« コアジサシ | トップページ | カルミア&サンコウチョウ »

フクロウの雛

先日鳥友達から今年も能勢のフクロウの雛が2羽孵ったとの情報をもらい見に行ってきました。
1羽はケヤキの枝にいて顔が見えました。
Dsc_5564
少し顔を少し動かしたところです。
Dsc_5565
もう1羽はケヤキの木の根元にいました。
Dsc_5556
立ち上がったところです。
Dsc_5521
このフクロウの右に白い紙が写ってるのですがケヤキに巻かれたしめ縄の神垂です。
補足ですがこのケヤキは樹齢千年以上とされ国の天然記念物に指定され、蟻無(ありなし)の宮跡のご神木。

ここからはいつもの散歩道の野鳥たち
昆陽池のコブハクチョウが羽根を広げたところ。
Dsc_5402
アオサギがザリガニをゲットした場面
その1
Dsc_5412
その2
Dsc_5426
その3
Dsc_5428
続いては餌の魚をゲットしたシロサギに近寄っていく仲間たち
その1
Dsc_5606
その2
Dsc_5608
ソウシチョウその1
P5140936
ソウシチョウその2
P5140947
良く鳴いていたウグイスその1
P5140948
ウグイスその2
P5140953
イソヒヨドリ
P5150967
若葉の中のヤマガラでした。
P5150969


« コアジサシ | トップページ | カルミア&サンコウチョウ »

コメント

野生のフケロウ 珍しいですね。
貴重な写真 みせていただき
うれしいです。
昔、猟をしていた父が
フクロウを捕まえてきて
暫く飼っていた記憶があります。

最近パソコンを開くことが滅多になくなっているのですが今日Facebookにお知らせが来ました。動物園以外でフクロウが見られるなんてビックリ!気のせいか携帯で見る方がより画像が綺麗な気がします

ワン子さんに~mailto

こんばんは
私も野生のフクロウを傍で見るのは初めてでした。
雛だったんですが羽根毛のモフモフ感は良かったですよ。
やはりほとんどの時間は目をつぶってるので目を開けた瞬間にシャッターを切りました。

昔、ワン子さんはフクロウを飼っていた思い出があるんですね。
私は子供のころジュウシマツを育てていた記憶が・・・・・
また親父が一時期ウグイスやメジロを飼っていた思い出もあります。

バルルンさんに~mailto

パソコンで小生のブログを訪問の上、コメントをおおきに~m(__)m

そう~ フクロウは夜行性やから我々の目にとまることは稀ですよね。
今回は雛やからこそ見れたと思います。
フクロウ科のアオバズクは営巣した頃のとまる木の枝かほぼ決まってるらしく何度か写したことがあるんですが今回のフクロウは広間どこに行ってるかわからないんですよね。
またこのオオグスの木にアオバズクが営巣にやってきて雛ができたら写しに行こうかなぁ~なんて思っています。

御神木の幹で立ち上がるフクロウのヒナなんて、図鑑でも見られません!!
白鷺の羽も美しいですね
素晴らしい写真の数々楽しめましたsign01

我が家では、田んぼの中でタニシを捕って食べているカラスを眺めながら珈琲を飲んでいます

まだ子供のフクロウなのね!きょとんとして!
餌をとった仲間の所へ自分もたかろうと寄っていくのですね。ハクチョウってそんなことをするのですか?
小さな魚なのに!分け前もないのに!おもしろいですね!
いつもありがとうございます。

ええ!ふくろうまでいるんですか!!!
恵まれた環境が本当にうらやましい。

何年か前に長崎のバイオパークで左腕に飛んできたふくろうを
停めさせることをやったことがあります。あの重さがなんとも言えないものです。
今はふくろうカフェなるものがあるくらいですからね。

昨日は職場の敷地にある桜の木に長さ1m強の蛇を発見しまして驚きました。
毒蛇でもないようなのでしばらく傍観っていうか、おいはやく退散しろ!と
念じてましたが意に介さずそのまま・・
20分くらいそこを離れてもどってきたら去っておりました。
自然環境がいいからなのでしょうけど、何か気味わるくってね。

大木さんに~mailto

このフクロウのいるオオグスの木は周囲が10メートル75センチで高さが約33メートルあり東西約42メートル、南北が約38メートルあるので国道77号線を車で走ってると良く見えるんですよ。
フクロウやアオバズクを育てるすばらしい神木です~(^O^)

シラサギは今昆陽池に多く集まっており見るのが楽しみです。

カラスがタニシを食べるのは知らなかったですわ。
子供のころは田んぼからタニシを拾ってきておふくろが茹でてくれ食べてました~(^O^)

とこさんに~mailto

まだフクロウは孵化して数日であり後一週間もすると巣立ってしまうと毎年観察をしてる地元の方の話を聞きましたよ。
約30分ほどフクロウを見ていましたが動きがほとんどなかったです。

野鳥は傍で他の鳥が餌を捕ると奪いにいくのが習性ですね!
うまく横取りするところを何度か見ましたがヒヨドリなどはすばしっこく自分より小さい鳥は蹴散らして自分で食べるんですね!
カラスが特に貪欲です~(笑)
今回のシラサギはうまく逃げましたよ~(^O^)

茂グリはんに~mailto

まいど~
フクロウの雛を見に行き写真に写したのは初めてですが昨年は中山寺奥之院の大木にもフクロウが巣作りをしてガードマンがフクロウを見た話しを聞きましたよ。
その場所は普通に見えない場所だったんで運が良く巣穴方向に飛ぶフクロウを見たようでした。
そう~ 宝塚にもフクロウ好きの喫茶店のオーナーがいてお店の入り口などなどにフクロウの置物を飾ってます。

職場の敷地で蛇をねぇ~~
私は毎年マムシも含めて数匹蛇を見るのですが今年はまだ遭遇していないんですよ。
トカゲは数回遭遇しましたが~(笑)

こんにちは・

今日は朝からパッとしない天候です。

フクロウの雛が可愛いですね。
こちらも大麻神社でフクロウの雛を見たことがありますが
今年はどんなんかな?と思います。
ウグイス綺麗に写真に収められましたね。
山の麓を散策すると良く鳴いてるので
どんな鳥かそ~と探すんですが
姿を見るまでにはいきつきません。(苦笑)

フクロウは、他の野鳥と違って独特の顔で
愛嬌があって見てて面白いです。
未だに、フクロウとミミズクの違いが分かりません。(^^ゞ
ウグイスその2は、口を開けて、鳴き声が
聞こえてきそうです。

なるきんさんに~mailto

こちら阪神間は晴れ間もありましたね~(^O^)

フクロウは割合毎年同じ場所で営巣すると聞いてるので大麻神社周辺にも来てるんではないでしょうか。
もし見れるようでしたらかわいいですよね~(^O^)

ウグイスはなかなか鳴いてる場所を見つけるのは大変ですよねぇ~
よしんば見つけることができても、シャッターを押す直前に飛び去られることが多いんです。
今回のウグイスは鳴きに集中していたんで久々にうまく写せました。

ボタはんに~mailto

まいど~
ウグイスが今いい声を聞かせてくれてますよ。
身体全体を使って鳴いてますからすごいエネルギーがいるやろなぁ~と思いながら聞いてます~(^O^)

そう~ 私もフクロウとミミズクの違いをわかっていないから調べて下記に掲示しました。
参考にしてくださいね。
「フクロウもミミズクも、フクロウ目フクロウ科の鳥で、生物学的には同じ種別である。
一般には、羽角のある種を総称して「ミミズク」と呼び、ミミズクを除くものを総称して「フクロウ」と呼ぶ。
羽角は頭の左右にある一対の羽毛の束で、耳のように見えることから、耳があるのが「ミミズク」、耳がないのが「フクロウ」という言い方もされる。
基本的には、羽角(耳)の有無で区別できるが、中には区別できないものもいる。」

まいど~happy01
アオサギはザリガニをくわえているのは見たのですが、カラスはいったい何を?と思ったら、最近苗を食い荒らす外来種のタニシらしいです、農家の方は、カラスに踏まれるなえより、タニシの害が大きいので、カラス歓迎ムードでした。

昔食べたタニシはどこへ行ったのでしょう?ゆでた後、殻から出すのを手伝いましたrestaurant

大木さんに~mailto

快晴の阪神間、野鳥を見にお山に行きたいのだけど歯の治療中で診察時間が指定されてるのでもう少ししたら歯科医院に行きますね。

大木さんもアオサギがザリガニをくわえてるのは見たんですね~(^O^)

タニシは外来種なんですねぇ~
そのタニシが苗を食い荒らすのは知らなかったですよ。
困ったもんですね。
野鳥もいま中山寺奥之院参道で鳴いてるソウシチョウや天王寺川沿いで時々見るハッカチョウも外来種で日本の昔からいる野鳥よりも目立ち元気です。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114133/65286695

この記事へのトラックバック一覧です: フクロウの雛:

« コアジサシ | トップページ | カルミア&サンコウチョウ »

無料ブログはココログ