« 梅にメジロ | トップページ | 県立甲山森林公園の野鳥 »

二上山登山

奈良に住んでる友人が土曜日に二上山から當麻寺(たいまでら)を案内してくれたので紹介です。
アベノハルカスの横にある近鉄南大阪線の起点である阿倍野橋駅から電車に乗り二上山神社口まで行きます。
友人たちと待ち合わせをした二上山神社口駅近くから見た今回登る二上山です。
P2259195
二上山は右が雄岳(517m)と左が雌岳(474m)と呼ばれる二つの頂きがあり、場所的には金剛山地の北部に位置しています。
それなりの斜面を登りますが天気に恵まれ登山者も多く2時間弱で雄岳の山頂に着き、ここには大津皇子のお墓があります。
大津皇子は天武天皇を父に、天智天皇の長女・大田皇女(おおたのひめみこ)を母にもつ皇子でしたが謀反の嫌疑をかけられ、24歳の若さで自害に追い込まれとのことでした。
P2259198
山頂で記念撮影
P2259201_2
山頂の周りは雑木林でそ隙間から見える葛城山方面
P2259203
雄岳を後にして下り、馬の背を通り、雌岳の登り昼ご飯を食べました。
P2259206
ここからあべのハルカスが遠くに見えます。
P2259208
下山は急斜面がありました。
P2259209
途中の見晴らしの良い場所
P2259211
ラブラドールレトリバーも散歩を兼ねて登山していました。
P2259214
途中で見た鹿谷寺跡(ろくたんじあと)で奈良時代に二上山山麓に造られた鹿谷寺跡は、凝灰岩の岩盤を掘り込んで作られた大陸風の石窟寺院とのことでした。
P2259216
鹿谷寺跡近くの岩屋横にある切られた千年杉
P2259219
及び岩屋、石窟があって三尊石仏らしきものが描かれてるとのこと。
P2259223
ここを後にしてしばらく杉林を下ると里に出て中将姫のお墓を見に行く。
P2259236
中将姫の説明板
P2259235
近くの當麻寺(たいまでら)の黒門からはいる。
P2259237
中将姫の當麻曼陀羅で知られる當麻寺の塔頭の當麻寺奥院は法然上人二十五霊場第九番として知られ、浄土宗の大和本山でありまた関西花の寺 として、しゃくなげやぼたんの咲く4月~5月はたくさんの観光客で賑わいます。
P2259239
本堂を横から写す。
P2259245
山門から出て門前の商店街でお土産を買い、駅に行く道中に相撲発祥の地としての記念碑と相撲の館があった。
P2259249
当麻寺駅から近鉄電車に乗り帰路につきました。


« 梅にメジロ | トップページ | 県立甲山森林公園の野鳥 »

コメント

山だったのですね。大勢で行くのも楽しいでしょう?奈良まで行かれたのね。おつかれさま!!

いいですね、山に登り、国宝のお寺を訪ねる。
なにか文武両道のハイキングって感じじゃないですか?

犬も山は好きなんでしょうかね?

良いお天気で、暖かくて良かったですね~

二上山から、葛城山方面は、このように見えるのですね。
その先、金剛山、岩湧山と連なりますね。
ハルカスも見えたのですね~
パノラマを想像しました。たくさんの写真、ありがとうございました。

当麻寺近くの道の駅は結構おじゃましているのです。
あの道の駅からも登山口があるようでした。
もしかしたら、そちらへ下りてこられたのでしたか?

山ですか?
も~う、本当にお元気で
なんとも羨ましいです。
ワンちゃんも登れるんですか?

山の景色は いつみてもいいですね。

古代のロマンを感じる山歩きだ~~~
女帝の持統天皇が我が子を皇位に就ける為に
邪魔な大津皇子に謀反の疑いをかけたみたいですね。
伊勢神宮の斎王になった姉の皇女が
弟の大津皇子が眠る二上山を偲んで
詠んだ歌が万葉集に載ってるみたいです。
当麻寺の中将姫伝説、今回は古代の散策の
歩きだったですね。
山頂からの見晴らし~~ 天気が良くて
良かったですね。

とこさんに〜mailto

奈良に住んでる幼馴染が企画してくれて、気の置けない仲間たちと行ってきました。
ワイワイ、ガヤガヤとにぎやかでした。
奈良行きは史跡が多いので毎回楽しみなんですよ。

茂グリはんに~mailto

まいど~
茂グリはんが関西にいたら何をおいても参加してくれそうな山登り兼史跡巡りでしたよ~(^◇^)
企画してくれた地元に住んでる幼馴染の旦那が博学で詳しい説明を道中してくれたので十二分に楽しめましたわ。

犬も山登りをしてましたが「ワン」と一声吠えられたですよ。
ハイキングコースなんで他にもミニチュア犬を連れた人とも会いました。

たみまるさんに〜mailto

今回はご一緒できなくて残念に思ってますよ。
また次の機会にタイミングが合えばご一緒しましょうね。

そう~ 山頂からハルカスはもちろんですが天理タワーも良く見えました。
世話役さんは今回のコースは散歩道とおっしゃってるだけに良く知っていて写真だけ写した場所も数ヵ所あったんですよ。
道の駅は気付かなかったです。

當麻寺の正面参道で友人の行く喫茶店に寄ったり、テレビに出たお土産店などもあり皆さんが買い物をしたんでお店から差し入れをもらったりしたんですよ。

ワン子さんに〜mailto

天候に恵まれて気持ち良く山登りが出来ましたよ。
同級生が中心のメンバーですが皆さんもお元気です~(^O^)

ワンちゃんも会いましたがハイキングコースにもなっており近所の人が散歩がてら愛犬と一緒に歩くんでしょうね。

ボタはんに~mailto

まいど~
登山と史跡巡りができました。

>伊勢神宮の斎王になった姉の皇女が
>弟の大津皇子が眠る二上山を偲んで
>詠んだ歌が万葉集に載ってるみたいです。

そう~ 天智天皇、天武天皇、持統天皇などの時代、今は想像できないような血縁と出来事、権力闘争などあり仲間との話で盛り上がったんですよ~(^◇^)

また當麻寺の中将姫伝説の残る場所を色々見てまわりました。
とても充実した1日になりましたよ。

良いお天気で、二上山登山よかったですね。

大津皇子のお墓、も見られ 眺望もよろしく 
ハルカスも見えたのですね~

鹿谷寺跡(ろくたんじあと)で奈良時代に二上山山麓に造られた鹿谷寺跡は、凝灰岩の岩盤を掘り込んで作られた
大陸風の石窟寺院とのことでした>>>

大杉も 見ごたえありでしたでしょうね・・・今回もいい歩きでしたね。

 こちらはユキワリイチゲです どうぞ!

ちごゆり嘉子さんに~mailto

天候に恵まれて良い登山と史跡巡りができました。
二上山の山頂に大津皇子の陵があり、山麓に鹿谷寺の史跡があり、また千年の大杉、そして花で有名な當麻寺を回りました。
境内はみごとに咲いた梅の花が見られ良かったです。
さっそくユキワリイチゲを見せてもらいますね~(^O^)

気の置けない仲間との山登りは最高ですね
健脚で健康で、良い毎日を過ごせてて。。。
ず~っと続きますように!応援してます

大木さんに〜mailto

おおきに〜m(__)m

天気に恵まれ、仲間に恵まれ、山登りと史跡巡りを楽しみました。
このコースは2度目なんですが地元に住む同級生が案内してくれたので行かなかった穴場も紹介してくれて良かったです。
長く続けたいですね~(^O^)

こんばんは。

お天気でハイキング日和でしたね。
お仲間とのお寺巡りで楽しそうな
雰囲気が伝わって来ました。
besoさん相変わらずお若いですね。)^o^(

なるきんさんに〜mailto

こんにちは

今朝の奥の院の道中は雨が降りだし、急いでリックから傘を出し差して歩き始めるとしばらくするとやんで天気が回復しました。
こんな心配なしに二上山から當麻寺は気持ち良く散策できたんですよ。
皆さん、ワイワイにぎやかな一行で楽しい1日となり若さを貰えました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114133/64943883

この記事へのトラックバック一覧です: 二上山登山:

« 梅にメジロ | トップページ | 県立甲山森林公園の野鳥 »

無料ブログはココログ