« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

ダリヤの花ほか

ダリヤは江戸時代オランダ人から日本の国にもたらされてたお花でメキシコが原産国とのこと。
P6265641

中山寺参道の鉢植えのダリアの花です。
P6265642

色は多彩ですが私のお子供時代から庭にダリアの花とカンナの花が咲いてたのを覚えています。
P6265643

これから秋にかけて目を楽しませてくれますね。
続いては今年も木の枝に産卵してました。
P6195570

モリアオガエルの泡状の卵
P6195581

モリアオガエルその1
P6195583

モリアオガエルその2
ここからはウォーキング中に見たいつもの野鳥たち
P6165536

最初はエナガです。
P6185539

続けて写すことができました。
P6195552

次はコゲラ
P6195565

ウグイスです。
P6195567

「ホーホケキョ」と声を張り上げ鳴いてるところでした。
P6245627

次はシジュウガラです。
P6245631

メジロ
P6265632

アオサギ
P6265638

オオルリのメス
P6275646

セグロセキレイ
P6275651

最後は今日写したばかりのホウジロでした。

アジサイ紀行

心配された天気も時折薄日がさす中で今年も神戸市営地下鉄の谷上駅に仲間たちが集合して神戸森林植物園に行ってきました。
P6215584

駅から阪神高速神戸線の高架の下を流れる丸山谷沿いに山田道を正門目指して歩きます。
約1時間余りで到着。
前の職場の同僚がこの神戸森林植物園に再就職をしており再会したので一緒に記念撮影です。
P6215586

前列の左端が元同僚と私
P6215588

園内をアジサイ見物
P6215589

園内のアジサイは25種の約5万本が植わっているとのこと。
P6215591

ヤマアジサイ・神戸1号
P6215593

プリマ
P6215596

ヒメアジサイ
P6215598

クレナイニシキ
P6215600

モモイロアジサイ
P6215604

アジサイ苗畑からセイヨウアジサイ園を見て、メタセコイア並木を昼食場所に移動します。
P6215605

途中の長谷池に続くメインの通り
P6215607

昼食後、全員で記念撮影
園内の長谷池を半周する。
P6215610

スイレンとアサザの花が咲いていた。
東門からトゥエンティ・クロスを布引方面に下山する。
P6215614

下山風景
P6215618

道中は行くたびに景色が変わっていっている。P6215624


布引の雄滝
新幹線の新神戸駅裏に下り解散、有志で神戸温泉にはいったあと打ち上げをした。


 

播磨灘の絶景から「軍師官兵衛ゆかりの地」

今年度3回目の朝日・五私鉄リレーウォークが開かれました。
コースは山陽電車・大塩駅→大塩公園(受付・スタート)→小赤壁・木庭神社→松原八幡神社→元宮八幡神社→荒神社→高浜総合公園→灘菊酒造(試飲あり)→ひめじの黒田官兵衛大河ドラマ館(ゴール)→JR姫路駅  約16キロのコースでした。
P6155530

集合場所の風景ですが好天に恵まれ大勢の参加者でした。
P6155532

受付を済ませ約1時間歩くと小赤壁公園です。
P6155540

しばし播磨灘の絶景を楽しみます。
P6155542

姫路市の「緑の十景」のひとつになっており、高さが50メートルで長さが1キロとのこと。
P6155551

約1時間歩くと松原八幡神社の鳥居が見えてきました。
P6155552

中は広くて「灘のけんか祭り」で有名な神社さんで、木陰で昼ごはんを食べました。
P6155559

途中で黒田官兵衛のおとうさんのお墓を見ました。
P6155561

しばらく歩くと荒神社です。ここから横の道をあがると国府城跡があるので登山をしましたがここはほとんどの人が行かなかったです。
P6155568

山頂は下を流れる市川や遠くにひめじ城が見えます。
P6155576

これは「目薬の木」で官兵衛の祖父・重隆が広峰神社で暮らしていた時に目薬を作って売り、財をなしたそうです。
市川沿いから高浜総合公園前を通り、堀沿いを歩きます。
しばらくすると灘菊酒造が見えてきました。
P6155578

ここで日本酒を試飲して酒倉を見学です。
線路沿いの道から途中で大通歩いてると、姫路城が見えてきます。
P6155586

姫路城公園内の黒田官兵衛大河ドラマ館横がゴールです。
参加スタンプを押してもらい、JR姫路駅から帰路につきました。

6月のウォーキング

昨日は伊丹の水と緑の散策道を歩く会が開かれたので参加してきました。
P6125492

集合場所はイオンモールの入口です。
P6125489

スタート前に以前にも紹介したデューク更家氏公認のインストラクター、あいこ先生のウォーキング指導が約30分ありました。
イオンモールを出て最初に行ったところは防災機能を持っている十六名公園
P6125494

ちょうど園児たちもきており、微笑ましい場面に遭遇しました。
それから次は池尻にある春日大社です。
P6125495

池尻春日大社近くに私の住んでる地域の歴史がわかる掲示物があり、昔このあたりを治めてたのは伊予の殿様やったということを知りました。
こやゆがわ用水路を歩いて昆陽寺に着きました。
P6125497

ここは以前にも紹介させてもらいましたが731年に僧行基により創建された昆陽施院の系譜を引く古いお寺です。
P6125498

今回は境内にある行基菩薩の歌碑の紹介です。
P6125499

同じく、隠岐の島に流罪になった後醍醐天皇のこのお寺の前の西国街道を通る際に読まれたと思う、歌碑もありました。
昆陽南公園で休憩をして、南野神社から素戔嗚(すさのお)神社に行きます。
P6125505

神社の中を写させてもらいましたがそれは立派でした。
このあと御願塚古墳を見にいきましたが過去にも紹介してるので古墳の外濠にカモが子育てをしてることを聞いたので見にいきました。
P6125508

親ガモが小カモを引き連れてました。
P6125511

この季節は市内の数ヶ所でカモの親子連れを見ることができるんですよ。
10分ほど歩くと阪急・伊丹線の稲野駅があり一緒に歩いた人たちと別れ帰路につきました。

ここからは今日中山寺・奥の院に行く道中で見た野鳥やお花、猿の紹介です。
P6105476

シジュウガラ
P6115483

ザクロの花
P6135515

中山寺から奥の院の道中で見た猿
ここに通いだして2年になりますが猿とは初の遭遇でした。
P6135523

中山寺境内の菩提樹の花
P6135526

アジサイの花
P6135527

同じく境内のアジサイの花でした。


大本山 中山寺 奥之院

ここで中山寺奥之院の地鎮祭や棟上げの様子を紹介させてもらいましたがこのたび5月末日に完成をみたので紹介です。
P6095470

以前にも縁起を書かせてもらいましたが、ここは応神天皇の勅願所と伝えられています。
豊臣秀頼公が慶長8年(約400年前)に現在の中山寺を再建するまでは、奥の院周辺に中山寺の山上伽藍がありました。奥之院は中山寺から山道を2㎞ほど登った場所なんですよ。
応神天皇の時代に諸国に疫病が流行し、天皇は紫の雲のたなびく吾孫子(あびこ)の峰に天神地衹を祀ると共に、悲運の皇兄、忍熊皇子の鎮魂供養をされました。すると、疫病の流行もたちまちおさまったといわれ、これが日本最初の厄神明王のはじまりです。吾孫子の峰は今の中山山系ですね。
現在でも奥之院付近には旧跡の石垣が多く見られて旧伽藍の規模の大きさがうかがえます。
その奥之院に行く道中で見た野鳥たちです。
天王寺川沿いでツバメを良く見かけますがツバメの巣を見ると雛が孵っていました。
P6085448

4羽見えましたが右端の2羽の紹介です。
P6035436

川沿いに集団でいるムクドリですが今回2羽を写しました。
P6035439

シジュガラも見かけました。
P6095451

ビワの実が熟れだすともう早~スズメが見つけて食べ始めてます。
P6095471

ウグイスは高い場所で鳴いています。
P6095473

全身を震わして鳴くんですね。
今は「ホウホケキョウ」と上手に鳴いています。

生き物たちの季節

6月になり梅雨入りの地域もでていますがこれから雨の日が多くなりますね。
散歩道の野鳥をはじめ生き物はより活動的になっているので紹介です。
天王寺川のナマズ
P5195272

川の水がよどんだ場所なので画像の写りはイマイチですがナマズはたまに見かけます。
同じくウシガエル
P5305387

石の上で寛いでる姿は初見でした。
モリアオガエルの卵
P6015427

下の池の中や周辺をを探したけど親のモリアオガエルは見当たりませんでした。その池の花
P6015430

スイレンは今見頃です。
すぐ近くにいた蝶
P6015431

モンキチョウです。
ヤマアジサイ
P5275357

これからはアジサイの季節ですね。
ここから野鳥
P5245303

ウグイスは鳴き方が春先に比べて上手になりました。
P5255325

コゲラは時々見ることができます。
P5315426

シジュガラ
P5275347

シジュウガラは良く見ることができるんですよ。
P5275370

初見のオオルリの雌です。巣作りに励んでるように思えますが雄と比べると地味な姿ですね。
P5275364

ホオジロが餌を見つけてました。
P5305403

ホオジロは時々見かけます。
P5285381

カワラヒワは久々に見ました。

明日から実家に行って数日間こちらを留守にするので、頂いたコメントの返事は帰宅してからになりますのでご了解願いますね。

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

無料ブログはココログ