« 大阪城公園梅林と野鳥 | トップページ | ヤマガラ&ミコアイサ »

京都散策

一昨日は天気に恵まれ松尾大社に着くと大鳥居が迎えてくれる。
P1188351_2
境内に入ると雪が残っていた。
P1188354
以前にも紹介をさせてもらいましたがお酒の神様の社なんですね。たくさんの奉納され酒樽
P1188356
本殿にお参りすると巫女さんが舞いを奉納していた。
P1188359
松尾山に登る予定が「積雪が多いため登山が禁止になってる」と神社関係者から聞き、観光に切り替え、境内のお酒の資料館を見る。
P1188362
みごとな翁の能面
P1188365
印象に残った書き物
P1188369
次に行くところを相談して地図を眺める。
P1188370
近くを桂川が流れており、川沿いを歩き嵐山に向かう。
P1188371
川沿いを上流に歩くが雪をかぶった松尾山や遠くには安宅山が見える。安宅山でなく愛宕山が正しいためお詫びをして追記訂正をさせてもらいました。
P1188373
遠足か子供たちに出会う。
P1188375
ムクドリがとまってた。
P1188376
桂川に流れ込む谷川
P1188377
場所を少し移動して写す。
P1188378
有名な渡月橋が見え始める。
P1188379
渡月橋
P1188382
渡月橋を渡り、嵐電に乘り、次に行く京都で一番古いお寺である広隆寺のある太秦広隆寺駅で下車して向かう。
P1188391
境内は広かった。
P1188397
本堂で寛ぐ。
P1188403
境内の松の木にコゲラ
P1188405
途中で昼食を食べて次に行ったのは木島神社(蚕の社)
P1188417
珍しい三つ鳥居
P1188420
丸太町通りにでて東に東に歩く。
途中で二条城の松並木が建物越しに見え、少し歩くと御所が見えはじめたが菅原道真公が産湯をつかった社に行く。
P1188421
境内はこじんまりとしている。
P1188422
続いて行ったのがイノシシをシンボルにしている社
P1188427
清麻呂公を祀る護王神社
P1188428
あちこちにイノシシの置物がありました。
P1188431
そうこうしてるうちに時間がなくなり、御所の閉門時間になったので御所は別の日に来るようにして御所の周りを散策する。
P1188433
御所の木にとまってた大カラス
P1188434
御所を後にして鴨川沿いを四条に向かう。
P1188441
道中で出会ったトビ
P1188452
同じくヒバリ
P1188479
京都の台所、錦市場を見学して四条駅近くのお店で夕食を食べ帰路につきました。

« 大阪城公園梅林と野鳥 | トップページ | ヤマガラ&ミコアイサ »

コメント

おはようございます。

松尾神社の酒樽画像に、今は亡き父が家に樽酒を置き
近所の人や知り合いが来ると、ワイワイ言いながらお酒を
楽しんでいた姿を思い出しました。
冬景色の渡月橋、懐かしく拝見!
トビって優しい目をしてるんですね。

松尾大社の大鳥居! 立派ですね
きょうは、鳥さんが少なくて 違った 景色の映像でしたが・・・

  いつも有難うございます。

大きな鳥居ですね!

イノシシの置物って始めてみました。
ムクドリも
よ~くみれました、うちの電線の鳥も、やはりムクドリでした!

桂から京都の中心まで!私京都の錦市場の近くに住んでいました。
ずいぶん変わりましたがまだ友達が住んでいるので年に何回か出かけます。
懐かしい場所です。
御所も行かれるとか!高校の近くです。よく御所の中を歩いてかえりました。また載せてくださいね。
ありがとうございました。

なるきんさんに~mailto

こんにちは

樽酒をおいて呑みはるお父さまは酒豪だったんでしょうね。
昔の清酒はすべて杉樽の中で育ち、樽で運ばれ樽で売られていて杉の香りを楽しんでいた話を聞いたことがあります。
今、樽酒を見ることが少なくなったのは寂しいですね。

この季節の渡月橋は初めて渡りましたが冬枯れで雪の残るところも良かったです。

トビは飛んでるところはたまに見かけるんですが枝にとまり近くで見るのは初めてでした。
2羽いて、どっしりとしてさすが猛禽類と思いましたよ。

ちごゆり嘉子さんに~mailto

松尾大社に行くのは2度目なんですが大鳥居は遠くから目立ち見ると松尾大社に来たなぁ~と思うんですね。
山登りに行ったんですが雪が多くて山に登れず、京都で学生時代を過ごした人が一緒だったんで名所めぐりができました。
ぶらぶらと歩いて京都の良さを見直しましたわ~(^◇^)

ワン子さんに~mailto

朱色の大鳥居はインパクトがありますよね。

この護王神社は和気清麻呂公を祀る由緒正しい神社ですが清麻呂公が危機に陥った時にイノシシが救ったというエピソードにより、イノシシが神の使いとしてあがめられてるんですよね。
全国から集められたイノシシコレクションがある社なんですよ。

ムクドリはワン子さんが電線にとまったところを見た野鳥だったんですね~(^O^)

とこさんに~mailto

とこさんの地元をテクテクと歩いてきましたよ。
いいところですね。
京都に行くと名所旧跡がたくさんあって、ここも見たいあそこも訪れたいと考え、なかなか回り切れないですが今回、桂川沿いと加古川沿いを歩いたのはとても良かったですよ。
嵐電にも乗れたしねぇ~(^O^)
京都の魅力を再発見し今年は何度か訪問したいと考えてるんで行った時はまた画像を載せますね。

巫女さんの衣装や舞いを見ると、古代からの
伝統を伝承してるので、身が引き締まります。
お酒の神さまや菅公さん清麻呂さんの
所縁の神社の散策
冬の京都を廻るのも趣がありますね。
イノシシの置物面白いです。
ひばり、名前は知ってるけど、
実際に見た記憶がありません。(^^ゞ
こんな姿なんですね。

ボタはんに~mailto

まいど~

巫女さんは初詣に行った時やえべっさんに行った時に出会えるけど普段に接することがないので見た時は新鮮でしたね。
巫女さんが舞いを舞うのを見たのは伊勢の猿田彦神社以来でウン十年振りでした。
道真公が御所のすぐ近くで産まれたことを知り、イノシシが神の使いとしてあがめられてる護王神社やまた三つ鳥居は秦氏の蚕ノ社、今思いだしたけど奈良の大神神社も三つ鳥居があり歴史は面白いですよね。

ヒバリの鳴き声は春たまに聞くことがあるけど姿を近くで見ることはまれですもんね。
見た目ヒバリはスマートやけど冬場で羽根の中に温かい空気をため込んでるのか丸かったです。

素晴らしい雪景色ですね。
雪景色の渡月橋が良いですね。
こういう時に行ってみたいです。

松尾大社は行ったことがあるように思っているのですが、
お酒の神様とは知りませんでした。
明治神宮にも奉納されたお酒が同じように並んでいました。

keiさんに~mailto

おはようございます。
京都に行ってまさかこれほど雪が残ってると思わなかったんですよ。
数日前に阪神間も雪が降り六甲山や中山は雪化粧をしていたんですがすぐに溶けましたが京都はまだ山や平地の日影は雪が残ってたんですね。
お蔭でいつも違う雪景色を見ることはできました。

明治神宮も奉納された酒樽が並んでるんですね。
西宮神社も酒樽の数は少ないですが同じように並んでます。
松尾大社境内の亀の井の名水が酒に変わったという逸話が残っており、また酒造家はこの水を酒の元水として造り水に混ぜて使うこともあるという話を聞きましたよ。

松尾大社、まだ、ひとり身の時に行ったことがあります。
もう、35年も前のことでしょうか。たくさん並んだ酒樽の銘柄を
片っ端から読んでいきましたら、徳島の酒造メーカーの懐かしい
モノに出逢いました。「金陵」と「三好菊」だったと記憶しています。
今度行ったら、和歌山のお酒も探してしまうでしょうね~ 笑

冬の渡月橋も良いですね。
風が冷たいだろうなぁ・・・

たみまるさんに~mailto

たくさん並んでる松尾大社の樽酒の銘柄を順番に読んでいくたみまるさんを想像し、私も見習わないといけないと思いましたよ。
金陵は四国さぬきのお酒で記憶に残ってるし、三芳菊はかっての三好郡池田のお酒ですね~(^O^)
和歌山の名酒も色々あるでしょう。
今は熱燗がおいしいですね。

京都は盆地だけに冷えこみはあるでしょうねぇ~
渡月橋周辺を冬歩くのは初めてでしたが秋と違った良さがありまた行きたくなりましたよ。

冬の京都、それも有名なところをちょいと離れて奥の方を!

雪も残って少々寒いでしょうに本当にゲンキ!ですね。

安宅山って落語の題材に出てくるところですよね?

三輪の方にもお酒の神社があったような気がしますが、京都にも
あるんですね。全国の酒造メーカーから奉納された樽?がびっしりと
並んで壮観!

 

酒の道

 適時適量謹んで

 用いざれば久しきに・・

 座右の銘にしようかな(笑)
 

茂グリはんに~mailto

まいど~
友人のお蔭で京都のいい場所を歩くことができました。

ゲンキのハンドルだった十ウン年前を思い出しましたよ~(^◇^)

茂グリはんが書いてくれた安宅山のお蔭で、安宅山は間違いで正解は愛宕山だと気づきました。
申し訳なく思い今本文も訂正をかけましたわ。
安宅山は山名でなく地名や人名であるので茂グリはんがいうように落語に出てくるかもしれないと思います。
お酒の神社はネット検索をかけると「数ある酒神神社の中でも、大神神社(奈良)・梅宮神社(京都)・松尾神社(京都)の3つが「日本三大酒神神社」として全国的に有名です」とのことでしたね。

>適時適量謹んで
>用いざれば久しきに・・

ぜひ座右の銘にしてくださいな!
私も大勢で飲むときはつい飲みすぎるきらいがあるので頭に入れて酒席にでるようにしますわ~(^◇^)

あらためて渡月橋のすてきを 見せてもらいました。コゲラちゃんが
よかったのと 珍しくカラスさんがいいもんでしたね。
すてきでした。

ちごゆり嘉子さんに~mailto

こんばんは
コメントをありがとうね~(^O^)
この季節の渡月橋は初撮影ですがなかなか風情がありました。

コゲラは時々登場ですがカラスはめったにこのブログに登場しないですよね。
おおきにでした~m(__)m

渡月橋まわりは、まだ結構雪が残っていたのですね。
雪の京都を撮ってみたいのですが、ついつい野鳥の方に行ってしまいます。

Pochiさんに~mailto

初めて桂川沿いの散歩道を歩いたんですが渡月橋周辺も含めて残雪があちこちあって、だれが作ったのか雪だるまも残ってましたよ。
久々の京都は普段まわれないところもまわることが出来、また次に行きたい場所も見つかりました。

Pochiさんは土曜日、日曜日と車で走られ、トラツグミやカラアカハラなどと出会え良かったですね。

きょうは鳥の名前がハッキリしませんから、早めに見て下さいね。
よろしく頼みます。

ちごゆり嘉子さんに~mailto


こんにちは
寒い日が続いてます。
野鳥をアップされたんですね。
これから伺います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114133/64784134

この記事へのトラックバック一覧です: 京都散策:

« 大阪城公園梅林と野鳥 | トップページ | ヤマガラ&ミコアイサ »

無料ブログはココログ