« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

故郷の空

用事があって徳島の実家に3日ほど行ってきました。
朝目覚めて外に出ると南の空に虹が出ています。
P8196204

実家を出てすぐの空の虹
P8196211

ウォーキングで実家から真南にある天神さんに行く途中もしばらくは虹が残っていました。
P8196215

天神さんに着くと本殿前にゆりの花が咲いている。
P8196218

その足で四国霊場11番札所の藤井寺にいきました。
朝の早い時間帯でしたが次の12番札所の焼山寺(しょうさんじ)に向かわれるのかなぁ~と思うお遍路さんが山道を登っていきました。焼山寺に着くには山越え約12キロの難所のコースのひとつなんですよ。

この日の夜は歩いて数分の場所にある天然温泉の鴨の湯にはいり帰宅中に空を見上げると南の空にさそり座の星座や北の空に北斗七星や北極星、また頭上は天の川などが見えました。

翌日の朝は東の空の雲が焼けて見えました。
P8206221

だんだん色が薄くなっていったけどみごとに雲が焼けてました。

夕方に我が家に帰宅して翌日は天王寺川沿いの土手の道から中山寺奥の院に行く途中に見た花と野鳥です。
P8216222

ピンク色のノイバラが見頃です。
ここに2度目の登場ですがカワラヒワ
P8216233

十羽近くいました。
P8216231

カワラヒワの幼鳥かなぁ~と思います。
P8216232

川の中の水の流れていない石の多い場所で時々何かをつついていました。
P8176203

ハクセキレイは2羽見ました。
P8216241

餌をくわえてるみたいですね。
P8216242

ハクセキレイは常に尾羽を上下に動かしています。
P8216251

ヤマガラを見ました。
大きさはスズメ大で見た目はぬいぐるみみたいでなかなか可愛いです。


鴻池稲荷祠碑

散歩コースのひとつである天王寺川沿いに西池、黒池がある。
P8096123

その池の横にある児童公園は清酒発祥の地「鴻池」と伝えられていて、そこにある石碑は亀形の台石の上に中国古代貨幣の形をしています。
P8096122

その説明文ですが鴻池家始祖山中幸元は、戦国武将山中鹿之介の子孫で慶長5年(1600年)、鴻池村に於いて双白澄酒(もろはくすみざけ)を造ることに成功して鴻池家の繁栄の基礎となったとしています。
ここからは鴻池に行くまでの川沿いで見たものです。
P8066100

アマリリスの花
P8076103

アオモンイトトンボ
P8086105

カモの親子
P8086108

親カモのほほえましい姿です。
P8076102

アオサギがドジョオを食べる瞬間です。
P8096117

別の場所にいたアオサギですが川面をつついた瞬間にザリガニをくわえます。
P8096120

見てる間に飲み込むんですね。
P8096124

ススキの葉にとまるスズメ
P8086115

セキレイもいました。

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

無料ブログはココログ