« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

神戸市立森林植物園のアジサイ

神戸市民の花のアジサイ見物に行ってきました。
神戸市立森林植物園は日本有数のアジサイ園があり350品種・約5万株が広大な森の中で咲いて目を楽しませてくれます。
谷上駅に集合して山田道を森林植物園正面入り口を目指して登ります。
P6183017
着くと展示館入口にアジサイの一種コンペイトウ(青系)が迎えてくれました。
P6183018
コンペイトウ(赤系)
P6183020
沙羅の花もきれいでした。
P6183022
アジサイの咲く時期しか一般に公開しないアジサイの苗床園を見て歩きます。
P6183023
アジサイの花も多様ですね。
P6183024
西洋アジサイ園で記念撮影
P6183026
昼食を食べるため芝生広場に移動です。
P6183027
午後からは長谷池周辺を散策しながら、記念撮影
P6183029
ツエンティ・クロスを通り新神戸駅裏に下山です。
P6183031
橋も渡ります。
P6183034
遠くの空中に、ぬのびきハーブ園に行くロープウェイ夢風船が見えますね。
P6183040
布引貯水池
P6183041

P6183042
雄滝
P6183045
新神戸駅裏に下山し、クワハウスで温泉にはいり、三宮の駅近くの郷土料理店で打ち上げ後に解散になりました。

奈良公園から春日原始林を歩く

昨日近鉄電車が担当の朝日・5私鉄リレーウォークに参加してきました。
今回は奈良公園の登大路園地がスタート受け付け場所
P6122920
奈良公園内は以前も紹介させてもらったことがありますがムクロジの木に竹が寄生して育ってる様子です。
P6122921
間もなく春日大社の大鳥居が見えてきました。
P6122923
春日大社は奈良時代の初めに創建され世界遺産に登録されています。
2007年にスタートした20年に一度行われてる社殿の修復作業「第60次式年造替」が今年終わりを迎え、さまざまな祝いの行事があるようです。
P6122924
参拝後に灯籠の並んだ道を抜けると春日山遊歩道にはいり、ゆるやかな登りが続きます。
今回主に歩く場所は春日山原始林で、春日大社を抱く御蓋山(みかさやま)の背後に連なる標高496mのこんもりした山です。
春日大社の神域として841年に狩猟や伐採を禁じたことが記録に残ってるということで、以来1100余年、原始の姿を伝える山として特別天然記念物に指定され保護されている。
途中で見た首切地蔵
荒木又右衛門が試し切りしたと伝えられるお地蔵さん。
彫刻の手法から鎌倉時代の作と思われており、またこの道は滝坂道と呼ばれている。江戸中期に奈良奉行により敷かれた石畳の道は昭和のはじめまで、柳生方面から奈良に米や薪炭を牛馬の背に乗せてくだり、日用品を積んで帰っていくために使われた道とのことでした。
P6122926
ところどころに休憩場所がありました。
P6122929
スタートから9キロ余りを歩くと若草山(342m)の昼食ポイントが見えてきます。
P6122931
一帯の芝生の上でおそい昼ごはんを食べました。
その後ゆるやかに下り奈良春日野国際フォーラムの横を歩いてゴールの登大路園地に着く。
公園でシカと遊ぶ家族連れ
P6122936
なんとか雨に降られず帰路につくことができました。

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

無料ブログはココログ