« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

ラジオウォーク

ラジオを聴きながら奈良の古跡を巡る第33回毎日カルチャースペシャル「奈良公園春日野・高円の里ラジオウォーク」(毎日放送、毎日新聞社主催)が昨日開かれ参加してきました。P3214493_3

会場は奈良公園新公会堂前の浮雲園地でコースマップと番組表等々もらい出発です。
P3214498

東大寺大仏殿前を通り鑑真が戒律を授けた戒壇院横を抜けて転害門に向かいます。
P3214505

転害門は国宝で平成左京一条大路に西面して建立され、中世に修理を受けているが東大寺伽藍における天平時代唯一の遺構であるとのことでした。
大仏池から正倉院横を通り大仏殿の裏から先般お水取りの行が終わった二月堂に向かいます。P3214510

二月堂の廊下から見た伽藍や大仏殿の屋根や奈良の町ですね。P3214519

三月堂と四月堂の間を抜けて手向山八幡宮に向かい、能舞台や神楽前を歩きます。
P3214525

若草山を左に見ながら歩いてると、途中でせんべい投げをやってました。
P3214537

春日大社に参拝しました。
ここで正午になったので新公会堂の前で昼食を食べました。
P3214538

再び春日大社神苑に入ると世界遺産の石碑があったのでその前で記念撮影です。
上の禰宜道を歩いて春日山遊歩道に出て花の寺で有名な白豪寺前を通る頃から空がかき曇りアラレが降り始めました。
ここからの画像の少しぼやけてる部分はアラレが降り続いてたんでその水滴がついてるんです。
東山緑地を抜けて春日山遊歩道に戻り、しばらく歩くと志賀直哉旧居がありました。
P3214544

志賀直哉は昭和4年から昭和13年まで暮らしましたが自らが設計して京都から数寄屋大工を呼んで新築したとのことでした。
P3214548

ささやきの小道を右に見てしばらく歩くと浮見堂に着きました。
飛火野を歩いてると大楠が目につきます。
P3214553

この大楠は3本の木ですが1本のように見えますね。明治41年奈良で陸軍の大演習のあと、飛火野で催された饗宴に明治天皇が臨席、玉座跡に記念植樹されたものです。
朝出発した春日野園地の会場に戻ると公開録音が行われていました。P3214555

この時間帯の出演は押尾コータローと河島アナムそして南かおりでした。少しだけ歌を聞いたあと会場を後にして帰路につきました。

弥生の空の下のウォーキング

「伊丹 水とみどりのネットワークの会」主催の歩く会に参加したのでコースを画像で紹介しますね。
P3124411_2
昆陽寺(こやでら)の山門前に集合してリーダーから説明を聞いてるところです。
ここから昆陽池に向かいますが途中約500mの用水路の緑地は「昆陽の松原」と言われ、昔の面影を残す静かな松林があるのですが今回は工事中のため通行止めになっていて残念ながら歩くことができず伊丹西高校前を迂回して昆陽池に着きました。
P3124412_2
昆陽池公園の西入口から昆虫館までの600mはふるさとの小道と名付けられ約50種の伊丹自生樹木を含む120種余りの樹木があり、自然観察道となっています。
昆虫館の入口は以前に紹介した伊丹出身のヤンキースピッチャー、田中将大君が小学校5年の時に植樹したヤマボウシとシマトリネコの木を見ました。
次に行ったのが瑞ヶ池(ずがいけ)公園です。
P3124416_2
市民の貴重な水がめ、伊丹で一番桜の木が多く10種類600本が植えられ花見の頃はにぎわいまた池の周辺は1、6㎞のトリムランニングコースになっています。
P3124417_2
横を歩いてるとヌートリアが顔を出しました。
ここからフウの木が街路樹になっている通りを自衛隊の総監部前にある伊丹廃寺まで歩きます。
P3124421_2
古くから寺院跡の存在が知られていましたが昭和33年畑を耕作中に「水煙と基壇の一部」が発見されました。
P3124422_2
奈良時代前期に建てられた法隆寺形式のお寺が確認され昭和41年に国の史跡に指定され現在は史跡公園として公開されています。
ここで歩く会は散会となりましたが有志で近くにある緑ヶ丘公園に移動しました。
P3124431_2
伊丹で一番古い公園で上池、下池のふたつの池があります。
P3124424
この池と池のあいだの丘陵に植えられた50種400本の梅林の花が見頃を迎えていました。
P3124429_2
天気が良かったのでのんびり梅の花を見物する人たちが大勢来ていました。
ここで昼ご飯を食べ終わり、伊丹段丘に沿っての伊丹緑地、約1、2㎞を歩きましたが東方向が見下ろせる散策道なので日当たりが良く、ここに植えられた桜の木はチラホラと花が咲き始めていましたよ。
P3124432
緑道に続いてる猪名野(いなの)神社境内にはNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」の幽閉の舞台となった、日本最古とも言われている惣構(そうがまえ)の有岡城の岸の砦跡としての土塁と堀跡が残っており国指定史跡になっています。
以上散策の紹介でした。

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

無料ブログはココログ