« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

摂津の大峰山から亦楽山荘(えきらくさんそう)

昨日宝塚駅から御殿山の住宅街を抜けて中山寺・奥の院を目指しました。
住宅街でムクゲの花が咲いていた。
P7283491
池のまわりに咲いてたムクゲは背景が水なので見た感じがひと味違いました。
P7283490
住宅街が途切れるあたりから振り返った南西方向は六甲山や遠くに甲山が見えます。
P7283492
山林にキジバト
P7283500
電線にツバメその1
P7283524
ツバメその2
P7283523
そこから約1時間で週に数回登ってる中山寺・奥の院に着き、裏側の高い場所から見た本堂ですね。
P7283501
そこから約2キロある中山の山頂(478m)を目指し約1時間で着きました。
山頂から北方向に見える摂津の山々とやや下に広がる芝生は大宝塚のゴルフ場です。
P7283502
そこから山中を下ると途中で宝塚高原ゴルフ場があり横を歩き川の流れてる十万辻に出ました。
車道を挟んで大峰山の登り口が見えてきたので急斜面を登ります。
しばらく歩くと鉄塔がある少しだけ見晴らしのきく場所があったので周辺の撮影でした。
P7283505
この山頂からのコースは近畿自然歩道に指定されてるんですが真夏ということもあり誰ともすれ違わずに蛇と出会っただけでした(苦笑)
大峰山(552m)山頂でお昼でしたがそのまま武田尾の桜の園、亦楽(えきらく)山荘まで下りそこの東屋で昼ご飯を食べました。そこは数人のハイカーがいました。
道中で見た20㎝はあったキノコ
P7283509
亦楽山荘周辺の案内図
P7283511
山荘から見た下を流れる武庫川渓谷
P7283516
桜の園、亦楽山荘のパンフレットより一部抜粋して紹介です。
笹部新太郎氏がサクラの品種改良や接ぎ木などの研究のために1912年(明治45年)に拓いた演習林で、当時は全国から集められたヤマザクラやサトザクラが30種5000本以上植えられていた。笹部氏はこの演習林に中国の詩人・蘇東坡の漢詩の一節から「亦楽山荘」と名付けた。「桜の園」とは宝塚市の里山公園としての名称。
P7283517
JR旧福知山線の配線跡のトンネル
P7283521
武庫川沿いを歩いて最寄りの武田尾駅より帰路についた。
P7283522
良い汗をたっぷりかきました。


一庫(ひとくら)ダムから黒川の里へ

日曜日に本年2回目のリレーウォーク、阪急電鉄主催に参加してきました。
集合場所は能勢電鉄・日生中央駅前で受付後に本日のコースマップ等をもらい出発です。
P7033228
30分ほど歩いたところでキャラクターの一本松君が迎えてくれました。
P7033229
一庫ダム
P7033230
一庫ダムは治水・利水を目的で昭和57年に竣工した重力式コンクリートダム。堤頂長285m。ダムによって新しくできた知明(ちみょう)湖畔には野生のサクラや俊工事に植樹したソメイヨシノなどが数多くあリ、市民の憩いの場で、ダム湖百選にも選ばれてます。
散水風景ですね。
P7033231
一庫ダム展望所から見た景色
P7033232
一庫ダム
P7033235
知明湖
P7033236
ウォーキング風景
P7033237
一庫公園、ここで昼食を食べました。
P7033238
知明湖に架かる橋
P7033239
森林浴をしながら歩きます。今回も3千人を超えた参加者でした。
P7033241
黒川ダリヤ園を通り休憩ポイントの黒川公民館
P7033245
ここ黒川公民館は旧黒川小学校で北校舎は明治37年竣工で外観と廊下は当時のままだとか。
南校舎は板張りの廊下が広がり、ひと時のタイムスリップでした。
P7033246
妙見の森ケーブル黒川駅横を抜けると1キロ弱でゴールの吉川自治会館に到着
P7033247
妙見口駅から帰路につきました。
帰り道の銭湯と生ビールが良かったです。

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

無料ブログはココログ