も何とか出会いたいとたまに歩くんですがこんな珍鳥は年に1回姿をチラッと見るのがやっとで写せてないんですが良く出会う他の野鳥はなんとか写せます。
秋になればまたルリビタキやジョウビタキが帰ってきてくれることを願っています~(^◇^)

ハンミョウはこちらで時々出会います。
背中の色がきれいなので出会うとうれしいですよね。
「道しるべ」と呼ばれるように前を少しずつ飛んで相手をしてくれまいたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114133/65632616

この記事へのトラックバック一覧です: オニバスの花&カイツブリ親子:

« キキョウ&キビタキ | トップページ | オミナエシ&トビ »

無料ブログはココログ