« 京都散策 | トップページ | 淡路SAとトビ »

ヤマガラ&ミコアイサ

中山寺奥之院に行く道中の見晴らしの良いとこから見た空と武庫川
P1148371
いつもの近郊の野鳥でヤマガラ
Dsc_0085
ミコアイサその1
Dsc_0105
ミコアイサその2
Dsc_0112
ミコアイサその3
P1228537
最近カワセミは良く出会えるので画像が多くなりました。
カワセミその1
Dsc_0123
カワセミその2
Dsc_0126
カワセミその3
P1198490
カワセミその4
P1198492
カワセミその5
P1198497
カワセミその6
P1228504
カワセミその7
P1228516
カワセミその8
P1228521
ジョウビタキ♂その1
Dsc_0133
ジョウビタキ♂その2
Dsc_0176
ツグミ
Dsc_0150
ミヤマホオジロその1
Dsc_0161
ミヤマホオジロその2
Dsc_0169
モズその1
Dsc_0186
モズその2
Dsc_0189
クロジ
Dsc_0192
ジョウビタキ♀その1
Dsc_0201
ジョウビタキ♀その2
P1198483
アオサギその1
P1148354
アオサギその2
P1198491
ユリカモメその1
P1228529
ユリカモメその2
P1228523
ユリカモメその3
P1228540
ユリカモメその4
P1148361
ホオジロその1
P1148373
ホオジロその2
P1228549
メジロその1
P1198514
メジロその2
P1228564
メジロその3
P1228567
イソヒヨドリ
P1198522
キセキレイ
P1198525
ホシゴイ
P1228531
オオバンその1
P1228542
オオバンその2
P1228541
オオバンその3
P1228545
ルリビタキその1
P1228551
ルリビタキその2
P1228552
ルリビタキその3でした。
P1228553


« 京都散策 | トップページ | 淡路SAとトビ »

コメント

ミコアイサ、オオバン、始めて見る鳥です。
オオバンの正面からの写真、面白いですね!

ワン子さんに~mailto

こんばんは
たくさんの野鳥画像を見てもらい、また早々のコメントをおおきにです。
ミコアイサの雄は鳥好きの人から通称パンダとも呼ばれており顔は見た目がパンダなんですね~(^O^)
オオバンは正面から見たら白い嘴が目立ってユニークな感じですよね。
この池のオオバンは人なれしてるのか近くから写させてくれます。

ミコアイサ初めて聞くような名前です。水鳥なのですね。
今回も多くの鳥に出会ったのですね。見つけたときは「やった!」とおもうのでしょう?
かわせみもかわいいですね。ありがとう!!

とこさんに~mailto

ミコアイサは冬鳥のカモ科で春にはシベリアに渡ってまた冬にやってくるんですよ。
川や湖沼などに渡ってきて、潜水して魚や貝エビ、カエルなど食べるようです。

野鳥を見つけるとそう~とこさんのいうように「見つけた」と思い、うまくカメラで写せると「ホッ」としますね。
特に珍しい、写しにくい野鳥ほど達成感がありますよ~(^O^)

カワセミは何度見ても写してもきれいだなぁ~と惚れ惚れです~(^◇^)

ミコアイサ、昨年暮れに諏訪湖で会ったのがこの鳥でした。
画面を見せたら合唱仲間の鳥博士が即答で教えてくれました。

モズ、ショウビタキ、かなりのアップで綺麗に撮れてますね。

オオバンもいいです!かなり近くで撮られたんですね?

茂グリはんに~mailto

まいど~
この時のミコアイサ画像は距離があったんですが今朝も出会えて割合い近かったんですよ。
また次回もミコアイサを載せさせてもらいますね。

さすが茂グリはん、モズとジョウビタキは先日手に入れた一眼レフで写したんです。
カメラに慣れようと近くの公園に行く時に持参し取説をみながら使ってますわ。
オオバンは中山寺奥之院に行く道中ですから今まで使ってたコンデジで写したんですが5m弱の距離やからきれいに写せました。
野鳥が近くにいる時はコンデジでも一眼レフでもそんなに差がないと思うのですが遠い時は一眼レフがきれいに写ります~(^O^)

冬の青空 天気が良いですね
柿の実の上のヤマガラいい感じです。
ユリカモメその2 片足を上げて くちばしで~~
仕草が可愛いです。
ユリカモメその3 口をあけてる
一瞬の行動、よく撮れてますね。

沢山の野鳥を撮られていますね。
鳴き声と色や姿で名前もすぐにわかるのでしょうね!

ボタはんに~mailto

まいど~
上空風がある時の冬の青空はきれいでまた遠くまで見渡せるんですね。
しばし歩くのをやめて休憩をする時もあります~(^◇^)

ヤマガラが柿の実を食べにきてタイミング良く写せましたわ!
ユリカモメは観察をしてるとけっこう面白くてシャッターをたくさん切ってその中のいいものだけをアップなんですよ。
野鳥を見てると時間が経つのが早いです。

keiさんに~mailto

冬場は野鳥も里山に降りてきたり、また障害物が少ないので写す機会が増えるんですね。
また冬鳥のジョウビタキやルリビタキは一気に飛び去らなくカメラ目線?でポーズをとってくれる時もあるんですよ。
いつも見てる野鳥はだいぶ鳴き声や色姿で見分けれるようになりましたが野鳥は奥が深くこの世界ではまだまだ初心者に毛が生えた程度なんですよ。

こんばんは。

中山奥ノ院への道中画像、besoさんが目を細めながら高台からの
景色を眺める姿を想像しました。
初めて耳にするミコアイサは色々な色の羽根が
ある野鳥なんですね。
ツグミの周りは熟し柿が沢山残っていて
食べ放題ですね。(笑)

なるきんさんに~mailto

眼下に宝塚の高層マンションがあり少し先に目をやると武庫川の流れが見えるんですね。
下流域は右が西宮市で左が尼崎市になりその先は海で休憩するのはもってもいの場所。

ミコアイサの雄がパンダ顔で雌は茶色に近い頭と首に白色がはいる地味な色合いですね。
雄は白羽根と黒羽根のコントラストが良く人気があります。
ツグミやメジロ、ヒヨドリは柿が好きで良く食べてる姿を見れますよ~(^◇^)

ミコアイサは初見でした。
ヤマガラいいですよね ツグミは庭で見る事がありますが
撮れません。
 アスタムランド行ってきましたが・・・きょうも寒かったです。

ちごゆり嘉子さんに~mailto

おはようございます。
寒い日が続きますね~(^O^)

ミコアイサは冬鳥でパンダ顔をした雄は雌よりも用心深く人の姿を見かけるとすぐに潜って遠くに行くんですよ。
ヤマガラは色がいいですよね。
ツグミは良く見かけるようになり山の中の餌が少なくなり里に下りてきたんかなぁ~と思ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114133/64799629

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマガラ&ミコアイサ:

« 京都散策 | トップページ | 淡路SAとトビ »

無料ブログはココログ