« 神戸市立森林植物園の野鳥 | トップページ | 二上山登山 »

梅にメジロ

中山寺梅林の梅の花が咲き始めました。
そこにやってきたメジロその1
P2219089
メジロその2
P2219090
中山寺に行く道中で見たツグミで正面から見たところ
P2219075
ツグミその2は中山寺奥之院に行く途中のやすらぎ広場で見る。
P2219093
やすらぎ広場にいるシロハラ
P2219097
やすらぎ広場の桜の新芽を食べにきたウソその1
P2219109
毎年1度か2度やすらぎ広場か参道で出会うウソその2
P2219115
今回ウソは雄と雌と2羽したけど雄を写してる間に雌は林の奥に飛び去る。ウソその3
P2219116
同じくやすらぎ広場で良く見るホオジロ
P2219122
下山途中で見たジョウビタキ
P2219126
下山途中で見たイソヒヨドリその1
P2219131
イソヒヨドリその2
P2219130
ここからは先日宝塚のきづきの森に行って見た野鳥たち
シジュウカラ
Dsc_1720
コゲラ
Dsc_1744
ホオジロ
Dsc_1766
メジロ
Dsc_1776
ルリビタキその1
Dsc_1786
ルリビタキその2
Dsc_1949
モズ
Dsc_1815
ジョウビタキ♂
Dsc_1929
アオジ
Dsc_1935
ジョウビタキ♀その1
Dsc_1939
ジョウビタキ♀その2
Dsc_1950
ベニマシコその1
Dsc_1936
ベニマシコその2
Dsc_1943
ベニマシコその3
Dsc_1941
ミヤマホオジロその1
Dsc_1947
ミヤマホオジロその2でした。
Dsc_1948


« 神戸市立森林植物園の野鳥 | トップページ | 二上山登山 »

コメント

こんにちは。

今回も多くの鳥たちと会えたのですね。寒かったんではないですか?

ひとりでぶらぶらいくのですか?楽しみがあっていいですね。

梅の花、咲きだしましたねぇ。
ツグミの正面、なんとも可愛いです!

とこさんに〜mailto

家を出るのが7時半くらいですがテクテク歩くので寒さはそれほど感じないですね。
この季節は天気がいいと、光の春らしい気がするんです。
家を出て歩く道中で鳥友たちと出会うことが多く、どこでどんな野鳥を見たか情報交換をしてるんですよ。
きづきの森でも鳥友達と出会い一緒にベニマシコを写しました。
趣味が共通なので皆さん、フレンドリーです~(^O^)

ワン子さんに〜mailto

梅林にメジロやヒヨドリがやってくるようになり、そろそろ見頃が近づいてきてますね。
今までひっそりしてた梅林も人の声がするようになりました。

ツグミの正面からの写真はなかなかいいでしょう~(^O^)
割合に人なれしていてカメラを向けると「何をしてるの」っていうようにこちらを見てくれるんですよ。
ツグミは春になると群れで繁殖地のシベリア方面に渡るので今しっかりと食べて体力を養ってるようです。

ベニマシコ ミヤマホオジロ お洒落で印象的でした!
いつも有難うございます。
寒くて ストーブの前で陣取っています。

ちごゆり嘉子さんに~mailto

気温が高い日があれば翌日は急に気温が下がったりで外出の時は気を使いますよね。
今しばらくの辛抱ですねぇ~

ベニマシコとミヤマホウジロは特徴を引き出せたと思いますが光線の加減で赤い部分はもっと赤っぽく、またミヤマホウジロの黄色はくっきりしてるんですがそれがまだ出せてなくて次に写す機会があれば頑張ってみますね。

中山寺の梅は、メジロさんに大人気なのですね~
優しいピンク色の中で、メジロさんの緑のお洋服が映えてます。

ベニマシコさん、素敵な紅色を纏ってるんですね~
今回のお写真は、その紅色がよくわかりますね。
もし、見かけることがあったら、わかるかなぁ。

たみまるさんに〜mailto

この時はメジロの集団がやってきて蜜を吸い始めると、すぐヒヨドリがメジロを追い払う感じだったんですよ。ヒヨドリがいなくなるとまたメジロがやってくると思います。
梅の花にメジロは似合いますよね~(^◇^)

ベニマシコはたみまるさんの住んでる地域もいるような気がしますよ。
餌の小さな虫や草の種、木の実を探して移動するので林縁や藪あたりで出会えるかもですね。
鳥影を見つけ観察するとベニマシコだったら嬉しいですね~(^O^)

梅にメジロ!
なにか日本画の世界のような!!

ツグミ、何故かこちらでも毎日会います。
なにかいつも一羽のみで寂しいのですが群れで生活する鳥じゃ
ないんですね。

ウソや紅マシコ!
赤系統の色ってなにか特別で目立ちますね。
一度会ってみたいものです。

梅にメジロ
チョロチョロと飛び回って、可愛いですね。
バスで田舎道を走っていると、時々、紅梅や白梅を見かけるので
出かけてみたいとは思っているのですが・・・・
鶯ってのは梅には来ないのでしょうね?

こんにちは。

満開の梅画像から良い香りがしてきそうです。
ミヤマホオジロの鶏冠が可愛い。
昨日里山でシロハラがなるきんの側を飛び回り
そっと追いかけて行くと逃げ、暫くすると近寄り
可愛かったです。
野鳥はほんまに癒されます。

茂グリはんに~mailto

おおきに〜m(__)m
今回は偶然うまく写せました!
花と野鳥の構図は写したいと常に思ってるのですが年に数回あればいいほうなんですよ。

そちらもツグミは多いんですね。
2月も下旬になると散歩道の川沿いで良くみることができ春に旅立つ準備で食欲が旺盛です。

赤系統の野鳥は本来数が少ないのでその野鳥が毎年やってくる餌場などがあるテリトリーに行かないとなかなか見ることが出来ないのが実情ですね。
やすらぎ広場のウソは偶然サクラの花の新芽を食べにきていたので写せましたがそれからも奥の院に行った時は見に行ってますがウソの姿はありませんわ。
千葉もウソがいる場所があると思いますよ~(^◇^)

keiさんに〜mailto

梅の花にメジロが飛んできたので手当たり次第にシャッターを切ったのですが十数枚の中のこの2枚だけが何とか絵になってました。
写すのは忙しかったですわ~(苦笑)

ウグイスが梅の花にきてる画像はいまだ見たことがないですね。
今年も川沿いの繁みで2回ウグイスを写したけどちょこちょこ動いてすぐに隠れてしまいます。
春になれば高い木の枝でさえずるので、場所がわかり写せる確率は高くなります。

なるきんさんに〜mailto

こんにちは

梅の花がほころび始め梅林はいい香りが漂いはじめましたね~(^O^)

ミヤマホウジロの黄色いかざりは良く目立ちますよね。
人気がある野鳥です。

シロハラはくるっとしたかわいい目でじっと見つめ返してくれるんですよね。
この時期になると人なれしたシロハラは人がいても一生懸命に葉っぱの下にある食べ物を探してるときもあります。
きっとお腹が空いてるんかなぁ~なんて思いながら眺めるんですよ~(^◇^)

ピンクの花・・・春ですね
鳥さんたちも、春になって喜んで」いるような。

北海道はまだ冬ですが、来週は3月。
春は遠いけど、春を待つ心になってきました。

春よ来い、早く来いo(*^▽^*)o

きょうは強風でしたから、家の周りで何やら カラカラ音がして 何が飛ばされて行ったのかしら。
梅の二枚 メジロが似合っていて素晴らしいですね! 

いずみさんに〜mailto

歩き始めたみーちゃんが〜♪ 
おんもへ出たいと待っている〜♪
の歌でしたかねぇ~(^◇^)

今朝はポカポカ陽気で春がきたみたいでしたがまた明日は寒そうです。
でも梅の花が咲いて今朝の散歩では土手沿いの花壇で菜の花が咲いてましたよ。

北海道、明日は吹雪くと夕方のニュースで流れてましたが来週はお雛祭りですよね。
確実に春は近づいてます。
こちらの画像を見て、札幌にもやってくる春を想像してくださいね~(^O^)

ちごゆり嘉子さんに~mailto

こちらも夕方から北風が強くなって、昼間とうってかわった冷たい風になりましたよ。

メジロに梅の花は似合います。
今朝行った奥ノ院の道中で梅の花に野鳥がきてるか見ましたが生憎きてませんでしたが天王寺川沿いと上の池でカワセミを見ることができました。

鳥も正面を向いたら一味違いますね
ベニマシコも十分赤いのに、本物はもっと赤いとは!!
良い写真を写すには、やはり、足と時間と根気を使わなくてはなりませんね
毎日の様に出掛けられて、心にも体にも最高だと思いますup

大木さんに〜mailto

ツグミを正面から写した画像を見て歌舞伎役者の顔を連想したんですよ~☆
横から写した顔とひと味違った印象になりました。

おなじ鳥を写してもその時の光の当たり具合でかなり変わるので、大木さんのおっしゃるようにいい場面を写すのは足と時間と根気は大切ですね。

今日はこれから奈良に住んでる幼稚園から高校までの同級生が地元の二上山を案内してくれるので行ってきますね~(^O^)

besoさん きょうは、うれしい花ですからね
訪問くださいね 明日からも 高知からの紹介が続くので
出来れば毎日楽しんでくださいませ。

ちごゆり嘉子さんに~mailto

こんにちは
昼頃までは晴天が続いたんですが夕方から雲が多くなった阪神間です。
毎日のブログの更新をご苦労です。
今からお邪魔しますね~(^O^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114133/64922593

この記事へのトラックバック一覧です: 梅にメジロ:

« 神戸市立森林植物園の野鳥 | トップページ | 二上山登山 »

無料ブログはココログ