« アヤメ&サンコウチョウ | トップページ | コアジサシ »

クレマチス&コルリ

天王寺川沿いを歩いてるときれいに咲いたクレマチスの花に出会う。
P5060831
川沿いに良く見かけるセキレイが羽根を手入れしてる姿が微笑ましい。
セキレイその1
P5060876
セキレイその2
P5060877
セキレイその3はすっきりしたのか飛び去る前でした。
P5060878
ハッカチョウその1
P5040820
ハッカチョウその2
P5040822
ここからは大阪城公園で見た野鳥たち
最初はコルリ
Dsc_4955
コルリが水を飲んでるところ
Dsc_4957
その水場に水浴びにやってきたキビタキ
Dsc_4945
一気に水浴びをしました。
Dsc_4949
キビタキその3
Dsc_4979
キビタキその4
Dsc_5204
キビタキ雌
Dsc_5182
ムシクイ類その1
Dsc_4962
ムシクイ類その2
Dsc_4965
サンコウチョウその1
Dsc_4973
サンコウチョウその2
Dsc_5196
サンコウチョウその3
Dsc_5194
サンコウチョウその4
Dsc_5184
サンコウチョウその5
Dsc_5186
サンコウチョウその6でした。
Dsc_5190

« アヤメ&サンコウチョウ | トップページ | コアジサシ »

コメント

クレマチスもいろいろな色があるのですね。
サンコウチョウって尾っぽが特徴なのね。みつけやすいね。
いままででてきましたか?きがつきませんでした。
いっぱい見せていただいてありがとうございました。

とこさんに~mailto

おはようございます。
そう~ クレマチスは種類が多いですよね!
花は見栄えが良いですね~(^O^)

サンコウチョウはツバメと同じ夏鳥で同じ時期にマレー半島やスマトラから日本に渡ってきて丘陵地や林で繁殖しますが数が少ないのでとても珍しい野鳥ですね。
雄は長い尾っぽと青のアイリングが美しくバーダーにとって人気者です~(笑)
でも秋に越冬地に渡る頃はそれまで子育てなどで苦労するのか?優雅な尾っぽがほとんどない状態になってましたよ。
サンコウチョウがここに登場するのは稀ですね。

花の名前も 詳しいのですね!
キビタキの水浴びは、見ているほうも気持ち良くなりますね(^∇^)
木々の緑は、もう初夏のようにさえ感じますねぇ。

ワン子さんに~mailto

今日の阪神間は午後からお湿り程度の小雨が降ったりやんだりの空模様です。
お花の名前はブログを書き始めてから少しばかり覚えていってるけど覚えるのはなかなかですよ。
詳しいとは言えないですわ。

この写真を写したゴールデンウィーク中は好天に恵まれ初夏の気温でした。
木の葉もみずみずしいですね。

キビタキの水浴びは初めて遭遇しましたね。
「カラス行水」ということわざがあるけど、キビタキの水浴びも十数秒くらいの超短時間でしたよ~(^O^)

サンコウチョウのアイシャドウも凄く印象的ですね
ムシクイの羽根、グットタイミングですね、止まる寸前か、飛び立った直後か考えるのも楽しいです
たくさんの珍しい鳥たち!今回も楽しませていただきました

大木さんに~mailto

サンコウチョウの長い尾っぽをなびかせて飛ぶ姿にほれぼれですよ。
ゆっくり飛ぶ時は優雅に見えますが素早い動きもあり、その時はさすが野生の生き物を感じました。

最近覚えたのは野鳥が飛び立つ瞬間にシャッターを切ることですがそのタイミングをはかるのはまだまだ難しく現在写せる確率をあげるべくチャレンジ中なんです。


サンコウチョウ!尾長よりもはるかに尾が長いような!!
見ていてほれぼれされたでしょう(笑)渡り鳥でしょうね、おそらく。

キビタキの水あび!
飛び散った水しぶきが綺麗な水玉になって!
実に素晴らしい。光が沢山あるからこんな映像が撮れるのだろうと?

セキレイはキレイ好き?こんな仕草も可愛い。

ハッカ鳥って台湾とか関係あります?

セキレイの羽根の手入れの姿 微笑ましいです。
サンコウチョウの尾の長さ、初めて知りました。
飛ぶ姿、見てみたいです。
見るのは難しいみたいですね。
もし、見る事ができたら、ラッキーですね。

茂グリはんに~mailto

まいど~
サンコウチョウは夏型の渡り鳥ですね。
尾っぽは長くそして優雅なもんです~(^O^)

そう~ このキビタキの水浴び場は人工のもんやから、作られた人が写真の写しやすいように、光線の具合も考えて作ってました~(^O^)
自然の中ではこうもいかないでしょう。

セキレイの水浴びは時々見ることがあるんですよ。
水辺が好きやから水浴びも好きなようですね。

ハッカチョウは中国南部から日本に輸入されたのが籠ぬけしたり、放されたりしてわが国で増えたんですね。
台湾もハッカチョウはいるかもですね。

ボタはんに~mailto

今日の阪神間は穏やかな晴天で少し早く歩くと汗ばみました。

セキレイなど野鳥は時々羽根の手入れをしてるのを見るんですよ。
やはり気持ち良く空を飛ぶのは常日頃の手入れが大切なんでしょう~(^O^)

サンコウチョウの飛ぶ姿は優雅で見応えがありました。
ツバメと同じ夏型の渡り鳥ですからそちらの公園などにもマレー半島などから渡ってきたときに一時的に羽根を休めるため、そちらにもいるかもですね。
羽根を休めたあとで営巣するため丘陵地や低山に移動して繁殖するんです。
バードウォッチングが趣味の人がいればいれば福岡でも営巣場所を知ってると思いますね。
こちらでは箕面のお山や六甲山の再度山などなんですよ。

こんにちは。

こちら朝は良いお天気でしたが
時間ごとに曇って下り坂となってます。
羽根を手入れするセキレイの姿を
綺麗にカメラに収められ良いですね。
サンコウチョウの尾の長さ半端でなさそですが
羽根を広げて飛ぶ姿を見てみたいものです。

なるきんさんに~mailto

こちらはまだ薄日がさしてますが下り坂の天気予報ですね。
明日は奈良サイクリングなんで朝になると天気が回復してほしいものです。

ハクセキレイは羽根を川の水で洗ってから羽繕いするのを何度か見ましたよ。
野鳥は清潔好きかもですね~(^O^)

サンコウチョウの羽根は最初に見た時に感銘したんですよ。
長い尾っぽが舞うのはみごとでした。
もしかするとそちらのお山でもサンコウチョウがいて営巣があればいいですね~(^O^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114133/65253767

この記事へのトラックバック一覧です: クレマチス&コルリ:

« アヤメ&サンコウチョウ | トップページ | コアジサシ »

無料ブログはココログ