« 忘年会 | トップページ | 中山寺五重の塔 »

武田尾&向麻山&結婚式

先日廃線跡ハイキングコースが再整備された宝塚の武田尾渓谷に行ってきました。
朝は霧に覆われ幻想的な武庫川渓谷を見ることができました。
Pc077057
冬鳥が多い場所なので時々行くんですよ。
Pc077055
渓谷沿いはまだ一部紅葉も残ってました。
Pc077053
そこで出会った野鳥たち
コゲラ
Pc077043
ジョウビタキ♂その1
Pc077069
ジョウビタキ♂その2
Pc077086
ホオジロその1
Pc077061
ホオジロその2
Pc077062
初見初撮影のアカゲラですが枝かぶりでうまく写せなく残念。
Pc077083
ルリビタキ♀
Pc077084
エナガ
Pc077085
以上が武田尾で見た野鳥
ここからはいつもの散歩道で見た野鳥たち
カワセミ
Pc066983
セキレイ
Pc066994
エナガその1
Pc066999
エナガその2
Pc067001
ジジュウカラ
Pc067033
今季初撮影のシメその1
Pc067042
シメその2
Pc067045
アオサギ
Pc087087
コサギ
Pc087088
コガモ
Pc087089
ホシゴイ(ゴイサギの子供)その1
Pc087100
ホシゴイその2
Pc087103
ホシゴイその3
Pc087104
ホシゴイその4
Pc087105
ジョウビタキ♀
Pc077082
次の画像は先日所用があり徳島の実家に行った時に写したもの
鴨島の向麻山(こうまやま)の麓にある八幡さん
Pc097108
そこではこの季節には珍しいつつじの花が咲いてました。
Pc097106
一昨日甥っ子の結婚式があり参加してきました。
おめでたい画像なので皆さんにお裾分けです~(^◇^)
結婚式の三々九度の様子
Pc117119
新郎新婦
Pc117111
とてもお似合いのカップルで、その後の披露宴も和気藹々の中、滞りなく終わりました。
ご夫妻の末永い幸せを祈っています。

« 忘年会 | トップページ | 中山寺五重の塔 »

コメント

宝塚でしたか!寒空に多くの鳥たちに会えたのですね。

結婚式のおすそ分けありがとうございます。写真を載せてもよかったのですか??

霧は幻想的ですね、中々 写真におさめるのは難しいのではないですか?

サギの子供って
黒っぽいんですか?

結婚式、大昔を思い出します(笑)

とこさんに~mailto

こんにちは

最初の画像は宝塚市の奥座敷といわれてる武田尾温泉周辺でここは足湯があるのでたまに足だけ温泉につかることがあるんですよ~(^◇^)
たくさんの野鳥と出会えて良かったです。

披露宴の席で新郎の甥にブログをやってる話をして画像の掲載にOKを貰いました。
横で新婦もやりとりを聞いてくれてたんでご心配なくね!
なかなか似合いのカップルでしょう~(^◇^)

ワン子さんに~mailto

宝塚の武田尾あたりは峡谷になっていて、冬場に行くと朝は霧が深い時が時々ありますね。
駅を出ると2~3m先しか見えない時があり、時間が経つとだんだん霧が薄れて幻想的な景色に変わっていくんですね。
霧が深ければ写真を写しても何を写してるのかわからないんですよ。

サギも種類が多く今回のホシゴイは白い斑点がありますが数年経つと消えてしまいゴイサギと呼ばれる成鳥になるんですよ。
羽根が変わってしまうんですね。

結婚式などの画像を見ると遠く彼方になった過去を思い出すのはわかりますね。
私も神主さんの祝詞を聴きながらウン十年前のことを思い出しましたよ~(^◇^)

こんばんは~。

武田尾の残り紅葉が綺麗です。
コゲラの後姿に、木に穴をあけるコン、コンと言う
音が聞こえそうです。

徳島にお帰りになってたんですね。
向山にもモチツツジが咲いてた様ですが
阿讃の山でも未だに沢山咲いてますよ。
お花の無いこの時期に狂い咲きの花でも
癒されます。

甥子さんのご結婚おめでとうございます。
近年、結婚する若い人が少なくなりました。
若い人の結婚と聞くと拍手したくなります。
幸せをお祈りします!!

なるきんさんに~mailto

こんばんは
武田尾は温泉と共に小鳥たちの楽園で行くとなんらかの出会いがあり、今回はコゲラやアカゲラなどなどと遭遇できました。やはり木をつつく音でコゲラのいるのがわかったんですよ。

向麻山に咲いてたお花はモチツツジというのですね。
名前を知らなかったんでありがとうございます。
はやり今の時期になるきんさんのホームグランドにもモチツツジが咲いてるんですね~(^O^)

甥子とは成人してから会うことが少なくなってたんですが今回の笑顔は最高で花嫁さんもかわいい方で安心です。
お祝いをありがとうございました。

コゲラの木に掴まっているところが好きです!

結婚式はいいですね!
お幸せにheart

おおう!結婚式ですか。
私にはしばらく声がかかりませんね。
明日の日本のためにさっさと結婚してほしいのですがね。

ホシゴイ、子どもと大人で呼び方が変わるんですか?
あまり見たことのない鳥だなと思いましたよ。

ショウビタキ、綺麗に撮られてますね。
実に可愛い!なにか手のひらで遊んでほしいくらいです。

大木さんに~mailto

コゲラなどキツツキ類は原則的に木のたってる方向と平行にとまるんですね。
野鳥の特徴など少しわかりかけてきました~(^◇^)

ありがとうございます。
身内の結婚式や披露宴はいいもんですね。


茂グリはんに~mailto

まいど~
滞りなく結婚式が終わり、ご両親はホッとされたと思いますね。
我家の未婚者はいつになるかわからないですわ。

ゴイサギの幼鳥はホシゴイと呼ばれていて、画像のように白い斑点があるんですが親になるとなくなるんですね。
こちらではゴイサギもホシゴイも時々見ますね。

ジョウビタキの雌は縄張り意識が強いので他の野鳥がやってくると追い出してしまうんですよ。
ルリビタキやジョウビタキの雄を縄張りから追い出すところを何度か見ましたよ。
縄張り意識が強いので写しやすいんですね~(^O^)

廃線跡を歩くのは、私も好きです~~
なかには、線路跡が道路になり、駅舎が
あった場所は、痕跡も無くなり、すっかり地形が
変わってる場所もありますが、山間部は
残ってて良いですね。

公園や、コンビニの駐車場に、スズメと違う
小さな野鳥が、群がってるのを見て
名前は、なんだろうか ? と思うようになりました。(^^ゞ

ボタはんに~mailto

まいど~
九州の廃線跡の画像をボタはんに見せてもらったことがありますが地方は人が減りさびれていくのは時代の流れとはいえ寂しいもんですよね。
大都市の駅舎はどんどん大きく便利になっていきますが私の育った町などは昔とそんなに変わらないんですよ。でもあるだけましですね~(^O^)
この福知山線の廃線跡はハイキングコースに再整備され、少し歩いたんですが枕木が散策道の見れる場所に積み上げられ「栗の木である」と説明書きがありましたよ。

ボタはんは毎回私が野鳥画像を載せるので野鳥の種類がすこし気になるようになられたんですね。
私も数年前まではまったく野鳥の種類は一般的なスズメやハトやカラスなどなどしかわからなかったんですが最近は野鳥を知れば知るほど面白くなり、はまってますわ。
自分でも不思議ですぅ~(^_-)-☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114133/64619029

この記事へのトラックバック一覧です: 武田尾&向麻山&結婚式:

« 忘年会 | トップページ | 中山寺五重の塔 »

無料ブログはココログ