« 夏鳥と冬鳥 | トップページ | ホトトギスの花&モズ »

ツマグロヒョウモン蝶とキバナコスモス

ツマグロヒョウモン蝶はキバナコスモスが好きなんですね~(^O^)→訂正についてですがこの1枚目の蝶の名前はヒメアカタテハであると蝶に詳しい方から指摘があったのでお詫びをして追記をさせてもらいました。
Pa014874
その2は雌のツマグロヒョウモン蝶
Pa024938
その3は雄のツマグロヒョウモン蝶
Pa024945
キンモクセイの花が今あちこちで咲いて香りが流れてる。
P9304827
ヌートリアその1
Pa014890
ヌートリアその2
Pa014893
ホオジロ
P9304828
イソヒヨドリ
P9304835
久々に写せたカワセミその1
P9304840
カワセミその2
P9304842
ダイサギその1
Pa014846
ダイサギその2
Pa014860
オナガガモ
Pa014852
エナガ
Pa014861
今季初見、初撮りのノビタキ♀
Pa014888
セグロセキレイその1→訂正ですがセグロセキレイでなくハクセキレイであると野鳥に詳しい方から指摘がありましたので訂正とお詫びを申します。
Pa024902
セグロセキレイその2→訂正ですがセグロセキレイでなくハクセキレイであると野鳥に詳しい方から指摘がありましたので訂正とお詫びを申します。
Pa024922
ハクセキレイその1
Pa024908
ハクセキレイその2
Pa024916
ハクセキレイその3
Pa024917
1回目の冬羽根のゴイサギ
Pa024925
ゴイサギその2でした。
Pa024931


« 夏鳥と冬鳥 | トップページ | ホトトギスの花&モズ »

コメント

セキレイってすばしっこい鳥ですよね。よく撮れますね。タイミングがいりますね。
ダイサギって首が長いのですね。あれで飛べるのだから。今回もたくさんの鳥たちと出会えたのですね。ありがとうございました。

蝶々の名前初めて知りました。
キバナコスモスと うまく綺麗に撮れてますね。
美しいです。
金木犀の季節になりました。
だいぶ、涼しくなりました。
カワセミ 美しいですね。

とこさんに~mailto

カラスやハトと違ってセキレイ類は用心深いですよね。
今回は芝生に餌があったのか一生懸命につついてました。
食べてる時などは写しやすいんですね~(^O^)

ダイサギは首が長いのですが飛ぶときは頭を前に突き出し首を伸ばしてうまく飛ぶんですね。
野鳥の飛び方もそれぞれ特徴があって見てると面白いですよ。

ボタはんに~mailto

ツマグロヒョウモンは最近良く見かけるんですよ。
雄と雌の見分け方は最近知りました。
花にきた蝶はうまく写せると絵になりますね~(^O^)

カワセミがやっと写せました。
最近は見つけてもカメラを構える前に飛ばれるのでなかなかここに載せれなかったんですよ。
やはり羽根のブルーは何度見ても惚れ惚れです。

キンモクセイも場所によって終わりかけて、黄色い花びらがたくさん落ちてるところを今朝の散歩で見たんですがこれから秋が深まっていくんでしょうね。

金木犀は北海道に自生していないけど
和菓子みたいな花。美味しそう(^Q^)

あらあら、まだいましたね。ヌートリア。めんこい(^^;)

いずみさんに~mailto

そちらにキンモクセイは自生していないんですね。
こちらも基本は植樹だと思いますね。
垣根などにしてるお宅もたまに見かけるんですよ。
小っちゃい花ですが和菓子みたいといわれてみればそうですね。

はい!
ヌートリアは元気ですよ!
池にはいったり出たり良く動いてました。

キバナコスモスに ヒョウモンが来て ナイスでしたね。
ヌートリアも見せて貰いました。
きょうもどうぞ よろしく・・ヒレタゴボウです。

ちごゆり嘉子さんに~mailto

こんばんは
こちらではコスモスの花よりもキバナコスモスが元気なんですよ。
そこにツマグロヒョウモンが来るんですね。
キバナコスモスとツマグロヒョウモンは相性がいいんでしょうね。

ヌートリアが水から出ていいポーズをしてくれました。
生態系を崩すので駆除されるのですがしぶとく頑張ってます。

駄目だしするようで申し訳ありません。
一枚目の写真のツマグロヒョウモンはヒメアカタテハです。
セキレイは全てハクセキレイです。
コメント書こうか悩んだのですがお許しを!

mamekoganeさんに~mailto

こんばんは
訪問と間違いの指摘のコメントを感謝です~m(__)m
蝶はヒメアカタテハでまたセキレイはハクセキレイだったんですね。
さっそく、ご指摘の件で本文を訂正させてもらます。
つたないブログにつき、またこれからも間違いがあればご指摘をよろしくお願いを申します。

花と蝶!
森進一か誰かが歌っていたような?

蝶のマニア?も時々いますがなかなか同じようなにしか会わないので
結構遠征しないといろんな蝶には会わないのでしょうね。

我が合唱団にも鳥博士がいますが、自然界のものについては植物を
含めて詳しく、それでも博物館の学芸員にはかなわないと・・。
でも話をしていて面白いです。

キンモクセイ!アップで撮るとこんな表情をしているんですね!!!
なにか違う花のようです。夜に歩いていてこの香りに遭遇するとオッと思います。
こんなところにいたっけ?と・・。

おはようございます。

こちら爽やかな天候となっています。
コスモスと蝶そしてキンモクセイの花が秋を感じさせますね。
我が家の庭のキンモクセイも良い香りがしてましたが終わってしまいました。

ヌートリアの画像は何時みてもほのぼのして大好きです。

茂グリはんに~mailto

「花と蝶」は絵にもなるし歌にもなってますね~(^◇^)
ハイキングをしてると、たまに虫取り網を持って、リックを背負った人と出会いますが昆虫や蝶を求めてるんでしょうね!
知ってるブロガーも数人います。

野鳥とか野草専門の学芸員でその道について詳しい上に本などを執筆してる人はさすがだなぁ~と頭が下がりますよね。
精通している人の話は面白いです。

キンモクセイはもう~こちらはほとんど散ってしまい、遅咲きのキンモクセイが香る程度になり、秋も深まっていくんですねぇ~(^◇^)


なるきんさんに~mailto

今日は爽やか青空が広がり、秋らしくて気持ちが良いですね。
こんな日ばかりであればいいんだけど~(^◇^)

そちらはキンモクセイは終わりましたか。
花びらが木の周りに落ちてるんでしょうね。

そう~ ヌートリアは丘にあがると、ホッコリした姿を見せてくれる時がありますね。
水の中で魚を食べる時に出会いましたが迫力ありましたよ~(^◇^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114133/64293381

この記事へのトラックバック一覧です: ツマグロヒョウモン蝶とキバナコスモス:

« 夏鳥と冬鳥 | トップページ | ホトトギスの花&モズ »

無料ブログはココログ