« アガバンサス&ハッカチョウ | トップページ | ユリ&ゴイサギ »

神戸市立森林植物園のアジサイ

神戸市民の花のアジサイ見物に行ってきました。
神戸市立森林植物園は日本有数のアジサイ園があり350品種・約5万株が広大な森の中で咲いて目を楽しませてくれます。
谷上駅に集合して山田道を森林植物園正面入り口を目指して登ります。
P6183017
着くと展示館入口にアジサイの一種コンペイトウ(青系)が迎えてくれました。
P6183018
コンペイトウ(赤系)
P6183020
沙羅の花もきれいでした。
P6183022
アジサイの咲く時期しか一般に公開しないアジサイの苗床園を見て歩きます。
P6183023
アジサイの花も多様ですね。
P6183024
西洋アジサイ園で記念撮影
P6183026
昼食を食べるため芝生広場に移動です。
P6183027
午後からは長谷池周辺を散策しながら、記念撮影
P6183029
ツエンティ・クロスを通り新神戸駅裏に下山です。
P6183031
橋も渡ります。
P6183034
遠くの空中に、ぬのびきハーブ園に行くロープウェイ夢風船が見えますね。
P6183040
布引貯水池
P6183041

P6183042
雄滝
P6183045
新神戸駅裏に下山し、クワハウスで温泉にはいり、三宮の駅近くの郷土料理店で打ち上げ後に解散になりました。

« アガバンサス&ハッカチョウ | トップページ | ユリ&ゴイサギ »

コメント

素敵な登山ですね( ๑॔˃̶◡ ˂̶๑॓)◞♡羨ましいです(*^^*)

紫陽花の花が綺麗に咲いてる中の
植物園の歩き、心が和みますね。
貯水池や滝もある、広い植物園
ですね。

アジサイのコンペイトウですか!
初めて知りました。たしかにそれらしいとげとげの花びらで。
色も青とピンクといろいろあるんですね。

関東は水不足でしてね。
まだなにも不自由はありませんが取水制限が始まったようです。
この調子でいくと空梅雨なのかな?

こんにちは。 先日は大変お世話になり、有り難うございました。

恒例のこの山歩きは、年2回、紫陽花ウオーク・紅葉ウオークと銘打って、毎回ほぼ同じ行程で実施されています。このコースは山あり谷ありのコースで、変化に富んでおり、大自然の中で風景を楽しみ、花や木々たちとの再会があり、鳥のさえずりや風の音も体感できるなど、常に新鮮味があり、その都度言い知れぬ魅力を感じています。
 
毎回ほぼ同じ道中を、楽しく語らいながら、心に余裕をもって一歩一歩着実にたどって行くこの山歩きのスタイルは、人生の理想的な歩み方とよく似ている気がします。このような素晴らしい企画を、今後いついつまでも持続していきたいものですね。

・今日の日に「神戸市森林植物園」で詠める短歌1首  
「紫陽花の 咲きてにぎわう 六甲の 植物園に 今年も来けり」 

・徳川道を下っている時に詠める俳句1句
   「薫風や 六甲の渓 吹き渡る」

今人さんに~mailto

春のアジサイの咲く時と秋の紅葉の時に谷上駅から登り、神戸森林植物園で昼ご飯を食べて新神戸駅裏に下山するのは高校時代の同級生がやってたのに参加させてもらい、いつの間にか私が幹事を受け継ぐ形で続けてるんですよ。
仲良しさんたちが集まってワイワイ・楽しくやってます。

ボタはんに~mailto

神戸森林植物園のこの季節のアジサイは最高にステキでした。
ボタはんのいうように森林の中のアジサイを見ると、こころが和みます~(^◇^)

説明が抜けてたんですが後半の画像は園内を出てから布引渓流を下る時にあるダム湖や滝なんです。
園内は約143ヘクタールあるから広大で小さい滝や池も3ヶ所あり、2度目の集合写真を写した池が長谷池で大きな池でした。

茂グリはんに~mailto

コンペイトウと感じが似てるでしょう~(^O^)
アジサイの品種の多様さに驚きでしたわ!

関東の水不足は先日のニュースで聞いたような・・・・
取水制限が始まり、その後も雨が降らなかったら時間断水などの処置が発表されると、日常の生活に支障が出て大変ですからそうならないで欲しいですよね。
雨乞いをしましょう!

奈ん天さんに~mailto

遠い奈良からの参加をご苦労さまでした。
奈ん天さんと三太郎さんとKさんが続けてられたこの森林植物園行きに初参加させてもらい、ええコースだなぁ~と思ってるうちに私が皆さんに案内状を回すようになりましたが、これからも体力の続くかぎりこの企画は続けていこうと思ってますのでバックアップをよろしくお願いします。

またいつもすばらしい短歌と俳句をありがとうございます。
下記に紹介と簡単なコメントを書かせてもらいますね。

>「紫陽花の 咲きてにぎわう 六甲の 植物園に 今年も来けり」 

私もこの奈ん天さんの俳句に同感ですわ。
植物園のアジサイと今回も対面できてしあわせだと思いました。

>「薫風や 六甲の渓 吹き渡る」

皆さんとツエンティ・クロスを下る時に特に感じましたね。
蒸し暑い時期で汗は流れましたが渓谷沿いに吹く風は薫風でした。

そんなに沢山の種類があるなんて知りませんでした。
庶民的な花のイメージがありますが、綺麗ですねぇ。

滝を見て涼しくなりました😃

森林植物園は本当に良いところですね!
今回はいいお天気ですね

アジサイのコンペイトウは本当に食べたいって感じ、上手に名前を付けたものだと感心しました。

ワン子さんに~mailto

大正時代まではアジサイは中国の花と呼ばれてきたようなんです~(^◇^)
江戸時代から明治時代にかけて日本や中国のアジサイが西欧に渡り、日本に帰ってきて「西洋アジサイ」と呼ばれ観賞されるようになったとのことで庶民の花になったのはごく最近のようですね。

このツエンティ・クロスの道は変化に富んでいて、歩くのもスリル満点、楽しめました。

大木さんに~mailto

また1度神戸にいらしてくださいね~(^O^)
今回は天気に恵まれましたが前々日は大雨が降ったので前日でしたら大木さんと行った時のように山田道は一部増水して通れなく別ルートを通らざるを得なかったようでしたよ。

コンペイトウのネーミングはピッタシですよね。
お花も目立ってみごとでした~(^◇^)

こんばんは。

森林植物園の散策はお天気に恵まれて良かったですね。
コンペイトウと名の付くアジサイは食い意地の張る
なるきんにはお菓子に見えます。(笑)
350品種の紫陽花とは見応えがあったでしょうね。(*^。^*)

なるきんさんに~mailto

こんにちは

今回の森林植物園行きはお陰様で雨の心配がなく、アジサイを楽しむことができました。

アジサイも色々な品種が増えており、その中でもコンペイトウの花は人気があり大勢のカメラマンが写していましたよ。
皆さんはなるきんさんと同じ思いで味をみてみたいと思ったでしょう~~
もちろん小生も~(^O^)

種々のアジサイ見物が続き、名花のヒチダンカのアジサイを見に行くように話をしたんですが、お昼ご飯を食べたい意見が多く今回はパスでしたんですよ。

あじさいが見事ですね! 水分も足りていて・・涼しいところなのでしょうね 
いきいきしてますものね。
いい歩きが出来ましたね アガパンサスもお色がきれいですね。

ちごゆり嘉子さんに~mailto

神戸森林植物園は六甲山の西部に位置し、標高が450mあるので涼しい場所なんですね。
世界各地の樹木が原産地別に約1200種を植栽してるんですよ。

今回のアジサイ園やさくら園、つつじ・しゃくなげ園、ハギ園、薬樹園またスポーツ・リクレーションゾーンなどもあって四季折々に楽しめるようになってます。
今回を含めると今年はもう4回目の森林植物園散策になりました。

いつも丁寧にお返事返されていて、うれしいです。
 とても真似できなくて・・恥ずかしくごめんなさ~い・・・
しっかりしなくてはと反省です。

ちごゆり嘉子さんに~mailto

先ほどから雨が降りだした阪神間ですよ。

ちごゆりさんのブログは毎日更新されており、またたくさんの方がコメントを書くので私のブログとは比較できないと思いますよ。
気になさらなくて良いと思いますね。
ちごゆり流のブログをこれからも続けていかれること望みますね。
わざわざコメントをありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114133/63799917

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸市立森林植物園のアジサイ:

« アガバンサス&ハッカチョウ | トップページ | ユリ&ゴイサギ »

無料ブログはココログ