« ノーゼンカズラ&カルガモの親子 | トップページ | ジュランタ&メジロ »

摂津の大峰山から亦楽山荘(えきらくさんそう)

昨日宝塚駅から御殿山の住宅街を抜けて中山寺・奥の院を目指しました。
住宅街でムクゲの花が咲いていた。
P7283491
池のまわりに咲いてたムクゲは背景が水なので見た感じがひと味違いました。
P7283490
住宅街が途切れるあたりから振り返った南西方向は六甲山や遠くに甲山が見えます。
P7283492
山林にキジバト
P7283500
電線にツバメその1
P7283524
ツバメその2
P7283523
そこから約1時間で週に数回登ってる中山寺・奥の院に着き、裏側の高い場所から見た本堂ですね。
P7283501
そこから約2キロある中山の山頂(478m)を目指し約1時間で着きました。
山頂から北方向に見える摂津の山々とやや下に広がる芝生は大宝塚のゴルフ場です。
P7283502
そこから山中を下ると途中で宝塚高原ゴルフ場があり横を歩き川の流れてる十万辻に出ました。
車道を挟んで大峰山の登り口が見えてきたので急斜面を登ります。
しばらく歩くと鉄塔がある少しだけ見晴らしのきく場所があったので周辺の撮影でした。
P7283505
この山頂からのコースは近畿自然歩道に指定されてるんですが真夏ということもあり誰ともすれ違わずに蛇と出会っただけでした(苦笑)
大峰山(552m)山頂でお昼でしたがそのまま武田尾の桜の園、亦楽(えきらく)山荘まで下りそこの東屋で昼ご飯を食べました。そこは数人のハイカーがいました。
道中で見た20㎝はあったキノコ
P7283509
亦楽山荘周辺の案内図
P7283511
山荘から見た下を流れる武庫川渓谷
P7283516
桜の園、亦楽山荘のパンフレットより一部抜粋して紹介です。
笹部新太郎氏がサクラの品種改良や接ぎ木などの研究のために1912年(明治45年)に拓いた演習林で、当時は全国から集められたヤマザクラやサトザクラが30種5000本以上植えられていた。笹部氏はこの演習林に中国の詩人・蘇東坡の漢詩の一節から「亦楽山荘」と名付けた。「桜の園」とは宝塚市の里山公園としての名称。
P7283517
JR旧福知山線の配線跡のトンネル
P7283521
武庫川沿いを歩いて最寄りの武田尾駅より帰路についた。
P7283522
良い汗をたっぷりかきました。


« ノーゼンカズラ&カルガモの親子 | トップページ | ジュランタ&メジロ »

コメント

こんばんは・

和紙で作られた様な柔らかい花弁の
ムクゲが青空に映えますね。
武庫川渓谷の画像を見てるだけで
蒸し暑さが吹っ飛びます。sign03

こんばんは(*^^*)お疲れ様です(*^^*)ムクゲの花が綺麗でした(*^_^*)

蘇東坡というとどうしても東坡煮、いわゆる豚の角煮となります(笑)
詩人であり、料理人だったようで角煮を考案した人と言われております。

この時期ハイキングはもう汗だくでしょうが、木陰はさっと冷えていて
気持ちがいいでしょう。

関東もやっと梅雨明けしました。
もう厳しいくらいの陽射しです!
こうした身体を少し苛めるくらいの歩きをどこかでしたいものです。

ムクゲの花が綺麗ですね。
関東もようやく梅雨が明け、昨日は青空が広がりました。

向日葵を撮りに行きましたが、この向日葵
太陽の方を向いているのは少なかったです。

なるきんさんに~mailto

こんにちは
ムクゲの花がきれいやなぁ~と思ったのはなるきんさんがおっしやるように花びらの柔らかさを感じたんですよね。
和紙はいい得て妙です~(^O^)

亦楽山荘の一番高い場所から見た武庫川渓谷は見応えがありました。
けっこう斜面が急峻やからでしょう~(^O^)

茂グリはんに~mailto

まいど~
蘇東坡が料理人で角煮を考案した人とは知りませんでした。
後の世まで名前を残す人は多才ですねぇ~~(^O^)

登山道の急斜面を登る時は汗が流れ落ちますが尾根道など良い風が吹き抜けてこれが夏山の魅力のひとつかも~(^_-)-☆
今日で6日間連続で歩いてると余分についてる身体の肉が気持ち引き締まった感じがしますよ!
関東も梅雨明けしたんで茂グリはんも夏山はどうでしょう~(^◇^)

今人さんに~mailto

こんにちは
ムクゲの花は丁度、日が当たって「今咲いてるよ」って語りかけられてるような気がしたんですよ。
歩いてるとたまにこんなことってあるんですよね。
いつも応援をありがとうございます。


keiさんに~mailto

こんにちは

関東の梅雨明けは関西よりもだいぶ遅くなりましたよね。
でも梅雨が明けて青空が広がると夏到来ですね。

こちらも今はアサガオやムクゲの花がきれいです。
ヒマワリを撮影に出向かれたんですね。
ヒマワリの花が太陽の方向に向いてるイメージがあるのですがお話を聞いて、違ってることもあるんだなぁ~と思いました。

いい天気ですね~~~
山や森林は、日に当たると暑いけど、
木陰に入るとひんやりとします。
廃線跡のトンネル内も、ホッとする場所ですね。
お天気続きで、渓谷を流れる水の量も、減ってるみたい。
蘇東坡、高校の時漢文で習いましたが。
どんな漢詩やったか、忘れました。(^^ゞ

ボタはんに~mailto

阪神間はいい天気が続いてますわ~(^◇^)
そう~ 山並みの尾根道や緑の多い場所、また配線跡のトンネルなどもホッとしましたよ。
武庫川の渓谷も真夏は水が少ない時期ですね。

私は高校時代漢文は苦手やったから蘇東坡は覚えてないんですぅ・・・
ネット検索したら中国北宋時代の政治家、高名な詩人で波乱万丈な人生を送られたとありましたよ。
代表作も見たけど知らなかったです。

よい日々をお過ごしですね

槿は確か、韓国の国の花でした

燕の尾羽が均等に長いほど、メスにモテルらしいです

大木さんに~mailto

お陰様でここんとこ毎日テクテクと歩いてますよ。
ワンパターンにならぬように時々はお弁当持参で違った山に登山もネ!
ブログネタにもなります~(^◇^)

槿は言われてみれば韓国の国花らしい気がします。
へー つばめのモテ度ねぇ~~~
人も足の長さが長いほど格好いいもんね~(^_-)-☆

ムクゲの花がほんとにきれいですね。
訪問お待ちしてます。

ちごゆり嘉子さんに~mailto

こんにちは
暑い毎日が続きますね。

ピンクのムクゲの花を見ると気持ち暑さが和らぐようです。
暑さに負けないよう午前中はテクテク歩いてますよ~(^◇^)

私も夕方歩こうと思っていたのに、 来客があり出れませんでした。
 今日もよろしくお願いします。

ちごゆり嘉子さんに~mailto

今朝もウォーキングで中山寺奥の院に参拝してきました。
真夏は登る人も減ってますね。
ちごゆりさんも歩ける時に歩いたらいいですよね。

これからになりますがブログにおじましますね~(^O^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114133/63983276

この記事へのトラックバック一覧です: 摂津の大峰山から亦楽山荘(えきらくさんそう):

« ノーゼンカズラ&カルガモの親子 | トップページ | ジュランタ&メジロ »

無料ブログはココログ