« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

秋色その1

ここ数日きれいな空が続いていますね。
Pa257186

ベランダから見た朝の景色です。
中山寺奥之院に続く参道の紅葉がはじまりました。
Pa237145

秋色ですね。
Pa237138

青空に映えている。
いつもの野鳥
Pa227095

天王寺川沿いのハクセキレイ
Pa227100

川の中にはナマズさん!
Pa247156

キセキレイもいましたよ。
Pa227116

イソシギもやってきました。
そろそろ冬眠するのかトノサマガエル→ウシガエルが正解なのでお詫びとウシガエルに訂正をよろしくです。
Pa237150

しばらく見当たらなかったんで、夏の台風で下流に流されたかと思っていたのですが所定の砂防ダムの下にいました。
春にシベリア方面の繁殖地に渡っていたジョウビタキがまた帰ってきてくれました。
Pa237135

嬉しいですね。
Pa267205

このジョウビタキは雄でした。
Pa247173

シジュガラとその奥にスズメがいたんですよ。
Pa257191

ヤマガラは時々顔を出してくれます。
Pa257192

メジロも背景にマッチング。
ここからカワセミです。
Pa237153

その1
Pa247178

その2
Pa247185

その3
Pa247187

その4
Pa267193

その5のカワセミでした。

箕面(みのお)ビジターセンター

ブログで知り合いになった箕面の猿さんが先日箕面ビジターセンターをメインにして、明治の森箕面国定公園を案内してくれることになり行ってきたので紹介です。
Pa197099

阪急・箕面駅で待ち合わせをして滝道を歩きますが天気に恵まれ駅前は大勢のハイカーが待ち合わせをしていました。
駅から歩いて2、7㎞先にある大滝
Pa197104

大阪府下唯一「日本の滝100選」に選ばれた落差33mの滝で上壁から水が一気に流れ落ちる様子はダイナミック。この滝の流れ落ちる姿が農具の「箕」に似てることからこの名で呼ばれるようになり、地名もこれに由来してるといわれています。
滝横の道から雲隣展望口を通り箕面川沿いにしばらく歩くと自然教室箕面ビジターセンターがあります。
Pa197106

入口の掲示板
Pa197107

ビジターセンターの外観で自然のど真ん中にあります。
Pa197111

入口に草の葉で作った昆虫のバッタなどが飾られている。
Pa197113

センターの中はこの森に生息する動植物などが展示され、解りやすく解説をしてあります。
Pa197114

野鳥類のはく製も数多く置かれ猛禽類の展示の紹介ですが係員、Iさんの詳しい説明がありました。
その後、このセンターのある政の茶屋園地の散策をしました。カワセミもいるようですがセキレイは見ました。
Pa197119

多くの野鳥がいて、写したコゲラの紹介です。
園地を後にしてセンターのIさんに紹介してもらった真水の中にいるクラゲが見えるかもとの話で才ヶ原池に向かいます。
Pa197121

こもれびの森を通ります。
Pa197128

左に少し見えてるのが才ヶ原池ですが生憎クラゲは見つけることができなかったです。
Pa197124

この池に生息する生物ですが亀を見ましたよ。
如意谷から二十二曲りの尾根道を通り抜けて医王岩を見に行きますがその途中で昼食を食べました。
Pa197133

医王岩
Pa197131

その説明板
それから住宅街に下山して、箕面池田線の側道を歩いて、聖天宮と西江寺に行きます。
Pa197141

聖天宮・西江寺は斉明天皇4年(658年)、役行者によって仏教の修行地として開かれた聖天様と虫供養で有名なお寺であり、大聖歓喜天を祀った日本最初の根本道場です。
Pa197137

説明板
Pa197142

滝参道を通り箕面駅から梅田に出て打ち上げをしましたが、箕面の紅葉と一味違った場所を知った1日になりました。

徳島の景色と野鳥たち

先日所用があり徳島県吉野川市にある実家に2泊3日で行ってきました。
その途中で写した景色や野鳥などです。
徳島市内の眉山(びざん)の山麓にある忌部(いんべ)神社に立ち寄りました。
Pa146965

現在の場所には明治になって移転してきたんですがかっては吉野川市にありました。
阿波忌部とは、古代の宮中祭祀を担当した忌部氏に従属した集団で忌部氏の神話・伝承をまとめた『古語拾遺』や平安時代の法令書『延喜式』などによれば、天皇の即位儀礼である大嘗祭に際して、麁服という布を献上し、また平成の市町村大合併で吉野川市が誕生したことによって消滅した「麻植(おえ)郡」(古代・中世は麻殖郡と表記)という郡名も、阿波忌部が麻を栽培したことに由来するという神話があります(『古語拾遺』)
ちなみに私が卒業した川島高校は忌部の丘の上にあり、校歌の中にも「忌部の丘」の言葉が入ってるんですよ。
Pa146968

忌部神社の謂れの書かれ掲示板
続いては向麻山(こうのやま)公園です。
Pa146970

向麻山は吉野川沿いを吉野川市に入ると見えてくる標高が約100mの小山で、全体が公園になっています。
山に登って見た東方向ですが連なる山の遠くに薄く見えてる左端の山が眉山です。
Pa146973
向麻山展望台横から北方向を見ると吉野川市の街並みが見え、吉野川やその川に架かってる橋も見え、その先の山並みは阿讃山脈ですね。


Pa126926

続いては野鳥のコサギ
Pa126936

ホウジロ
Pa126937

日当たり良い場所ではサザンカの花が咲き始めてます。
Pa136961

キセキレイは最近良く目にするようになりました。
Pa156976

ヤマガラ
Pa156982

鈴生りの柿
Pa156987

ミカンも色付いてきてました。
Pa157000

日本晴れの故郷
山並みの左端の小山が先ほど紹介した向麻山なんですよ。
Pa167022

サザンカの花
Pa167058

モズ
Pa167060

ヤマガラ
Pa167063

明石海峡大橋を通行中に窓越しに写した景色でした。

甲山森林公園なかよし池のコサメビタキ他

良く晴れてるので車を走らせ、西宮にある甲山森林公園のなかよし池に野鳥を見に行ってきました。
Pa076830

運よく、コサメビタキを見ることができました。
Pa076820

夏鳥なのでこれから越冬地の東南アジアに渡るので、今回見ることができて良かったです。
Pa076825


コサメビタキはスズメに似てますが眼がかわいい~♪
続いては天王寺川沿いで見た野鳥です。
Pa066816

カワラヒワは久々です。
Pa066818

ハクセキレイその1
Pa096883

ハクセキレイその2ですが珍しく電線にとまって鳴いていました。
続いては天王寺川から少し入った場所にある宝塚、安倉の上池です。
Pa086858

ゴイサギですが2日続いて同じ場所の木の枝にいました。
Pa086845

上池で4回目の遭遇で初めて写せたカワセミです。
Pa086876

上記画像をトリミングしました。
続いては中山寺から奥の院の参道でみた蝶です。
Pa086866

ミカドアゲハでなくアサギマダラです。(猿さんとなるきんさんの指導によって再検索して間違いに気づき、説明の訂正とお詫びです)
Pa086870

モンキチョウですがセイタカアワダチソウの花に色々な蝶がやってきていました。
参道で見た野鳥
Pa086873

ヤマガラ
Pa086875

ヤマガラその2
Pa096896

シジュガラ
Pa096897

シジュガラその2
Pa096898

コゲラ
Pa096909

コゲラその2
Pa096911

コゲラその3
Pa096900

エナガ
Pa096901

エナガその2でした。

中山縦走と満願寺

気候が良くなったので天王寺川沿いを歩き中山寺の奥の院参道から奥の院を経由して中山山頂(465m)に着いた。
Pa046806

山頂からは北摂の山並みが見えまた宝塚けやきヒルカントリークラブのコースのグリーンが少し見える。
休憩をして中山縦走のため尾根道を通り東方向にある満願寺西山(361m)に向かう。
西山で持参のおにぎりを食べた。
周囲は開発が進み左下はゴルフ場で右下は宅地開発をしてるようすが樹林の間から見える。
Pa046812

東方向は大阪の池田市や千里ニュータウンで千里タワーや猪名川に架かる絹延橋のロープが張られた鉄塔が見えますね。
Pa046813

南に目を移すと大阪空港が見えます。
休憩後急斜面の岩場を下り藤ヶ丘の住宅街経由で満願寺に着いた。
Pa046815

満願寺は清和源氏の祖、満仲が帰依したことで、歴代の源氏祈願所として栄えたお寺です。
山門は仁王像が祀られている。
Pa046817

境内は広く桜や紅葉が多く紅葉の名所にもなっている。
Pa046834

本堂ですがこの奥に鬼退治で有名な金時の墓がある。
Pa046825

坂田金時の墓
Pa046833

その謂れの説明板があったので紹介です。
裏山は四国八十八ヶ所のミニコースがあったので回る。
Pa046829

雲辺寺は徳島と香川県の境にある霊場で何度か行ったとこなんですよ。
Pa046830

源平の戦いの古戦場の屋島にある屋島寺で屋島は小学校の遠足で行った場所でした。
Pa046819

境内の食堂でコーヒーを飲むがここは土日と祭日しか営業していないとのこと。
なかなかおいしかったです。
Pa046840

場所によって少し木の葉が色付いてました。
Pa046841

この日の六甲山上の夕焼けはきれいでした。
ここからはいつもの野鳥です。
Pa016728

メジロ
Pa016729

コゲラ
Pa026769

モズ
Pa026771

ホウジロ
Pa026772

カワセミ
Pa036776

カモの種類と思われるが名前を調べたが該当するものが見当たらなかったです。
Pa036805

シギ

野鳥観察会

今日から10月になりました。
今年も残すところ後3ヶ月になりましたね。
先般、県の広報で県立甲山(かぶとやま)森林公園で「野鳥観察会の案内」を見たので日曜日に初参加してきました。
P9286684

9時10分前に森林公園の管理事務所前に行くと受付をしてくれて、8倍率の双眼鏡を貸してくれました。
定刻になると双眼鏡の使い方を初参加の小生他数人が指導員から教えてもらいます。その後今回のテーマの「タカの渡り」の話がありました。(渡りの間に約1万羽のタカ類が上空を飛ぶようです)
例年9月中旬を中心に、多数のタカたちが公園付近の上空を西進していくのですがこれらのタカは東日本の裏日本側やアジア大陸などで繁殖した個体と考えられてるそうです。平野部に熱気泡が発生し、時速50㎞に及ぶ上昇気流に中で旋回しながら一気に高度を上げて六甲山を目指すと考えられています。その後淡路島経由四国の鳴門、蒲生田岬方面から佐田岬を通り九州から西南諸島方面に移動するようです。説明を聞いたあと観察場所に移動しました。
P9286686

みどり橋上で野鳥を見て、公園内を通りシンボルゾーンに行きました。
P9286688

正面に甲山(309、4m)が見えますがここでも野鳥の観察です。
P9286691

続いて移動して東の生駒山など阪神間が見える展望台で上空を飛んでるタカ類の観察です。
大空の教えてもらった方向で豆粒ほどにしか見えないですが双眼鏡ではじめてタカを確認できましたよ。係員の方は飛翔中の形や飛び方でタカの種類を判断できるのに驚きました。
P9286696

それから仁川の広河原に移動しました。そこではノビタキが餌を求めてくるとのことですが生憎その姿は見ることができなかったです。
移動してる途中で野鳥が餌を求めて集まる木の説明があり参考になりました。
P9286693

イヌザンショの種子(時期的にまだ少し早いとのことでした)
P9286694

タラの種子(ここも同じです)
P9286700

最後に甲山なかよし池の休憩所で係員から総括の話があり解散でした。
ちなみに今回の観察会で見た野鳥はミサゴ、キジバト、キセキレイ、ヒヨドリ、ヤマガラ、シジュウガラ、メジロ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラスです。

ここからはいつもの散歩で見た野鳥たちの姿です。
P9276622

カワセミを遠くから写せましたが、近づいていくと飛び去られます。カワセミに姿を覚えられたかもです。
P9276625

近くの屋根の上にとまったセキレイは写せました。
P9276626

メジロ
P9276670

コゲラその1
P9276671

コゲラその2
P9276683

久々に見たイソシギその1
P9276684

イソシギその2
P9296703

グランドゴルフ場(天王寺川と天神川の合流場所にあるサンシティホール)を歩くセキレイ
P9296705

アオサギの大写しです。
P9306717

ソウシチョウ
P9306722

ヤマガラ
P9306724

正面からのモズ
キーキリキリ!キーキリキリ!と鳴く声を、この秋はじめて聞くことができました。

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

無料ブログはココログ