« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

近畿至誠会総会に参加

今年も徳島県立川島高等学校を卒業し関西圏に住んでる人たちの集う近畿至誠会総会が開かれました。
少し早目に自宅を出て会場である大阪天満橋にあるOMMビル周辺を散策しました。
京阪電車か大阪市営地下鉄の天満橋駅で下車すると歩いて数分の場所にある、OMMビルは正式名称が大阪マーチャンダイス・マートビルといわれ、かっての熊野参拝の起点であった八軒家船着場に最寄の「天満橋駅」に直結したテナントビルなんですよ。
横を大川が流れています。
Sp1253845
ここは天神橋界隈などを巡る遊覧船の船着場があり、大川沿いは桜並木が多くて春は特に賑わっています。
Sp1253843
OMMビルですがこのあたりは八軒家と呼ばれ古くから栄えており、大江山で鬼退治をした渡辺綱(945〜1025の平安中期の武士)はこの辺りを支配した摂津源氏一族の出身なんですよ。
さて定刻になるとOMMビルの20階の会場、東天紅で約160名が集まり総会が開かれました。
Sp1253848
近畿至誠会会長の挨拶で始まり来賓の学校長、至誠会会長、東京至誠会会長、徳島大阪本部部長、教諭が登壇しお祝い等などをのべられました。画像は学校長で今年は学校創立90周年の記念事業などがあり寄付を含めた協力依頼がありました。
その後近畿至誠会40回の記念総会ということで功労者表彰を行い、議事の会計報告や監査報告、同好会の活動報告などなどです。
また40周年の特別企画である今年5月の高野山参詣の説明がありました。空海研究の第一人者である川島高校卒業生の静慈圓氏(高野山大学大学院博士課程修了。1974年、大阪大学大学院中国哲学専攻研究生了。1978年、高野山大学チベット仏教文化調査団の調査隊隊長として西ヒマラヤの学術調査を行い、種々の曼茶羅を発見等など)が高野山を案内をしてくれますので、小生も参加を申し込みましたよ。
懇親会に移り「五線譜」のみなさんのサクソフォーン演奏です。
Sp1253877
演奏曲目は坂本九メドレーの日本の春夏秋冬唱歌曲やグレンミラーメドレーとして虹の彼方にや情熱大陸などでした。
彼女たちが演奏後たまたま私たちのテーブルにきたのでお話を聞くと徳島出身者もおられ話が盛り上がりました。
Sp1253881
恒例の阿波踊りタイム
Sp1253888
ベテランの踊りっぷりはみごとでした。
Sp1253890
代表の方々が演壇に上り、参加者全員で校歌を斉唱し閉幕になりました。
解散後に淀屋橋から京橋駅までテクテク散策をしましたよ。
Sp1253892
OMMビルの窓から大阪城が見えてたのでその方向に400mほど歩いていくと、川沿いのレンガ造りの建物の右上に天守閣が見えました。
Sp1253893
そこから少し、視点をずらすと京橋のビジネス街も見えました。
Sp1253897
大阪城とお濠
Sp1253896
公園内から写した大阪城
Sp1253900
公園内で腕に乗せていたミミズクを写させてもらいました。
Sp1253891
最後に京橋の説明板があったので紹介です。

天王寺川から中山寺奥の院の野鳥

今週は自宅を出てから天王寺川沿いの土手道を歩き、宝塚市に入って途中から支流の足洗川沿いに中山寺から中山寺奥の院までの約6kmにいた野鳥たちです。
中山寺から奥の院に通じる参道で見かけるのですが今回は川沿いにある住宅街で初見のヤマガラです。
Sp1203761
シジュガラと一緒に数羽いたのですがアッと言う間に飛び去ってしまいました。格好からして撮影に気づいたんでしょうね。
川沿いの桜の木の枝にとまっていたモズ
Sp1213777
カメラを向けても、じっとしてくれてたのでうまく写せました。
川沿いの護岸にいたモズ
Sp1213780
モズは木の高い枝にとまってるのが常ですが珍しかったです。
ジョウビタキの雄ですが住宅街の植樹から中山寺の参道の雑木林にかけての場所に単独でいることが多いんですよ。
Sp1203762
火打石をたたくみたいに「カッカッ」って鳴きテリトリーをもっています。
雌のジョウビタキですが雄と違いが大きいので最初は別の種類と思ってたほどでした。
Sp1223782
中山寺梅林公園横の雑木林で見ました。
写りがイマイチですが色がきれいなソウシチョウです。
Sp1203768
集団でいて人の気配を感じると一気に繁みの中を飛び去ります。
コゲラですが背中が写りました。
Sp1203772
集団でいて動きは早いんですよ。
Sp1203773
コゲラの飛ぶ瞬間で広げた羽根が写っていました。
今年初見のイソヒヨドリです。
Sp1223808
護岸を歩いていました。
Sp1223810
岩の多い磯や崖のある海岸に生息するようですが昨年も数回天王寺川沿いで見かけました。
ピアカンサスの実を一生懸命食べてるツグミ
Sp1223807
この実はたくさんあったんですが、メジロやヒヨドリ、スズメ、ムクドリなどが食べてしまい残り少なくなりました。
いつもの川沿いで獲物の小魚を狙ってるカワセミ
Sp1233825
移動してシャッターを切ると漁をせずに飛び去りました。
Sp1233827
日が当たると羽根がきれいです。
木の実を食べるヒヨドリですが賑やかでした。
Sp1233840
飛び方も波が打つように飛ぶので飛んでる姿を見てヒヨドリは見分けができるようになりました。
初めて写せたカイツブリ
Sp1233830
川沿いにある西池にいました。
Sp1233838
カイツブリは潜水するので一瞬どこにいったのかなぁ~なんて思うこともあり、最近の写真に写せた野鳥たちの紹介でした。

宝塚聖天さんから行者山登山

先日自宅からテクテク歩いて、かって住んでいた町にある聖天さんから行者山に行ってきました。
武庫川河川敷歩道を上流に向かって歩き、駅で言えば阪急電車の宝塚南口駅周辺を流れてる支多々川 (武庫川の支流のひとつ)沿いをさかのぼると宝塚聖天が見えてきます。
正式名称の七宝山了徳密院は大阪浦江福島聖天了徳院の別院として、大正8年、日下義禅大和尚(元真言宗東寺派管長)によって、建立されたとのこと。
Sp1163698
ここは零戦がお寺の境内に設置してあり近所では「しょうてんさん」と呼ばれ有名なんですよ。
Sp1163713
本堂
Sp1163707
鐘楼は見晴らしの良い場所にありました。
Sp1163704
慰霊碑の中に書かれてる、「敷島の大和心を人問わば 朝日に匂う山桜花(本居宣長)」は好きな歌なんで紹介をさせてもらいました。
Sp1163711
零戦のレプリカを見て、行者山を目指し光ヶ丘登山口より登りはじめました。
Sp1163714
東南方向が開けてる東観峰山頂の画像です。
Sp1163715
案内の地図と一緒に東方向を写しました。
Sp1163716
そこを後にして行者山を目指しますが山頂は展望がイマイチなので尾根道の展望が良い場所から見たところです。
登ってきた東観峰とその先には阪神競馬場やはるか遠くに生駒山系が見えますね。
Sp1163717
南方向に目を向けると右に甲山や深谷貯水池、逆瀬台のマンション群また海も見えますね。行者山(415m)山頂から下山、光ヶ丘を通り抜けて紅葉谷を下って宝塚駅から阪神バスで帰宅しました。
Sp1163692
歩く途中で見た蝋梅
Sp1153683
寒菊
ここからは野鳥の画像です。
Sp1153672
キセキレイ
Sp1133597
スズメ
Sp1133609
シジュウガラ
Sp1143618
ヒヨドリ
Sp1143622
ヤマガラ
Sp1143634
ソロハラ
Sp1153655
カワセミその1
Sp1153679
カワセミその2
Sp1153686
カワセミその3
Sp1163687
アオジ
Sp1173731
ツグミ
Sp1143613
ジョウビタキ(メス)その1
Sp1173743
ジョウビタキ(メス)その2
Sp1173730
ジョウビタキ(オス)
Sp1173733
ムクドリ
Sp1173740
メジロ

えべっさんと翌日の歩こう会他野鳥たち

のこり福を貰いに西宮えべっさんに今年も行ってきました。
Sp1113587
天気に恵まれ大勢の人です。前日の本戎は開門と同時にここから走り出し、一番先に本殿前に着いた人が今年の福男になりテレビでインタビューを受けていました。
毎年見てる猿まわし
Sp1113592
このチームは、ここ西宮で初登場との話でした。
Sp1113593
九州からやってきた四歳のお猿さん
Sp1113594
なかなか凛々しい姿でしたよ。今回は時間の都合上、芸を見ることなく姿を見ただけで参道に戻りました。
Sp1113595
本殿正面入り口に向かいます。
Sp1113598
おはらいを受けました。
中に入ると右側に馬の置物が飾られてました。
Sp1113603
今年の干支なんですね。
本殿に詣でます。
Sp1113604
大勢の参拝者でした。
Sp1113607
恒例の大マグロですが全体を写す場所に行けなくて上だけ写しました。
Sp1113611
ここで福笹を受ける。
今年1年家族が元気に暮らせるようにと後押しをお願いしてきました。

翌日の12日は伊丹 水とみどりのネットワークの会の「古墳と桜並木と神社を巡る道」ウオーキングに参加してきました。
阪急稲野駅前に集合して、リーダーからの挨拶と概要の説明がありすぐ近くの御願塚(ごがづか)古墳から見てまわりました。
ここは何度か紹介をさせてもらったのでパスさせてもらいました。
続いて行ったのは須佐男(すさのお)神社です。
Sp1123625
旧御願塚(ごがづか)村の氏神さま。
続いては南野(みなみの)神社でした。
Sp1123632
ご神木の楠は立派です。
山陽新幹線と平行した道に桜並木が続いている通りから笹原公園で休憩をして、健速(たけはや)神社を見学してから、やまももの並木通りを歩きました。
Sp1123633
途中にあったお稲荷さん。
Sp1123634
由緒があると思われるかやぶき屋根の民家
Sp1123635
高皇産霊(たかみむすび)神社に寄って西国街道を歩きました。
ここも何度か紹介させてもらいましたが昆陽(こや)寺です。
Sp1123638
僧行基により創建されました。
Sp1123639
境内は広くてミニの四国八十八ヶ寺参りもできますが立派な椎の木がありました。
ここで散会になったので、何人かと昼食を食べました。
食事後に松並木がある用水路横の道を通り昆陽池公園に行って、昆虫館の見学をしました。
Sp1123656
4階にある展望台から見た公園です。
温室の蝶で1年中約14種類1000匹が放たれています。
Sp1123640
リュウキュウアアギマダラ
Sp1123644
スジグロカバマダラ
Sp1123647
オオゴマダラとツマムラサキダラ
Sp1123649
ツマベニチョウ
Sp1123641
写真を写してると、手にとまったオオゴマダラを見せてくれた。

ここからはいつもの野鳥たちです。
Sp1073525
モズ
Sp1073528
セキレイ
Sp1073534
カモ
Sp1093583
キセキレイ
Sp1073546
同じくキセキレイ
Sp1073552
メジロ
Sp1073556
ジョウビタキの雌か?
Sp1073572
ホオジロ
Sp1073573
同じくホオジロ


初春の空と野鳥たち

先日ウオーキングに出ると空に五色の吹流しが翻っていました。
Sp1023403
宝塚にある光園寺の上空で、この吹流しは魔よけ、また幼子の無事成長を祈る意味があるとのこと。
続いて野鳥のジョウビタキ
Sp1023398
雄で時々ウォーキング中に見かけるようになりました。
Sp1063498
川沿いの民家の木にも飛んできます。
ジョウビタキの雌は雄と種類が違うような、全体的にうすい感じの羽根色なんですよ。
Sp1053473_2
中山寺の梅林で見ました。
Sp1053476
ジョウビタキのとまる枝の奥は樫など緑葉樹でシャッター音を出すと逃げ込みます。
同じ梅林にいたシジュガラ
Sp1053467
梅林の梅の蕾もこころもちふっくらしてきましたね。
Sp1053464
梅林の横にあるツツジ枝にとまる姿は不安定ですよねぇ~笑
元気もののヒヨドリです。
Sp1033414
真新しい切り株の上で周囲を眺めていました。
ツグミ
Sp1033415
定位置でいることが多いのですがここ数日見かけてないんですよ。
ムクドリは集団でいます。
Sp1033422
この時も十羽くらいいたかなぁ~
モズ
Sp1043424
見た目が精悍ですね。
メジロも集団で動きます。
Sp1043428
柿の実が好きなのか何度も来ています。
コゲラは中山寺奥の院の参道で時々見かけるようになりました。
Sp1023409
一生懸命嘴でつついてました。
Sp1043432
コゲラも集団で見ることがある野鳥です。
ヤマガラ
Sp1033419
大きな木に張り付いたように虫を探してました。
続いてヤマガラを松林で見ました。
Sp1043433
マツポックリの中の実を食べていますが頭しか写ってないですね。
Sp1043434
これは全体が写ってます。
初撮影できたホオジロ
Sp1053462
ピントがあまいですね。
Sp1053466
トリミングで姿を拡大すると頬の白いのがわかりました。
セキレイはウォーキング中に良く目にします。
Sp1053452
ここでは川沿いや土手道が定位置です。
カワセミと遭遇するこが増えました。
Sp1043421
年末に写した場所で新年もいました。
Sp1063479
護岸で獲物の魚を探してるカワセミ
Sp1063519
川面に出た切られた木の先にとまっています。
Sp1063508
天王寺川沿いで、はや梅の花が咲いていました。

元旦 日の出ハイキング

あけましておめでとうございます。
みなさまも良きお正月をお迎えのことと思い、本年もよろしくお願いを致します。
さて、新年スタートのブログは阪急ハイキングの第41回元旦 日の出ハイキング「中山寺 奥の院・清荒神コース」に参加してきたので紹介させてもらいますね。
早朝に天王寺川沿いの道を中山寺に向かって歩いていると途中からライトアップされた大願塔が見えてきます。
Sp1013363
この大願塔はかって中山寺に存在していた大塔を再建したもので本堂より一段高い位置にあるので阪急電車の車窓やまた周囲から良く見えるんですよ。
普段に奥の院に行く時は境内の横道からはいることが多いのですが初詣ですから山門からです。
Sp1013372
早朝の6時前でも大勢の参拝者でした。
Sp1013377
ここは安産祈願にお参りの方が特に多いので、安全を考えて石段の横はエスカレーターなんですよ。
本堂で1年間の家内安全をお願いしました。
Sp1013378
信徒会館前で受付を済ませ日の出ポイントの夫婦岩園地まで登り、日の出時刻の7時過ぎから約10分待ちましたが東の空は雲に覆われたままで、日の出を見ることができませんでした。
奥の院に続く参道は大勢のハイキング参加者でゆっくりしたペースで奥の院に着きました。
Sp1013382
奥の院で参拝と登拝回数表に日付印を貰い、今朝で302回目になりました。
Sp1013384
米谷高原に向かう途中で東の空が明るくなったので初日の出かなぁ~と写しましたがボンヤリですね。
林道から御殿山住宅街を下山し途中にある宝塚動物霊園付近から宝塚の町を写しました。
Sp1013386
グランドの先にポッコリと甲山見えます。
中国自動車道近くの木の枝にソウシチョウらしき群れがいたので写しました。
Sp1013387
ピントが甘いですね。
清荒神駐車場が今回のハイキングのゴールでした。
ここから清荒神参りですがやはり大勢の人で賑わっています。
Sp1013390
正面に本堂が見えますが左折して天堂を参りました。清荒神清澄寺は、創建1100余年の真言宗の大本山で、火の神、カマドの神である清三宝荒神を祀り、「荒神さん」として親しまれています。
Sp1013395
拝殿ですがここでは毎日三座、平和と繁栄、愛と福徳の祈りをこめた秘法が厳かに行われてるとのことです。
Sp1013397
本堂は天堂と並ぶ重要な建物で大聖不動明王の秘法が毎日修行されてるとのことでした。
Sp1013399
帰りの参道はたくさんの露天も出てにぎわってましたよ。荒神川バス停から阪神バスに乗車して帰宅しました。
今回頂いた記念品
Sp1013400 
今年の干支の午が付いたストラップでした。
続いては年末に写した野鳥たちの紹介です。
繁みの中に集団でいましたが動きが早かったです。
Spc273309
ピンボケですが後ろ姿を見るとアオジと思われます。
正面から写すことができたイソシギです。
Spc293343
一生懸命餌を探してるようでした。
Spc293344
餌をゲットした瞬間です。
天王寺川沿いの壁面にいたカワセミ
Spc293319
近寄ろうと私が動くと猛スピードで飛び去りました。
川面に伸びた枝にとまっていたカワセミ
Spc293337
色がいいですね。
Spc293340
前のアップ画像です。
Spc293341
少しばかり写す位置を移動したものです。
同じく枝にとまったモズ
Spc293347
日当たりの良い川沿いの木の枝にとまってました。
Spc293349
アップ画像の顔は迫力満点。
今回は以上でした。

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

無料ブログはココログ