« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

カイツブリ

夜明けの空
P8226254

天王寺川沿いにある横池、黒池周辺です。
P8226261

天王寺川沿いの土手道を歩いてると東の空の雲が焼けます。
P8226262

夫婦岩近辺から見た生駒山
P8226266

大阪のビル街の奥に奈良の二上山が見えています。
P8246264

カワウ
P8246269

エナガ
P8296311

エナガその2です。
P8256276

コサギ
P8256278

ジジュウガラ
P8286309

シジュウガラその2
P8296313

ヤマガラ
P8256280

ジャコウアゲハ
P8286308

アオスジアゲハ
P8276307

オオルリの雄と思われる。
P8256301

カイツブリ
P8256302

中山寺奥の院から宝塚駅に下山する途中にある下池にいました。
P8256304

カイツブリが羽ばたいてくれました。

故郷の空

用事があって徳島の実家に3日ほど行ってきました。
朝目覚めて外に出ると南の空に虹が出ています。
P8196204

実家を出てすぐの空の虹
P8196211

ウォーキングで実家から真南にある天神さんに行く途中もしばらくは虹が残っていました。
P8196215

天神さんに着くと本殿前にゆりの花が咲いている。
P8196218

その足で四国霊場11番札所の藤井寺にいきました。
朝の早い時間帯でしたが次の12番札所の焼山寺(しょうさんじ)に向かわれるのかなぁ~と思うお遍路さんが山道を登っていきました。焼山寺に着くには山越え約12キロの難所のコースのひとつなんですよ。

この日の夜は歩いて数分の場所にある天然温泉の鴨の湯にはいり帰宅中に空を見上げると南の空にさそり座の星座や北の空に北斗七星や北極星、また頭上は天の川などが見えました。

翌日の朝は東の空の雲が焼けて見えました。
P8206221

だんだん色が薄くなっていったけどみごとに雲が焼けてました。

夕方に我が家に帰宅して翌日は天王寺川沿いの土手の道から中山寺奥の院に行く途中に見た花と野鳥です。
P8216222

ピンク色のノイバラが見頃です。
ここに2度目の登場ですがカワラヒワ
P8216233

十羽近くいました。
P8216231

カワラヒワの幼鳥かなぁ~と思います。
P8216232

川の中の水の流れていない石の多い場所で時々何かをつついていました。
P8176203

ハクセキレイは2羽見ました。
P8216241

餌をくわえてるみたいですね。
P8216242

ハクセキレイは常に尾羽を上下に動かしています。
P8216251

ヤマガラを見ました。
大きさはスズメ大で見た目はぬいぐるみみたいでなかなか可愛いです。


甲山(かぶとやま)森林公園

甲山森林公園は西宮市街地からほど近い場所にある自然豊かな公園です。我が家から車で20分程で駐車場も完備しているのでドライブを兼ねて行ってきました。
正面入り口に近い場所に車をとめて公園内に入るとこぶしの木の実が生ってたので写しました。
P8126129

白いこぶしの花は田植えの頃に咲くんですよね。
P8126130

公園内を散策してるとタニウツギの花がまだ残っておりコガネムシがいました。
公園の北入口から出て、仁川広川原にあるなかよし池に行きました。この池にカワセミが来るのですが今日は見かけなかったです。
P8126135

アカメヤナギが池の周りにあります。
P8126138

池からは甲山が見えてます。
P8126148

池の中のガマの穂も膨らんでました。
P8126148_1

帰り道で見たネムの花にナミアゲハの蝶が舞ってました。
P8126149

またタナバタセミが鳴いてました。
ここからは翌日の中山寺奥の院の道中で写した画像です。
P8136149

参道にある栗の木の実が大きくなってきていました。
P8136171

いまユリの花もあちこちで咲いてます。
P8136172

ヤマガラが顔を見せてくれます。
P8136169

集団でいた中の1羽が飛び去り木にとまってるので見るとセミをゲットしてるようでした。
P8146177

シジュガラも見かけました。
P8146180

ヒヨドリは木の実なのか花なのかわかりにくいのですがつついてました。
P8146181

スズメはうまくとまり穂を食べてるんでしょうね。
P8146189

スズメバチですがクヌギの木の樹液を吸ってるようでした。
これからの山歩きはスズメバチに注意が必要ですね。

鴻池稲荷祠碑

散歩コースのひとつである天王寺川沿いに西池、黒池がある。
P8096123

その池の横にある児童公園は清酒発祥の地「鴻池」と伝えられていて、そこにある石碑は亀形の台石の上に中国古代貨幣の形をしています。
P8096122

その説明文ですが鴻池家始祖山中幸元は、戦国武将山中鹿之介の子孫で慶長5年(1600年)、鴻池村に於いて双白澄酒(もろはくすみざけ)を造ることに成功して鴻池家の繁栄の基礎となったとしています。
ここからは鴻池に行くまでの川沿いで見たものです。
P8066100

アマリリスの花
P8076103

アオモンイトトンボ
P8086105

カモの親子
P8086108

親カモのほほえましい姿です。
P8076102

アオサギがドジョオを食べる瞬間です。
P8096117

別の場所にいたアオサギですが川面をつついた瞬間にザリガニをくわえます。
P8096120

見てる間に飲み込むんですね。
P8096124

ススキの葉にとまるスズメ
P8086115

セキレイもいました。

散歩道の野鳥たち

暑中お見舞い申し上げます。
また高知や徳島で大雨が降り続き被害を出していますが皆さんの地方は大丈夫でしょうか。
はじめの6枚の画像は中山寺から中山寺奥の院の間で写したもので7月末のものです。
夫婦岩の近くに電柱があり、上を見ると電線にツバメが10匹勢ぞろいをしていました。
横に少し写ったツバメの口に親鳥が餌を食べさせてるところです。
P7296022

写したあとでこの微笑ましい光景に気づいたんですよ。
P7296026

羽根の状態からたぶん巣立ったばかりの若いツバメでしょうね。
親鳥から色々教えてもらい秋には南の国に渡っていきます。
P7316055

ヒヨドリですが良く見かけます。
P7316057

ソウシチョウは最近、声だけでなく姿も見かけるようになりました。
P8016066

久々に再会のオオルリ
カメラを向けたのを気づいたのかシャッターを押すと間もなく茂みの中を飛び去ってしまいました。
P8016067

友人に教えてもらった砂防ダムの主のカエル
日によっては三匹いることがあるようですがその時は一匹が水に浮かんだ木を浮き代わりにして、まったりと寛いでるようでした
今朝も天気がイマイチだったので中山寺はパスして近くの昆陽池公園を散歩してきました。
昆陽池でオニバスを養殖しています。
P8046075

昔はオニバスもここに自生してたようですが絶滅したので試験的に育てているようですが、うまく池に馴染んで大きくなるといいなぁ~と思いながら見ました。
P8046084

昆陽池公園のイヌビワの実
食べるとまずいのでその名前がついたようですよ。
P8046093

カモはあちこちにいます。
P8046096

カモの羽根の色はきれいでした。
P8046095

ムクドリがハトと一緒にいたのでムクドリをパチリ!
P8046070

最後はアオサギですがサギ類の中で一番大きく貫録十分でした。

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

無料ブログはココログ